スポーツエイドステーション アルカンシェル/長崎県佐世保市

重要箇所痛める

投稿日 2020年9月10日 木曜日

皆さん台風で被害や怪我はありませんでしたか?かなり脅された台風も通り過ぎましたが、俺は負傷しました。

過去にレースで何度も怪我をして何度も自転車に乗れなくなった。どうしようもない程の怪我なら諦めもつくが、走れそうで走れない程度だととても歯がゆい思いをする。無理して乗って悪化させたりも。

手首の怪我は、日常生活に差し支えるけど、両手があるので何とかごまかしも効く。しかし自転車には結構致命傷。ハンドルに体重が掛けられなくなるので、つい片腕で支えようとして体のバランスを崩してしまう。しまいにゃ体ガタガタに。

落車後、いつまでも手首が痛かったけど他の怪我が治ったので、早期に復帰しようと練習してたら悪化させ、復帰を遅らせてしまったこともある。

手首は用心だ。

俺は今その手首を痛めてる。落車もしないのに、自転車さえ乗っていないのに土方仕事で痛めてしまった。平日大工ではなく台風防衛での土嚢積みだ。情けないことに仕事にも多少影響している。

割と左右の手を使えるので、カバーできることはあるが、バイクのアクセルだけは左じゃ無理。練習会も今度のツーリングも危機である。

雨で延びに延びたツーリングまでは手首治さないと、休みを合わせてくれた先輩の説教が待っているかも?

有難き幸せ

投稿日 2020年9月05日 土曜日

自転車屋のブログには全く無関係だけど、最近嬉しいことが続くので書かせてもらう。

まだまだ暑い日が続くが季節はもう秋。秋と言えば果物の季節。しかも、俺が大好きな梨(特に豊水)やブドウがわんさか実る時期。夏のスイカだってうまいのが沢山ある。果物大好きの俺にはたまらん季節だ。

で、それらの果物を最近頻繁に頂く。申し訳ないくらい貰い物が多いAECだが、この時期の果物は最高!いくらでも遠慮なく頂戴することにしている。

シャクシャクの果汁たっぷりの梨。ぷりぷり果肉の桃やブドウ。真っ赤な甘いスイカ。どれも毎日、毎食食べても飽きることは無い。

有難いことに毎年季節ごとにウニや野菜や椎茸や果物や・・・と持ってきてくれる方々がいて嬉しい限り。本日ここに改めて日頃の感謝とお礼を申し上げます。

そういえば今年は宮崎の後輩からはマンゴー届いてないし、地鶏の炭火焼も最近食ってない。全く遠慮しなくていいぞ。

6日日曜日から7日月曜日にかけて台風が接近する予報です。状況によっては臨時休業とさせていただきます。

平日大工

投稿日 2020年8月23日 日曜日

趣味と言うには頻度も経験も少くておこがましいが、日曜大工が好き。

でも日曜は朝っぱらから仕事してるから、やるのは平日大工。今でもプロの大工に憧れているので、チャンスがあれば何かを作るのが至福の時。大工仕事を見るだけでも楽しいからしょっちゅうイメトレさせてもらっている。

大工仕事は知恵と工夫の蓄積で、素人と玄人の違いは歴然としている。特に経験値から導き出す段取りと手際は専門道具と相まってその技術を光らせる。

が、中にはプロとは呼べない職人もいて、素人の俺が思いつくアイデアや手順さえもイメージできていない。技術だって「俺の方がまし」と言いたい時もある。動きは重いし休憩は長い。そんなんで日給もらっていいのか?

動く速度が半分で休憩時間が二倍。二度手間を繰り返し仕上げは適当にごまかす。最低。

どんな仕事もそれで食ってりゃプロという訳じゃない。経験や技量の差はあるから「プロ意識」の問題だと思う。「相手が素人だからバレなきゃいいさ」的な仕事をやるくらいなら「できません」と言ってくれた方が100倍親切。きっといつかはできるようになる。

誰もが完璧な仕事はできないとしても、最低ラインを守り引き上げるのがプロ。30年近く前に師匠に教わった「ボトムアップ」は終わりが無いので忘れることができない言葉。今日も大工仕事を見ながら自戒している。

いずれ大工に転職できるくらいに腕を磨きたいと本気で思っている。

その前に自転車の技術底上げしろって話ですな。

いつも通りに戻りたい

投稿日 2020年8月18日 火曜日

今年は猛暑。と毎年のように聞くし、本当に毎年暑くなってるんじゃないか?ウィルスはこの暑さで死滅せんのか?

今、エアコンが無い生活なんて考えられない。部屋に入れば即エアコン。車に乗れば即エアコン。スイッチ一つで地獄から天国ほど快適になるエアコンという偉大な発明。文明の利器に万歳!もちろん開発者はノーベル賞もらっているんだろうな?

先日エアコンが効かない真っ昼間の屋外に走りに出たら暑いの暑くないの・・・色白になった腕や足が余計に暑苦しく弱弱しく見える。色黒で暑さに強く、夏は得意だった俺どこいった?

沖縄に住んでいた頃でもこんな苦しい思いしなかった。当時35度を超えたのが100年ぶりとニュースでやってたくらいで、木陰は涼しく昼寝できるほど快適だった沖縄。

その沖縄にも昨年のツールドおきなわ以来一度も行ってない。馴染みの店も客が激減で苦しんでると聞くし、ホテルも建築ラッシュだったのに大丈夫か?俺一人が行ったところでどうにもならんけど心配である。

おそらく今年のツールドおきなわも中止か?俺も20年以上毎年レースは楽しんできたし、沖縄の地を踏まない年はいつ以来だろう?コロナのせいで本当に変わった。

早くこのバカバカしい時代を終わらせ日常を取り戻したい。

信じられない話

投稿日 2020年7月25日 土曜日

今年一番聞く言葉は「コロナ」だろうか?

分かってるだけでも感染者数が1500万人を超え、国内も緊急事態宣言前を超えるペースで増加中。数字の勢いは止まらない。

だけどそれ本当に問題か?と疑い深い俺は思っている。5月の例なら移動制限や休業要請に至るはずだけど、今は大人の事情でGOTOトラベル。本当のコロナウィルスによる死者数は?例年の同類の病気での死者数は?活動自粛による経営悪化と生活困窮での死者数は?・・・報道の偏りは深まる。

世界中の人に抗体ができるか、金持ち国にワクチン(これも信じてない)が行き渡るまでコロナの波は何度でもやってくる(かもしれないが、報道されなければ誰も気づかない)。もしウィルスが自然の物ならそれも仕方ないだろう(人工物の可能性も十分ある)。でもその度にロックダウンじゃ世界中たまったもんじゃない。じゃあどうする?

いつも通り好き勝手に言わせてもらうと、「開き直って日常を生きる」じゃだめ?どうせ皆テドロスもバッハも中国の報道も信じてないだろ?

感染し重篤になり死に至る人もいるだろうが、不可抗力の事故や病気で死ぬこともある。それより生活に困っての自死が問題。このままじゃ年間2~3万人どころじゃなくなるかも。これこそ政治の舵取りで回避も可能なはずだ。

はっきり言って「薬がない」という程度の恐怖心が暴走しているんじゃないか?コロナは本当に大変なウィルスか?もっと大事なことは無いのか?いつか何かで死ぬ日まで普通に生きさせてくれ。

世界中で国がお金を配りまくっている。借金だらけの日本もやけくそでバラまいてるが、当然後日にキリトリが待っている。

恐怖心を煽って欲望を満たしたり、世界を意のままにしようとする輩がいる気がしてならない。

子供達が走るのを見るのは楽しい

投稿日 2020年7月18日 土曜日

日曜日は競輪場へ県民体育祭に行ってきました。

天候は早朝から強い雨。独走の記録会なので開き直れば大した影響はないが、念のため30分繰り下げて競技開始となった。

高校生だけじゃなく、社会人や中学生の参加もあるので見ていて楽しい。女子選手の参加がもう少し増えればもっと面白くなるのに今回は2人とちょい寂しいな。

前週のJRS参加をきっかけに「走ってみたら?」と誘った中学生兄弟が初めてのバンクに挑戦した。雨の中走るのも初めてらしい。30度以上のカントがついた競輪場を走ると最初は多少ビビる。俺も45度のバンクを走った時は最初真っ直ぐ走れなかった。でも誰でもすぐに慣れてくる。子供達なら尚更だ。

「ゆっくり走らなければ落ちないから」と当たり前のアドバイスをしてレッツゴー!大人みたいに理屈を考えないので、言われた通りに周回を重ね徐々にバンクを上っていく。そうそうアップダウンを楽しんで走れ。

こういう姿を見ていると、自分が中学生で初めてバンクを走らせてもらった時を思い出す。周長400mの世界を自分と相棒の自転車だけで静かに走る。あの感動は今でも忘れない。この子達もあの時みたいな感覚なんだろうか。

子供なので最高の機材やウェアがあるわけじゃない。でも「とにかく毎日走りたい」とか「一日中でも自転車を触っていたい」とかの気持ちはどんなに自転車が好きな大人にもきっと分からない。空想の世界を走る子供の時の感覚だ。

ご両親も応援してくださっているし、これが仕事になるのか?とか余計なことは考えず、ただこのまま自転車大好きな気持ちを忘れず成長してほしい。好きな事を続ければ必ず新しい世界を見ることができるよ。

熱中して写真撮るの忘れました。

若者は早し!

投稿日 2020年7月08日 水曜日

JRSが大雨の前でよかった。日頃の行いの良さが今回も出た。子供たちが楽しみにしていたジュニアライディングスクールは梅雨の晴れ間にドンピシャ。

前回おっさんを誉めたので、今回は若者を。

どうしようもないことかもしれないけど、年を取ると柔軟性が無くなり、素直さが無くなり、物覚えが悪くなり、屁理屈が多くなる。挙句に疲れやすくなる。

それに引き換え子供たちは素直。「やれ!」といえば「はい!」とやる。技術だって早送りのようにみるみる上達する。口だけ出してる俺が疲れてきてるのに平気な顔して何度も走る。「疲れてきただろ?」「いいえ!」・・・おじちゃんはバテテルヨ。

AECは先ず挨拶と返事から。返事が元気だと伝える側もヤル気になるから、とりあえず大きな声出しとけばOK。散々俺に怒られてきた弟子2号が適当な返事の見本を見せてくれただろ?

俺の話を聞いてなくても時々「はいっ!」と元気に言うから注意が必要。「こいつ絶対理解してないな」と思う時が多々ある。それでも小さな声よりはまし。集団走行では大きな声を出さないと危ないからな。

子供達には、やったことない事をやらせてるのに、すぐに覚えるので見ていて楽しい。説明しないと「これ何のため?」と思う練習かもしれないが、自転車を乗りこなすにはどうしても必要な事ばかり。

必要というくらいだから習得すれば必ず役に立つ。できない大人を尻目にどんどん覚えてぐんぐん上達してくれ。気づいた時には自転車を乗りこなせるようになってるはずだ。

初参加の2人も上手かったので、次回は全員揃って次のステップに進めそうだ。みんな必ず復習しておくようにね。

次回は8月末ごろやりたいと考えてます。

おじさん強し!

投稿日 2020年6月28日 日曜日

72時間で観測史上最多の降雨量だったという昨日から一夜明けた日曜日、好天の中タイムトライアルを行った。

スタート地点はとても暑く湿気もあるが、木陰が多いコースなので途中はひんやりして気持ちいい。雨で流れてきた枝葉はあるもののコンディションは悪くない。

きちんと数えだしてから23回目。その前に何度もやっているので結構な回数を重ねてきた「江里峠T.T」俺が子供の頃はもっと麓からスタートしていたのでタイム比較はできないが、数えきれないくらい自走で上った道。

今回はベテランメンバーもビジター参加の方も頑張り、なかなかの好タイム。クラブのメンバーものんびりしてたら追い越されるぞ。

軽い気持ちで弟子1号にも「走らないか?」とLINE送ったら、「頑張ります!」との返事。なぬ?確かひと月程前、4年ぶりに自転車に跨っただけなのに本気か?

思い出したがこいつは超積極思考。「自分なんかできない、ムリ―」とか「練習不足だから今回はパス」とか(女だが)女の泣き言のようなことは一切言わない。気合いだけで肉体の限界に挑む女。

秘書時代に「できない理由を探すよりできる方法を考えろ」と口酸っぱく言い続けたのが身についたか?単に恐れを知らないだけか?・・・とにかく5年ぶりくらいに復帰挑戦した。

とはいえ明らかに運動不足の弟子1号&2号。気持ちが無いと走れないが、気持ちだけでも自転車は進まない。二人とも散々な結果に翌週の合同練習を誓っていた。敵前逃亡せずに挑戦した勇気は認めよう。

にしても半世紀生きたおじさんが記録を伸ばして1番時計とは・・・どうした若者?チャレンジ精神はないのか?走れない理由を探してないか?

メンバーの奮起に期待する。

気になってる

投稿日 2020年6月15日 月曜日

7月5日に第3回ジュニアライディングスクールを開催します。詳細はジュニアコースのページをご覧ください。小中学生の参加をお待ちしています。

この一週間で高校自転車部の先輩と後輩に会った。新型コロナの影響で大ダメージを受けてる県内観光業の役に立てればと、先輩のいる長崎市のホテルで会議。自転車での経験が自分を作ってきたんだとしみじみ思う。

でかいホテルだが宿泊客は少数で、レストランも大浴場も勝手にソーシャルディスタンシング。こりゃいかんばい。観光県が大不況になってしまうばい。世界遺産ゴロゴロの長崎でさえこれだから、ほかの自治体は推して知るべし。政府はごちゃごちゃやってないで早くGO・TOキャンペーン始めないと。

俺が気になっているのは壱岐。イキイキアイランドの壱岐島だ。30年以上も前から県内唯一といってよいロードレースを開催し続けてくれたが、今年は中止。参加費は全額返金。例年の宿泊予約は全部キャンセル。レース参加の恩恵を受けていたサイクリスト達で島民に恩返しはできないものか?

昨年のレースは弟子2号が優勝したこともあり、ほっとくワケにはいかん気がして、サイクリングやトレーニング合宿を構想してます。県外からの移動が許可されて、参加予定だった人達がサイクリングに訪れてくれたら・・・来年もレース運営スタッフのやる気が出るでしょうけどね。

大きな事はできないけど、自分たちができる事を考えてみる。

ようやく始まる

投稿日 2020年6月09日 火曜日

県内の高校生たちは各競技で大会を開けるようになったみたい。自転車競技も先日競輪場で記録会をやっていた。

社会人向けレースに踏み切るのが難しい中、ようやく7月12日に県民体育祭会が決定。参加者を募集してます。子供もロードバイクでの参加もOK。エントリー希望者はAECまでどうぞ。6月29日が締め切りです。

コロナに対する考え方もそれぞれなので、感染症が心配という方はしばらくイベントには参加できないだろうし、私は気にしないという方は開催される範囲では参加する。どちらを選ぶのも考え方次第。無理強いはできない。

でも高校生達は走れて本当に良かった。まだ県外の選手とのレースはできないのかもしれないけど、公式大会で記録に挑む事は練習の集大成。3年生にとっては総決算。

今度の県民体育大会は鹿児島国体の予選会でもある。国民体育大会と呼ぶのも残すところあと3回。中止にならなければいいけどね。

次のページ »

営業日カレンダー

連休中の営業時間

営業日カレンダー

« 2020年9月»
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930123
  • AM&PM営業日
  • AM予約専用/PM営業日

最近の投稿

アルカンシェルまでの地図

過去の投稿

カテゴリー



検索

タグやエントリータイトルなどキーワードを入力すると、このサイト全体から記事を検索できます。

このブログについて

スポーツエイドステーションアルカンシェルは長崎県で初めての自転車競技をメインとした会員制スポーツクラブです。

管理者専用

Translate »