スポーツエイドステーション アルカンシェル/長崎県佐世保市

突撃します

投稿日 2019年7月30日 火曜日

男53歳、合コンに挑んで参りました。30以上年の離れた初対面の女性らと居酒屋ではしゃぎまくるという、世の疲れたおっさん達にとっては夢のシチュエーション。ユンケル皇帝ロイヤル2本入り一気飲みで突撃じゃー!

・・・なんてうまい話ではなく、口下手な若者たちの腹話術師として盛り上げ役で参加しただけです。

振り返れば30年ほど前は猫も杓子も合コンやってた。トレンディドラマとバブルに乗せられて日本中が365日浮かれポンチ。それこそサラリーマンのおっさんもワンレンボディコンと夜毎合コン三昧という(若干偏見)時代。若者は歯止めが効かない。

懐古主義が日本を元気にするかもしれないと、今年はクラブのメンバーに手あたり次第合コンをセッティングし、貴重な人生経験を積ませていた。そうするうちにあの頃を思い出して自分も参加したくなってきた。ウズウズ・・・

なぜなら若者の結果報告を聞くと毎回いまいち煮え切らない。特に男に積極性が無い!元気があるはずの歳なのに元気が無い。それじゃあかん、もっとグイグイ攻めんかい!「おーしこうなったらおっさんが見本を見せたる!」って気になってきた。

「いい歳したおっさんのくせ」とか、「どうせ浮くから止めろ」とかの声を聞く耳は持たない。おそらく同世代のおっさん連中が揃って合コン行った方が若者よりもモテる。少なくとも酒の席では面白がってくれるはず。

久しぶりの出走なので、全力疾走はせず6割くらいに抑えておいたが、俺もそれなりに楽しんだ。若者同士も次のステップに進んだようだしミッションは一応成功。

よし、ウォームアップも済んだことだし次から一気にペースアップしてくか! でも夜が弱いので10時までね。

仲間に入れてもらった

投稿日 2019年7月26日 金曜日

前回のブログで書いた同期生に会うことができた。

一緒に酒を酌み交わすことはできず短時間ではあったが、ささやかなタイムスリップを楽しんだ。

会うといきなり「ハゲてませんね!」「白髪はあるけどね」50も過ぎるとデブとハゲは増えるようで俺はまだマシな方のようだ。「お前は金髪だな」金髪に口ひげ、はだけた胸元にはギラリと光るアクセサリー。小柄ながらも鍛えられた太い腕と自信満々の目つき。競輪選手らしい風貌、知らない人だったらきっと近付きません。

そこで、薄々知ってはいたが加入していなかった同期生のグループLINEに入らないかと招待された。おお!いいねぇ。どんなハゲとデブがいるのかな?

入ってみるとなんと60名ほどが参加していて、連絡来るわ来るわ。その日は一日ラインの対応に追われた。声をかけてくれる仲間、グループを作ってくれた仲間、誘ってくれた仲間、有難いです。

ほんと便利な時代になった。消息不明音信不通で終わるはずの知人らとあっという間に連絡が取れる。現役選手は全国飛び回っているが、引退したらほぼ地元に引きこもり。遠い仲間と会う機会も激減なので、こういうツールはとても良い。

これでまた旅先での楽しみができた。日本中に知人がいるっていうのは有難いことだと改めて思った。

旧友

投稿日 2019年7月22日 月曜日

選挙投票日の昨日、どうせ日曜は投票所に行く時間が無いだろうと期日前投票を済ませていたので、心置きなく早朝から練習に付き合った。

やる気のあるメンバーはみんな元気。くたばってるはずの休憩時間も笑顔が飛び交ってる。本当に自転車好きなんだろう。

雨の予報も外れ、路面も乾き、貴重な日曜練習が一日つぶれずに済んだので俺も満足だ。

伴走から戻り店のパソコンで佐世保競輪ダイジェストを見ると、なんと今、同期生が佐世保に走りに来てるのを発見!おおっ懐かしや。

華奢で小柄な体格ながら天才的スプリンターで全日本プロ選手権を何度も優勝し、世界戦でも戦ってきた。息子も高校チャンピオンからプロへ。こりゃ才能の遺伝子だな。

50も過ぎた同期生に、もうスーパーダッシュを見ることはできない。若者に千切れる姿の背景には、たくさんの試練があったんだろうと想像できる。

息子をはじめ弟子を育て、自転車界に広く貢献してきた彼を、同じ釜の飯を食った仲間として誇らしく思う。ここまでよく頑張ってきたな。

10年以上会っていないので、彼の帰省前にチャンスがあれば会いたいと思っている。同期で現役として走っているのは15%。彼と会えるのも最後のチャンスかもしれない。

まだ空きあります

投稿日 2019年7月16日 火曜日

11月のツールドおきなわツアー。レースを走る選手は1年前から練習に取り組んでいるが、ツアー企画を立てる俺も毎年数か月前から準備を始めている。

直前にやろうとすると、良い宿やレンタカーや店の予約ができなかったり。少しでも安く良いプランを組もうと思ったら,少しでも早く動き出した方が良いのだ。

今年もあと半月でレースのエントリーが始まる。プランを立てるには参加人数の予想を立てて予約をし、確定次第変更手続きが必要なので早めにツアーを申し込んでもらっている。

しかし毎回必ず土壇場での変更があるので、それも覚悟しておかなければいけないのが辛い。参加者が確定しないこの時期、ダンドリ君としては非常にヤキモキシーズンだ。

今年は今のところ例年より少し参加者が少ないので、このままならコンパクトなツアーになりそう。しかしレースの結果は各カテゴリーで過去最高になりそうな予感がしているから残り数か月が非常に楽しみな年だ。

おきなわツアーの申し込みはレースエントリー締め切りのひと月前、8月末までです。参加を検討している方はお早めにご相談ください。

県民体育祭

投稿日 2019年7月12日 金曜日

県民体育祭の日曜日は幸い雨も降らず、佐世保競輪場で楽しむことができました。普段の行いがいいね。

AECからの参加者数も過去最高、応援も含め15名ほどが突撃。普段走り慣れないバンクではあるけど、ハロンと1km、パーシュートの3種目に挑戦し、記録はともかく皆さんそれなりに楽しんでいたようです。

短距離の一発勝負なだけにギア選択やスタートのタイミング、短いながらのペース配分と細心の注意を払って準備しないといいタイムは出ない。

なので本当は何度も何度も細部を繰り返し練習してレースに臨めたらいいけど、普通の社会人はそうもいかないのでその場でできる限りのレクチャーを済ませてタイムアタック。

こっちはもう他人事なので、「おらー、踏み上げろー!」とか「ペース上げろー!」とか言ってるけど、当時は「こっから踏み上がれば苦労するか!」と酸欠の頭で考えながら苦しみに耐えていた。おそらく応援するほど俺は嫌われる。

足一杯になったら動かないのは百も承知の上、容赦なくおっさん達に鞭を打つのが楽しい。老後の趣味とはこういうものか。

最近は若者も頑張っているので、おっさん優位だったクラブの勢力図にも変化が出てきた。さすがに若者は成果も早く上がるし回復も早い。俺の指導がいいのか?そういうことにしとこう。

今回チアガールの女子メンバー達も次回は走るようにね。

競輪場へ

投稿日 2019年7月06日 土曜日

今度の日曜日は佐世保競輪場で県民体育祭。ロードバイクでバンクを走る数少ないレースの一つなので、10名以上のクラブメンバーを募って参加することにした。

長崎県は高校自転車部も少ないが、とにかく社会人のトラック競技参加者が少なく、せっかく身近に自転車専用競技場があるのに寂しい限り。競輪場も昔と違って開放的になっているし、今回のようにロードバイクで走ることも可能になっている。

ちょっと前にバンク開放デーを見に行った時は、アニメのコスプレでバンクを走っている女性達がいて驚いた。「時代は変わった‥‥」と思わずつぶやいてしまった。

プロ選手も時代は変わりギア比の変化で「踏み方」もずいぶん変わってきてるようだ。「ペダリング」というと何だかシューズとクランク辺りのスキルだけの様で、あまり適切じゃない気がするから「踏み方」と書いたが、後ろじゃ持ち上げてるから「上げ方」?「押し方」?「引き方」?ようわからん。

とりあえずトップクラスの選手のペダルの回し方というか「自転車の乗り方」を生で見ようと昨日ナイター競輪へ行ってみた。さすがにみんな走りがきれいで力強い。ちなみに今日は佐世保競輪決勝戦。

プロのレースを見た後は明日の県民体育祭。キビシー目で見てしまうかも。

当選結果発表

投稿日 2019年6月21日 金曜日

日本中で大騒ぎのオリンピックチケット。友人知人らと早くから頭をひねり、半月店を閉める覚悟で申し込み可能な限りのフルセッションでエントリーしてみた。

一番のお目当てはやはり自転車競技。エントリー締め切り前日、レースが見渡せるトラックレースには特別「念」を込めてポチっとな。

そして昨日の抽選結果発表。ダラララララ・・ダン!・・・ヨッ強運!トラック種目と他の一競技が見事当選。来年夏はGO to TOKYO!となりました。

本当は閉会式とか他の競技ももっと当選してほしかったけど、周囲の状況を見ると友人らは全滅。当たっただけまし。しかも自転車は3日連続だったので、日程的にも無駄がない。

修善寺くんだりまで行って飛び石観戦だったらどうしよう?いやいや人気が無くて当たりすぎて誰かにチケット配ることになるんじゃないか?などと競争倍率が見えない中でいろんな思惑もあったが、ちょうどいいくらいに収まった。

全部当たれば結構な高額になってたし、長期休暇と旅費まで考えると破滅もありえた。東京での他競技観戦もできるのでお祭り気分も満喫できそうだ。

いいぞー。来年が楽しみ。

おいしいところ

投稿日 2019年6月18日 火曜日

レース結果の報告会を開いた日曜日。狭いトレーニングルームはメンバーでいっぱい。料理と各自が持ち込んだ飲み物で乾杯した。

しんどい練習を黙々とこなすのじゃなく、みんなでゲーム性のある練習やって、休憩時間におしゃべりするのは楽しい。同じくレースも走るだけじゃなく、走った後のあーだこーだが一番楽しい時間。趣味でやるならなによりも楽しくやらなきゃ損。

「年齢も職業も性別も利害関係もない共通の趣味でつながった仲間との時間は、人間の幅と視野を広げてくれた」と、あるメンバーが言っていた。まさにそれがクラブの醍醐味。

肉体的に苦しい練習を一緒にやると、同じ釜の飯を食った仲間という表現に近い関係ができる。練習やレースの後に食事しながら楽しくおしゃべりすると更にそれが深まる。おいしいところだ。

今回のレースは仲間から優勝者も出たので、みんなのモチベーションも一層上がったかも。脚力レベルや経験に関係なく仲間の知恵と足を借りあって楽しめるのはいいね。

俺はクラブのメンバーに経験を伝え、メンバーもまた次に伝えていってもらう。自分一人が完結すればいいと思う人に俺は興味がない。

イキイキアイランド

投稿日 2019年6月10日 月曜日

9日壱岐サイクルフェスティバルが開催された。今回で31回目だそうだ。初回からしばらくは親友が招待選手で走っていたので、その頃の事もなんとなく覚えている。今も招待選手で走っているキングからも毎回レースの報告を聞かせてもらっているので、何度も自分が走ったような気分になっている。

AECからも10名が壱岐に乗り込みレースと食事を楽しんできた。チームでは11月の沖縄と6月の壱岐がメインの目標レースなので参加者は気合も十分。いけなかったメンバーも朝から結果が気になっている。

で、そろそろゴールしたかな?という頃,壱岐から連絡が入った。

弟子2号がエキスパート女子50㎞で優勝。キングからも祝福が届いた。他のメンバーは納得の走りができた人とそうでない人がいたけど、全員無事に走り終えたのでほっとしました。

「稽古不足を~幕は待~たない」と梅沢富実男が頭に浮かんだ選手もいたかも? でも、これは趣味のスポーツ。楽しんだ者勝ち。仕事もあるし家庭の都合もあるから、できる範囲で楽しめばいいんじゃないかな。

いずれにしてもチームで参加しワイワイやって失敗も後悔もあるけど、チームメイトの好成績を皆で喜び合えるのはクラブならでは。友好的なメンバーのおかげだと思う。打ち上げも楽しみ。

参加した皆さん楽しめて良かったね。

楽しい練習が好き

投稿日 2019年5月31日 金曜日

改元の騒ぎからまだ一か月。あっという間に令和に馴染んだ5月も終わり、そろそろ梅雨の季節がやってくる。

梅雨も終わると気温も上がりそれはそれで辛くなるので、今のうちにと先週の日曜日はちょっと足を延ばして交通量が少ない場所で極秘トレーニング。レースを想定していつもと違う練習をやってきた。

どうせやるならゲーム性を持たせてみんなでワイワイやる練習の方が楽しい。でも楽しい練習は浮かれすぎて勝手にやると危険もあるので、しっかりルールを決めて安全第一で走る。このルールとチーム編成とハンディキャップとコースが決まれば楽しいメニューの出来上がり。大事なのは仕込みと段取り。

コース下見にマップ作製。参加者の脚力に応じてハンディ計算しタイムスケジュールを印刷。よし、準備に抜かりなし。いつも通り自画自賛。楽しかったでしょ? 楽しく追い込める濃い練習ができたでしょ?

同じく各地のレースやイベントもスタッフの周到な準備があってこそライダーは楽しめる。俺は仕事のひとつで好きにやっているが、ノーギャラボランティアのイベントスタッフもたくさんいる。

走る人は僅かな参加費程度で運営ミスをあげつらったり権利を主張したりせず、「ライダーが楽しめるのはお膳立てあってこそ」という気持ちを忘れない方がいいと思う。優秀な選手ほど「自分は走らせてもらっている」ということを理解している。

押しつけがましいと思われようが、俺は走る人達に言う。補助員としての時間や車を提供してくれる人、差し入れをくれる人、準備を手伝ってくれる人達に感謝の気持ちを忘れないでと。

スクーターで伴走するおっさんはまだ楽しめるが、多くの縁の下の力持ちは走る姿を見ることもなく、礼を言われることもなかったりする。

なので、今年はメンバーに当番キャプテン制で準繰りに役割というチャンスを与えている。アドバイスはいくらでもするので、受け取る以上の喜びを仲間に提供してちょーだい。

次のページ »

営業日カレンダー

自分の盆休みはもう少し先

営業日カレンダー

« 2019年8月»
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • AM&PM営業日
  • AM予約専用/PM営業日

最近の投稿

アルカンシェルまでの地図

過去の投稿

カテゴリー



検索

タグやエントリータイトルなどキーワードを入力すると、このサイト全体から記事を検索できます。

このブログについて

スポーツエイドステーションアルカンシェルは長崎県で初めての自転車競技をメインとした会員制スポーツクラブです。

管理者専用

Translate »