スポーツエイドステーション アルカンシェル/長崎県佐世保市

人がやってないこと

投稿日 2019年2月15日 金曜日

日頃恵まれない男性の皆さん、バレンタインにチョコはもらいましたか? 俺は義理一つのみでしたよ。50も過ぎて有るだけマシとも考えられますが、年々ギリチョコも減少傾向。いよいよ0になった日から菓子業界と広告業界のキャンペーンに反対運動起こす予定です。

その、もてない男には「悪夢の日」いつものメンバーが彼女を連れて来店した。彼の練習中に初対面の彼女としばらく会話させてもらったけど、若い子は希望があっていいね。趣味も多彩、これから社会人として独り暮らし。広がる夢を聞いていると、やっぱり若さは宝。無気力に生きてる若者はもったいないぞ。

で、その子が長年続けているという「バトントワリング」をちょっとだけ見せてもらった。手捌きはもちろん、生のバトンもシューズも初めて見た。専用の道具に興味津々。きっと道具がシンプルなだけに奥が深いはず。

軽く回してもらうと「おー!」初めてみるのはなんでも面白い。関係者には失礼だが、こういうマイナー種目の技術を持っていると、どこに行ってもある程度脚光を浴びる。

自転車もまだまだマイナー競技なので、やってること自体が個性になる。ニッチやマイナーを選択するのもその人のセンスだと思う。この子は他にもそういう選択をしている。

なるべく手垢が付いてない、人が足を踏み入れてない道を歩く。凡人を自覚してる俺が密かに選んできた道だ。普通にやっても勝ち目が無いのは自覚しているからね。

「鶏口牛後」最近何度か口にした言葉。凡人が目指すのはこれだ。

アイアンマン

投稿日 2019年2月11日 月曜日

競輪界の大先輩にして自転車競技界の大御所である井狩吉雄さんが関西から遊びに来てくれた。

井狩さんは、オリンピアンの松田隆文さん、世界戦10連覇の中野浩一さんと「35期三羽烏」といわれたエリート。69年の長崎国体ロードレースでスタート直後の暗闇の中、伝説の「暁の逃げ」を決めた本人でもあり、競輪現役最年長選手、史上最年長優勝記録など打ち立てた雲の上の人。

佐世保が奥さんの実家なので、縁あって選手時代から親しくさせていただいていたが、相手は大先輩。声をかけてもらえるだけで畏れ多いのだが、若造にも親切にいろんなことを教えてくださった。

選手時代から世界中を飛び回っている井狩さんの話は面白い。自転車界にあらゆる人脈があるのでいろんな人の話が出てくるし、東京、ミュンヘン、モスクワ五輪の裏話なども初めて聞く話ばかり。

まるで生きた自転車博物館。少年時代に憧れていた選手の近況なども教えていただいて感動した。こういう自転車愛好家として尊敬できる人とお話しさせていただけるのは大変有難い。

ぜひまた遊びに来てください。

噛み締めながら

投稿日 2019年2月07日 木曜日

日課の朝ドラを見ていると、新商品開発の苦労を共有した気分になる。

子供の頃は発明家になりたいと思っていたので、こういう試行錯誤で発明をしていく過程は大好き。毎朝チキンラーメン完成への道を楽しんでいる。

ということで萬平(本当は百福)の苦労を噛み締めようと、沖縄で買ってきたソーキをおかずにチキンラーメンを食べてみた。おそらく数十年ぶりなので、卵ポケットも初めて見た。んー、これか・・・これが苦労して作った味か・・・と感慨ひとしお。ついでになかま食堂のソーキそばも思い出しながら。

もうひとつのチキンラーメンといえばキング三浦が開発したトレーニング法。究極の練習法なので簡単には教えられないが、教えたところでやれる人は少ない。

いずれにしろ開発とその苦労は開発者の血肉になってその人を作り上げる。与えられたものを味わうだけの我々はスープをすする程度しか知ることができない。

発明家にはなれなかったが、自分も40年近く練習方法を考え試し続けて道半ばなので、ある意味それに近い感覚で楽しめている。幸せ噛み締めよう。

2020

投稿日 2019年1月31日 木曜日

東京オリンピック・パラリンピックのチケットの抽選が春から始まるとのニュースを見て、早速ID登録した。よっしゃー、ROADtoTOKYOのスタートじゃー!

とりあえず自転車競技を見に行くのは決定だが、ほかの種目も見てみたい。せっかく自国開催だしあちこちで盛り上がって楽しみたいと思ってる。

当然仕事は休むので期間中はフランス人になりきる。バーカンスざます。複数競技のはじご観戦となると当分は長崎に戻れない。何しろメインの自転車競技は主会場が静岡。それに修善寺から東京は遠い。

東京でロードのスタートを観戦したところで、富士SWまで追いかけることはできないし、トラックの競技開始まで一週間以上。その間どうしろっていうの?さらにパラの開始まで2週間以上。到底全部は観戦できない。

修善寺のトラック競技一週間に絞り、あとは他競技を見に行くか?あるいは腹を括って東京―静岡往復しながら一か月間フラフラするか?

世界選手権観戦に5日ほど行った時は、まだまだ日数が足りなかった。アジア選手権も同様。きっとオリンピックも半端な休暇で行くと後悔しそうだ。

うーん悩ましい。そもそも宿は取れるのか?チケットは取れるのか?移動でくたくたになるんじゃないか?期間中飯はまともに食えるのか?戻った時まだ仕事はあるのか?

いろんな疑念が湧いてくるが、迷って行動しないより解決方法を探して楽しもうと思う。

どっちにしろ俺は行く。

余計なお世話

投稿日 2019年1月28日 月曜日

インターネットサイトの広告は、検索履歴のデータから選ばれてるというが、俺のPCは最近ダイエット広告ばかり。もう何か月も続いている。

パソコンでダイエット方法を検索した覚えもないし、CGで細くなったウエストの写真や怪しいサプリの広告は信じてないので、なぜ「これで悩みはすっきり」みたいな広告が延々と続くのかわからない。

人工知能が「体重を減らしたい」という心の声まで読み取っているのか?それとも「お前はもっと痩せろ」と暗示にかけられているのか?謎だ。

どっちにしても余計なお世話。そんな広告見て信じる奴いるのか?古い漫画本の裏表紙に「美女にモテる・宝くじが当たる不思議なパワーブレスレット」みたいなのがよく載ってたがあれと同じに見える。ただ、シックスパッドにはちょっと興味がある。

ダイエットは苦痛と空腹に耐える覚悟があれば簡単。今の俺にはどっちもほんの少しの覚悟しかないので大して痩せないだけだ。汗を流した後の飯はうまいし、筋肉痛で飲むビールはプロテインより格段に効く。食事量が増えてるのに体重は維持。すばらしい。

義務感もなく気分次第でやる運動。まさに趣味のスポーツに相応しい今の状態が好きだ。

新調

投稿日 2019年1月21日 月曜日

3年もまともに自転車に乗らないと、再び自転車に乗れる気がしなかった。このまま運動不足のジジイに成り下がるのか・・・自転車のメンテだって「どうせ走らないし」と思ってなおざりに。

しかし今の俺は違う。乗れるようになったからには自転車もグッドコンディションで走りたいし、消耗品だって新調した方が安心。再デビュー祝いに交換じゃー。

っつうことで、ハンドル、バーテープ、ケーブル、ホイール&タイヤ、ブレーキシューと、次々に交換。新品のチェーンは久しぶりにワックス加工に戻し、あれもこれもバラして磨き上げる。気持ちいいねー。

いつの間にか無くなったサイコンも新型のテストで取り付け、ペダルにはグリス注入。だが、20年以上愛用のカンパのペダルがいまいち。クリートの脱着がしっくりこない。放置し過ぎで錆びついたか?うんにゃそんなはずはない。利益ペダル不調の心当たりはある。

これまたずいぶん見て見ぬふりをしていたシューズをひっくり返すと、擦り減ったクリートが付いている。ペダルを咥える先端は薄く削れて刃物のよう。2台目のバイクもプロフィットペダルにしたので、ここで変えなきゃいつ変える?って状態だ。

で・・・・劇的な変化。踏み込んだ感覚も無駄な遊び無しで足の運びがスムーズ。脱着も気持ちよくパクっと決まる。換えて正解。

機材だけは文句なし。あとは身体だけ。

俺の背後に立つな

投稿日 2019年1月17日 木曜日

以前缶詰製造業のお客様から缶詰の良さを教えてもらい、ついでにサバやイワシの高級缶詰をいくつかいただいたことがある。

その後サバ缶はブームとなり、健康食として女性に人気が出たサバ缶はツナの売り上げを上回ったそうで、今も頻繁に全国どこかでサバイベントが開かれているらしい。

料理がめんどくさいというかできない男にとって、缶詰はワイルドな男の食い物。もちろん自衛隊の命綱もこれだ。

そんな俺が缶詰売り場を歩いていて、ひと際目を引いたのがこれ「ゴルゴサーディン!」

おおおぉ!これだ!これこそ超A級の男の食糧!ゴルゴファンの俺の目が釘付けになった。しかもゴルゴサーディンのスペシャルサイト(BARゴルゴ)まであるじゃないか!なんてこった。かっこよすぎる・・・次はイワシブームで間違いない。

限定ギフトボックス欲しい。

減量のステップ

投稿日 2019年1月15日 火曜日

それにしても暖かい。寒い方がエネルギー消費して痩せるので、この冬一気にダイエット!とか甘く考えていたら一切その気配無し。暖冬のせいだ。俺が太ったのは地球規模の環境変化のせいだ。

なわけなくて、からだができてないからだ。おやじギャグみたいだけど、筋量が減っているので代謝が少ないのは本当。この3年間ゴロゴロだらだら食っちゃ寝してたから燃費もかなり悪くなっている。しかし筋肉が増えだしたら目標は達成したも同然なのだ。

しかしその前に心臓を動かせるようになっとかにゃ運動ができない。で、今はエンジンの慣らし運転中です。何事もステップがあるので「急がば回れ」。一時的に体重増えても気にしない。自分がやれるペースで計画を立てている。

昨日クラブのメンバー数名は大村湾一周。同じコースを走るにも夏と冬では走り方が違うし、目的も違う。目標や目的があっての練習なので、よく考えていきましょう。

経験上、目的を見失ったりはっきりと見えていない時は、やることすべてが曖昧になる。迷子にならないようにするには「私はここへ行きます」と札を首から下げておけば間違いない。「宣言」だ。

行きたいところが分かっていればその道を探すし、なにより周囲の人が手伝ってくれる。本人に目的が分からなければ、周囲は尚更分からないから手伝いようもない。だから「宣言」の力は大きい。

やって成功したことがある人なら理解している「宣言」と「熱意」の力。

松下幸之助の言葉にもあるから間違いないと思う。今年は減らすぞー。

ついつい

投稿日 2019年1月10日 木曜日

自転車に乗っているとブログに書くと、これを読んでいる先輩やら後輩やらから「無理はするな」と忠告の連絡が届いた。

昔一緒に走っていた人達にすれば、「走りだせば無理するに決まってる」と思うはず。負けず嫌いの集まりが競い合ってたんだからそりゃ仕方ないけど、俺ももうおっさん。無理なんてするわけありまへんがな。楽しんで走ってるから心配ご無用。今日も軽く女子メンバー達とサイクリングに行くぞー。おー!

近場のサイクリングとの甘い誘惑に乗ってきたその娘は、先月見事に峠でぶっ千切られた相手。走り初めでもMTBの俺をあざ笑うかのように千切っていった後姿が脳裏に焼き付いている。

なので今回はロードで行く。伸びたチェーンを交換し、カーボンホイールを履いて万全を期す。今日こそは千切ってやる!あの日を後悔させてやる。

心臓がついていかない山道は避け、得意なフィールドに誘い込みこれでもかと何度も千切ってやった。ムハハハハ!俺の勝ちだ。

しかし全力疾走後のおっさんは辛い。心臓はリハビリ中なのに全開で走ってしまうので、ゴール後の苦しさは半端じゃない。きっと過度な運動は体に悪いはず。インターバルの間中、動機と息切れが止まらん。店に戻ったら立ち眩みが襲ってくる。死ぬかも・・・・

「だから言っただろ」との声が耳鳴りと共に聞こえてきた。反省。

選手の足

投稿日 2018年12月26日 水曜日

今年も佐世保記念競輪を観戦してきた。

基本的に賭け事はやらないので、一年に一度だけ後輩たちの応援のために車券を買う。それに間近で自転車のトッププロの走りを見るのはとても楽しい。

例年オリンピック銀メダリストでGPも制したことがある井上昌己が地元の期待を背負って走るが、今年は更にもう一人新星が現れた。

ナショナルチームヘッドコーチも認める天才スプリンター山崎賢人。プロデビュー1年余りでG1、G2の決勝戦に勝ち上がり、記念を4連勝で獲ったアフロパーマ。

こんな連中と比べたら「自分のスプリント力が‥‥」とか恥ずかしくて口が裂けても言えない。足が違う。実際、引退直前に練習で昌己に気持ちよくぶっ千切られた時は、異次元の感覚を体感できたので、いい冥土の土産になったと思った。

そして観客も解説者たちもほぼ順当と見守った準決勝。なんとアフロ頭が落車。目標を無くした昌己は自力で一着をもぎ取り地元選手の面目を保ったが、観客のどよめきはいかに新人アフロへの期待が大きかったかを物語っていた。

ついでに勝利者インタビュー後に投入されたタオルを、昨年に引き続き2本もキャッチ。女性と子供にプレゼントできました。

長崎にすごい選手が出てきたのは間違いない。この後12月29日のヤンググランプリでも優勝候補筆頭。どんな走りをしてくれるか楽しみだ。

レースに見入って写真撮り忘れたので、代わりになぜか持ち帰ることになった地元選手の写真集をアップしておく。ちなみに最後はガールズのサービスカットではなく女装なので悪しからず。

次のページ »

営業日カレンダー

今年もよろしくお願いします

営業日カレンダー

« 2019年2月»
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272812
  • AM&PM営業日
  • AM予約専用/PM営業日

最近の投稿

アルカンシェルまでの地図

過去の投稿

カテゴリー



検索

タグやエントリータイトルなどキーワードを入力すると、このサイト全体から記事を検索できます。

このブログについて

スポーツエイドステーションアルカンシェルは長崎県で初めての自転車競技をメインとした会員制スポーツクラブです。

管理者専用

Translate »