スポーツエイドステーション アルカンシェル/長崎県佐世保市

盗難車手配

投稿日 2024年5月26日 日曜日

当店のお客様の自転車が佐世保市内で盗まれました。

BOMA(ボーマ)のフレームもサドルも赤と黒で配色されたバイクです。シフトケーブルが赤。ブレーキケーブルが黒。タイヤのサイドは赤。市販車ではないので、他に同じものはないはずです。

警察にも届けを出しているので、見つけた方はすぐに通報のご協力をよろしくお願いいたします。

他人の自転車を盗むようなクズ野郎は許せん!みんなで見つけ出しましょう。

佐世保でクリテ?

投稿日 2024年5月14日 火曜日

今年の初め頃、某ルートより「佐世保でレースイベントをやるならどこでできるか?」の様な話があり「自転車レースに理解がある自治体でもないのに50年後の話だろ」くらいの気持ちで軽く聞いていた。

それがなんと!来年のツールド九州の会場になるというから驚き! クリテリウムとはいえ、佐世保市内でレース開催するとは思いもしなかった。今でも若干信じられない。ほんとか?

ツールド九州は九州の財界が音頭を取ってやっているようなので、九州各地を自転車レースを起爆剤に盛り上げようとなっているはず。レースは警察や地域の協力が不可欠だから開催が大変。なのに今回の意思決定の速さは流石!財界の本気度が表れてる。

当然人口が減ってる長崎県も乗り遅れるわけにはいかないし、IRで肩透かし食らってるから何としてもの思いはあるんだろうね。

30年以上前にプロライダーの仲間とHTBでのクリテリウムを企画し当時の取締役の方々と折衝したけど叶わず。それが忘れた頃に市中クリテを地元で見られるとは・・・感慨深いです。

クリテリウムと言っても見たことない方々が殆どだろうが、初めて見る人には自転車のスピードを実感しやすく、ハイスピードで小さな周回コースを回ってくる選手の迫力に驚くと思う。 昨年の東京駅前丸の内でのクリテなどは、自転車レース初観戦の観客でかなり盛り上がったと聞いている。しかもナイトレースだった。

去年京都のレース開場で知り合った女性のグループはクリテの衝撃で自転車ファンになったらしく、それからレースを追いかけていると言われていた。

これをきっかけに県民の自転車レースへの関心が深まればいいですね。

AECも負けじと19日に江里峠T.Tを開催します。エントリー締め切りは17日です。

徘徊

投稿日 2024年5月09日 木曜日

飛行機に乗って数日間大都会へ情報収集に行ってきた。せっかくなのでうまいものも食ってきた。

10代の頃は空を飛ぶなんて縁遠い世界だったけど、今ではバスより安く速く行けるようになったから気軽なもの。その気になればすぐに別世界。

思い立ったら迷わず動くのは大切だと思っている。「今度にしよう」と思ったばっかりに2度と会えなくなった人もいる。「あとでやろう」と思ったばっかりに最大のチャンスを逃すこともある。その逆も然り。

体力に自信がある青年時代と違い、老い先短いおっさんだから尚更行動は機敏にしなきゃいけない。同年代はそれに気づいているから、おっさん達のフットワークは意外と軽い。

という事でその翌週も自転車部の先輩とも約束し最果てのホテルへ。おっさん同士「あーじゃないこーじゃない」と話題は尽きない。我ながら朝から晩までよくも話すことがあるもんだ。

こうして色んな人との会話から知識と情報を得たり、時代を読むことができるのが行動のご褒美。「沢山の良縁を持つことと、沢山の感動を体験すること」これが楽しみ。

良い景色を眺め、友人と食事しながらの会話、ついでに芸術(頭じゃない)鑑賞もして満足の休日でした。

じっとしてられない病気だから、じじいになったら徘徊しそう。

ローラー練習

投稿日 2024年5月03日 金曜日

なんだか週末の度に天気が悪く、レースを控えたメンバーも思うように練習できないようです。

最近は花粉やPMや黄砂やらと妨害工作も多い。更にケムトレイルまで撒かれた日には・・・

年間52週のうち走れない週末がどれだけあるか知らないけど、まあまあある。そんな時に屋内練習ができれば天気予報を気にしてストレスを感じなくても済むでしょう。

俺も外で走れる時間は少ないので、殆どは屋内ローラーに乗っている。幸い色んなタイプを何台も持っているから飽きることも無く、隙間時間にリハビリすることができて助かっている。

天候を気にせず、季節を気にせず、仕事は少しだけ気にするけどほぼフリータイム。いつでも乗れる。なのに何故痩せない?(強度不足)

レースをひと月後に控えた若者が「練習不足を補う方法を知りたい」というのでローラーでの練習を提案した。必ず強くなる方法がある。但しそれができればの話。

レースまでの時間が短いのでメニューは絞りシンプルに。そして短時間で終了することにした。経験上グダグダやっても無意味。精神衛生上悪く拒否反応で成果は上がらない。

一度自分と同じようにやらせて二度と来なくなった人がいたので、それ以来他人には抑え気味のメニューしか提案しない事にしている。まずは軽めのアップが終わり休憩に入るが、すでに顔色が悪くトイレでリバース。「こんな気分悪くなるの初めてです」どんだけ練習不足だ?

これから本当の練習が始まるんだけど大丈夫?

AEC14年経ちました

投稿日 2024年4月27日 土曜日

おかげさまで明日AEC開店14周年を迎えます。 細々とではありますがなんとかここまでやってこられたのも、お客様や支援してくれる仲間がいてこそ。本当に感謝しています。

この間も大きく世界は変化したけど、これから先はここまで以上に急速に厳しい世界が迫って来るはずです。それでも体力が続く限り続けていきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。

そしてこのブログも自転車の話題に限らず、自分の思いを伝える場として書き込みます。 知人がワクチン打って数日で亡くなってから「もう国のやり方に我慢できない」と思い訴え始めました。

6月にも政府の検閲が閣議決定されそうだからいつまで書けるか分からないけど、同意できる方は読んでいただき、ピンとこないとか不快に思われる方はスルーしていただければと考えています。

自転車に関してもその他の話にしても、店では興味を持たれた方にのみ深い話はすることにしています。いずれも私の知識と情報が少しでもお役に立てればとの思いは同じです。

さて、今から1年半前に「これから増税の波が一気に襲ってくるぞ」と書きましたが、本格的に具体化してきましたね。何年も前から「インフレとばら撒きと回収は進む」とも伝えてきましたが、ついに「アレ」にも手を付けだすとはまるで詐欺。「ある所からは徹底的に取る」「あんたのモノは俺のモノ」わかっていたけどもう政府は追い剥ぎ以上。

「ある朝起きたら大変なことになっていた」も現実味を帯びてきた。寝たふりして目と耳塞ぐか事前に備えておくか? 長崎、東京、島根の住民は先ず明日の投票ですね。

ガソリン代高くて車乗れなくなる前に自転車買っておきませんか? 買えなくなるかもよ。

豪華客船

投稿日 2024年4月23日 火曜日

最近佐世保の港にも大型のクルーズ船が入りだした。プランデミック前は頻繁に見たものが3年もの間ぱったり。ようやく以前の景色が戻ってきた。

ぱっと見はどでかいマンション。20階建て5000人以上が住む街が移動してくるのだから近くで見ると壮観。そんなにたくさんの人が旅を繰り返すのだからどんだけ楽しいのだろう?

と考え、YouTubeで豪華クルーズ船の体験紹介動画を数本早送りで見た。 毎日がお祭りで豪華食事食べ飲み放題。しかしいくら広いとはいえ船中に監禁。部屋だってよほど高額でなければビジネスホテル並みの狭さ。 人混みも食い過ぎも一所に留まるのも苦手な俺には無理かも。

ユーチューバーも連日フルコースの料理はうんざりで、人気のない場所でジャンクフード食べる方が落ち着くと言っていた。とにかく疲れるとも。

確かに派手なエンタメもあればプールやジムでの運動もできるし、旅で知り合う人との交流も楽しいかもしれない。きっと魅力があり記憶に残る旅ができるのだろうとは思う。

だけど、資本主義の罠に落ち無駄な贅沢に嵌ってるようで貧乏性の俺にはどうも腑に落ちない。乗ってみたい気持ちとビュッフェで卑しく食い過ぎて胃もたれしたような気分とが交錯する。

知人からは20日の船旅で20キロ太ったという話も聞いた。ローラーでの数年分の減量努力を瞬時に無駄にするリーサルウェポン。

単に健康上の問題から今はやめた方が良いだろう。万が一5㎏痩せたら考えよ。

国体改め国スポ

投稿日 2024年4月19日 金曜日

国民体育大会、今年から国民スポーツ大会に名称変更。各競技の選手が全国から集まって戦う都道府県別対抗戦。

選手として初めて走った時は15歳の最年少選手。若かったし規模が大きな大会なので、それなりに感動したし面白かった。日本のトップレベルとの差を肌で感じ、その後更に頑張る覚悟を持つ機会になったと思う。

大規模な開会式は全国から他競技の選手も集まり、都道府県のユニフォームで入場。天皇陛下や総理大臣が挨拶する。これが日本のスポーツの祭典か!と感慨深かったし、競技では強い選手の図太さや自信満々の態度も衝撃で闘志に火が付いた。

その裏で高校生の選手としては知る由もなかったが、大会には莫大な費用が掛かっている。大人の事情もあるし、そこで金儲けしようとするものも少なからずいることも後に知った。オリンピック等と同じ構図かな?

ベテランの先輩は「国体なんか無くせばいいのに」とも言っていた。競技に打ち込む意思とは別のところで選手が利用されるのは気持ちのいいものではないが、選手にとってはあの大会の意味も大きいから無くなるのは寂しい。

しかし、あまりにもレベルの低い選手が参加するのも費用の無駄と言わざるを得ないだろう。過去には見ていて恥ずかしい気持ちになる選手もいた。プロではないけど観客が見て楽しめるレベルにすることで「国スポ選手」の価値も上がるのかもしれない。

最近全国の知事から3巡目廃止や形を変えた大会への提案が沢山出ている。経済的問題が一番だろうから、まずは中抜きを徹底的に無くし、選手数を絞っても競技普及と選手強化のためになる大会にして欲しい。

今年の国スポは佐賀県開催。トラック競技は馴染み深い武雄競輪場なので毎日観戦に行くつもりです。皆さんも是非自転車競技観戦してみてください。

残された時間

投稿日 2024年4月12日 金曜日

10年ぶりくらいに来店された年配のお客様。自転車を組んだのは確か定年後の嘱託勤務時代だったと思う。

久しぶりなのに変わらずエネルギッシュ。事情で暫く乗れていなかったバイクのメンテに持ってきていただいた。73才にしてまた走りだすつもりらしい。

話を伺っていると、数年前に病気を患ったそうで健康維持の大切さを噛み含めて説いて頂いた。同じく自転車もほったらかしで劣化していたので、身体もバイクも修繕して再びサイクリングをということだ。

聞けば知らず知らずのうちに自分を叱り教育してくださった先輩方が亡くなっていき、周囲は年下ばかりになってきたことに寂しさを感じるとのこと。なるほど俺も先輩方の話を聞くのが大好きなので早死にしない限りいつかそうなるな。

そして印象的だったのが、「10年前は30年後のことを考えたりもしていたけど、今は来年どうしているか?生きているか?」とその日へのスピードがみるみる速まっているとの話。確かに若い頃と今では時間の速度が全く違う。ある程度の年齢になれば大抵の人が思うようだ。

「残された時間は思っているほど長くないぞ」と言って去って行かれた。やはり先輩の話は聞いておくべきだ。ありがとうございます。

おかげさまで数年前から薄々気づいているので、大切な時間を過ごせるよう「一人働き方改革」も率先している。仕事も大事だが、会いたいと思った人がいれば会いに行く。迷っていたら行動する。自転車乗れる時に乗っておく。やらずに後悔することが無いよう生きておこうと思っています。

ふるさと納税と支援

投稿日 2024年4月08日 月曜日

節税に有効と言われる「ふるさと納税」。税金分の支出が減るわけじゃないけど返礼品で得した気分になる。全国各地の名産品が実質タダ同然。

大変お得だと知人の利用者も多いが、どうしても俺には受け入れられない。ホントにお得な制度だとは分かっているのだがすっきりしない。

国税はともかく自分が住む地域の住民税が減額されるのは、居住のタダ乗りになる気がしてうしろめたい。自分にも第二の故郷や第三の故郷と思う応援したい自治体もあるが、そこに住んでいた時は住民税を収めてた。だから今の税金は住んで恩恵を受けている地域に収めたうえで偉そうなこと言いたいと思っている。

俺の住民税など微々たるものだが、自治体から受ける恩恵は決して少なくない気がするので、意地張っておいしい各地の名産品などを貰い損なっている。非常に悔しい。悔しすぎる。

しかし今、被災した地域へのふるさと納税は返礼品無し。それでも寄付する人はこの制度の趣旨を理解しており、個人の「お得」だけで動かない人だと思う。もちろん個人のお金の使い道は自由だからとやかく言う必要ないけど、そもそも国の予算が足りないから能登の復興は遅れているんじゃないか? 外面よりもまず国内では?

ウクライナに1兆円以上支援して、さらに気前よく追加中の日本。なぜか世界銀行のウクライナ融資の連帯保証国にもなってしまったからウクライナはいつでも踏み倒せる。ハハハ笑うしかない。 首相は育ちが良いから「絶対に保証人にはなるな」と教わってないのだろうか?ウクライナがデフォルトで日本国民が返済するってどういうこと?

しかもその金は東日本震災の時に真っ先に支援し世界中に呼びかけてくれたロシアを攻撃する武器に。そして200億支援してくれた親日国台湾へは1.5億の支援返礼。なんじゃそりゃ?

税金の使い道が一目で理解できる図誰か教えて。

また怪しい動き

投稿日 2024年4月01日 月曜日

数日ニュースを見ない間に紅麹の被害者が一気に増えたらしい。

ん?何年も前から飲んでたサプリがここ数日で一気に?そんなことあるか?かなり怪しい雰囲気。厚労省は噓つきだし本当に早期対応が必要な案件は大抵動きが鈍いのが常。この進展のスピードが怪しさ満載。

この写真見れば一目瞭然だろうが医師会会長の息子が医療業界を監督する省庁の親分で、人を薬漬けで減らして世界を管理下に置こうとする組織の子分という構図。  いわゆるずぶずぶ。

健康な人に生物兵器のワクチン打って儲け、免疫力が落ちるワクチンで病人にして儲け、搾り取れるだけ何度も入院させて儲け、死んだら管理しやすい自分たちの世界を作れる。最高じゃないか医薬業界!

まだはっきりと原因も分からない紅麹の件では、速攻で国内メーカーをぶっ潰そうとしてるのに、明らかにワクチンで死者や免疫異常者を出しているファイザーやモデルナなどはお咎めなし。製造中止どころか未だに自国民にワクチン打てと言っている(厚労省の職員はなぜか打たないのに)

また俺の知人が親子で死んでしまった。お前ら自ら打ってみろ。

クスリじゃない健康食品を作る会社は大企業だろうが民間療法だろうがぶっ潰して外資に献上ってことだろう。そりゃクスリが売れなくなるし、医者いらずだと都合悪いからね。

悪魔に魂を売った奴に国籍なんて関係ない。金が全て。人がいい日本人は騙されっぱなしでいいのか?

次のページ »

営業日カレンダー

盗難車手配



検索

タグやエントリータイトルなどキーワードを入力すると、このサイト全体から記事を検索できます。

このブログについて

スポーツエイドステーションアルカンシェルは長崎県で初めての自転車競技をメインとした会員制スポーツクラブです。

Translate »