スポーツエイドステーション アルカンシェル/長崎県佐世保市

汗かいてないので

投稿日 2021年6月01日 火曜日

梅雨に入ったはいいけど、それほど雨は降らない。自転車で走るにはもってこいの季節。

雨で延期延期となっていた江里峠でのT.Tも絶好のコンディションで決行しました。年間通してこの季節は好記録が出るので期待していたけど、やはり今年も各自が想定していた以上の記録だったようです。

計測の合間もぽかぽか陽気で、待ち時間に寛いでいると昼寝したくなってきた。練習の休憩時間に木陰で毛布を敷いて寝たりしていたことを思い出す。

汗をかいて走るのは気持ちが良い事。汗腺がすべて塞がったかと思う(汗腺経路不明)ほど汗かく機会が減ったからこそよくわかる。ザ・運動不足というやつだ。

直近でいい汗かいたのは岩盤浴。あれは気持ちよかった。でも自転車で汗かくのも良いに違いないから、なにはともあれサドルに跨るしかないな。

汗をかく。日焼けする。今年の夏の目標にしとこう。

6ヶ月ぶりのタイムトライアル

投稿日 2021年5月24日 月曜日

雨天中止が続き半年ぶりとなった江里峠T.T。

時期的に今は最高のタイムが出る頃。梅雨に入ったといえ絶好の日和で走れました。

中学生の2人はレーサーシューズを履いて勢いを増し、なかなかの好タイムで駆け上がる。何より大事なガッツがあるので、この一年でどこまで伸びるか楽しみだ。行動も面白く見てるとついニヤニヤしてくる。

最近クラブに加入したユーチューバーも今日はカメラを外して本気モード。これまた前回の記録を大幅に伸ばしてきた。

中学生からすると30も40も年が違うおじさんたちも予想通り好タイムを連発。コロナで鬱屈した毎日に新鮮な風を吹かせてくれた。

ただ一人バック踏んで走った弟子2号はこれから本気を出すのだろう。どこまで復調できるかを楽しめばいい。

全力でトライする練習やタイムトライアルは苦しく辛いけど、サイクリングにない充実感と生きてる実感を与えてくれる。

本気で走ることを止めてからは、「苦しくて死にそう・・・」というあの頃の感覚を味わう機会も無くなった。たまには追い込んでみたくもなるが、あちこち痛む体と錆びついた心臓が心配で、あの直接的な生きてる実感から遠ざかっているようです。

限界への挑戦は、できるうちにやっておかないと一生知らずに終わるかも。

次はJRSのスケジュール考えます。

プロコーチの話

投稿日 2021年5月21日 金曜日

もう長い事自転車に関するいろんなアドバイスをいただいたり、一緒に楽しんだりさせてもらってる「自転車界のキング」こと三浦恭資さんと時々電話で話をする。

自転車の話はいつも盛り上がり、おっさん同士なのについ長電話になってしまう。数日前もディスクブレーキやクロモリフレームの話。ギア比の話。若い子の成長曲線の話など・・・

三浦さんが高校の県個人追い抜きチャンピオンだった頃、実用車に乗ったお父さんに千切られていたらしい。昔の人は強かった。

AECに来る子供達をいかに自分たちの様に、自転車の深みに突き落とすか 楽しみを知ってもらうか。その結果強くなってもらうか。の話は尽きない。

自分の経験だけでは足りないが、日本一のプロコーチの知識を伝えられるのは、この子らにとって大きなアドバンテージ。自分が子供の頃と比べると羨ましすぎる環境だ。

今度の日曜は久しぶりの江里峠T.T。シューズを履いた中学生たちが、クラブのメンバーにどれだけ肉薄するか楽しみにしている。

江里峠T.Tのエントリー締め切りは今日までです。急いでご連絡ください。

トラックレース

投稿日 2021年5月15日 土曜日

今日も日本人選手がネーションズカップ(旧ワールドカップ)で次々と優勝する報道があった。オリンピックやってほしい・・・

日曜日に佐世保競輪場で開催された市民体育祭。今回は参加者も多く見ていて面白かった。

自転車に乗る人やロードレースを走る人でも、トラック競技を見たことがある人は少ないかもしれない。

トラック競技はレース全体が見渡せるのとスピード感があるので、観戦するには最高。しかも観客席が多くて多角的に観戦できる。

AECのお客様でピストレーサーを持つ人は少ないけど、今回はロードバイクでもT.Tに参加できたので9名がエントリー。ロードレースがことごとく中止になる中、久しぶりに緊張感を持って走れたと思う。

今回の参加者の中には、小中学生もいて今後の楽しみもできた。自分が同年代で同じことをやっていたのを思い出すので、子供たちが走るのを見るのはとても楽しい。

引き続き6月4日、7月18日と競輪場で開催されるので、興味がある方は是非エントリーしてみませんか。ピストレーサーでのレースは無理でも個人T.Tなら誰でもロードバイクで走れます。

聖火リレー

投稿日 2021年5月08日 土曜日

昨日から聖火が県内入り。今日は佐世保市に五輪の火が到着する日。

石原さとみさんを見ることも無く、盛り上がることも無く、おそらくランナーを見ることも無い聖火リレー。ちゃんとオリンピックやってくれるのか?

テレビの中では毎日毎日神経質な程「やれ中止だ」「やれ非常事態だ」と騒ぎ立てる。世界中がテレビを見なけりゃ全く変わらぬ日常だったのに・・・

ともあれこうなった以上はこの世界で生きるしかないが、先の旅程が立てられないというのはどうにも落ち着かない。

オリンピックの観戦チケットはキープしたものの、エアチケットもホテルの予約もどうしたものか?割と自由にやってる俺でさえこうなのに、会社勤めの人などそれこそ「観戦経路不明」状態。

俺は修善寺まで行く気満々でいるから、早く「何があってもヤル!」とでも言ってくれないかな?もちろん観客入れてね。

個人の意見なので批判は受け付けません。

市民体育祭

投稿日 2021年5月01日 土曜日

記録会のお知らせ

5月9日(日)佐世保競輪場にて市民体育祭が開催されます。

1kmT.T・200mFT.T・パーシュート等の記録会となります。

脚力に関係なく小学生から大人まで、市民は無料で参加できます。

参加希望者は5月4日までにお申し込みください。

長崎県自転車競技連盟HP https://www.nagasaki-cf.com/

全てに感謝

投稿日 2021年4月27日 火曜日

皆様ありがとうございます。

昨年同様地味にひっそりと迎えました。AEC開店11周年の日。

毎年お客様方と一緒に走り、BBQで盛り上がっていた記念行事も2年連続で無し。一昨年末の忘年会以来飲食のコミュニケーションが一切やれないという寂しい事態になっています。

しかし、開店前からお世話になった方々への恩や、お客様と共に楽しく仕事をさせていただいた11年は変わりません。

ただでさえ人の顔と名前を覚えるのが苦手なのに、マスク姿で来られるお客様の顔がさっぱりわからず、勘違いしたり忘れたり・・・と失礼甚だしいAECですが、その時々の感謝の気持ちも変わりません。

子供の頃から身を置いた自転車競技の世界で体験し感じたことを、たくさんの方々に還元するのが「恩送り」だという思いでAECを営んでいます。

決して日常とは言えない状況ではありますが、地味に自分の使命を全うしたいと考えていますので、今後もAECとお付き合いいただけると嬉しく思います。

いつまで生き残れるか分からない厳しい世の中ですが、1年後の今日、仲間とのBBQに希望を持ってまた走ります。

皆様ありがとうございます。

作戦完了

投稿日 2021年4月16日 金曜日

皆さん、およそひと月ほど前に俺が大口叩いた作戦を覚えてますか?

そう、ピクリとも腕が動かなかった懸垂をできるように成る!多分できると思う。できるんじゃないかな?・・・と関白宣言並みに弱気な決意で立案した「エスカルゴ作戦」

怪我をしないようにゆっくりのろのろ進めていましたが、じつはしっかり着実に進行していました。さすが俺!

決意がその程度なので、エスカルゴ作戦の優先順位は低く、思い出したらやる程度だけど、いっちょ前に目標設定だけはしっかりしていた。「40年前並みにはできるようになる」というもの。

がむしゃらにやっていた中学生の頃と違うのは、体の使い方と練習方法の知識をちょっとだけ体得しているところ。おっさんは楽して成果を上げたい。

おかげできっちりゆっくり10回は上がるようになったからもう満足。AECに来る中学生達には楽勝。意外と早かった。はいもう一度、さすが俺!

体重と年齢が増加した分と、大昔プロスポーツ選手だった経験分を相殺しても目標は達成されたと思う。Operation completed!ゴルゴ13ならすでに立ち去っている。

若者のように「夏の海で筋肉質のボディを見せつけてやるぜ」みたいな不純な動機は無いので、崖から落ちる機会さえ無ければもうこの程度で十分。維持できれば文句なしだが・・・

「現状維持は衰退と同じ」という尊敬する友人の言葉が付いて回るので困ってる。

初レース

投稿日 2021年4月11日 日曜日

高校生のレース見学に連れて行った中学生達が今度は初レースに挑戦した。

どのカテゴリーに出ればいいかって?全く初心者なんだから一番下の「ビギナークラス」に決まってるだろ。しかもお前たちにはハンディがある。

ハンディと言っても今回は米15キロ背負って走るわけじゃないし、ヘビー級28Cのタイヤが重いということも教えてないから気付いていないはず。

そんなことよりシューズを履いていないことが問題だ。そもそもレース出走できるのかな?

俺も草履履きで練習する事はあったが、シューズを持たなかったわけじゃない。あえてそういう練習方法を試していただけだ。

中学生たちにとっての初めてのレースは土砂降りの雨。チームの先輩から借りたジャージはいっちょまえだが、ピットも走行中も足元はスニーカー。雨でペダルが滑って何度も踏み外しながらも結構走るので、他の選手から二度見されながら走った。

パンクしても自転車抱えて走ってゴールできるからアクシデントには強いかもしれない。

とりあえず上位1/3くらいには入ったので、次はシューズ履いて挑戦だな。

高校選抜

投稿日 2021年4月03日 土曜日

先日久留米で高校生のレースを見た。

野球は有名だけど、自転車もやってる「全国高校選抜自転車競技大会」。たまたま競輪場へふらっと行ったらやっていたので、偶然見ることができた。偶然。(笑

しばらく見ないうちに強豪校の勢力図も変わり、今回見る限り愛媛県のレベルの高さが目立った。短距離から長距離まで万遍なく強い選手を揃え、男女全種目中半数以上で優勝はすごい。ここ数年はこんな強さのようだ。

会場に行くと各地で指導者になっている知人らが何人かいたので話を聞いていると、どうやら松山城南の強さには黒幕がいそうだったので調べてみた。

やっぱりそうだ。優秀なヘッドコーチがいる。高校生くらいだと指導と環境次第でどうにでも化けるからね。こりゃ詳しく聞いてみようと早速そのコーチに電話し、ロードレースが終わった松山までの帰路に色々教えてもらった。

その方は以前俺達のNPOの仲間として活動してくれていた自転車大好きな先輩。競輪場で会えなかったのが残念だったけど電話の方がゆっくり話ができたのでかえって良かったかも。こりゃ松山に偵察行くしかないな。

今AECでやっているJRSをきっかけに走り出した子供達を、こんな場で表彰台に立たせてあげたいね。

« 前のページ次のページ »

営業日カレンダー

10月のイベント



検索

タグやエントリータイトルなどキーワードを入力すると、このサイト全体から記事を検索できます。

このブログについて

スポーツエイドステーションアルカンシェルは長崎県で初めての自転車競技をメインとした会員制スポーツクラブです。

Translate »