スポーツエイドステーション アルカンシェル/長崎県佐世保市

新調

投稿日 2019年1月21日 月曜日

3年もまともに自転車に乗らないと、再び自転車に乗れる気がしなかった。このまま運動不足のジジイに成り下がるのか・・・自転車のメンテだって「どうせ走らないし」と思ってなおざりに。

しかし今の俺は違う。乗れるようになったからには自転車もグッドコンディションで走りたいし、消耗品だって新調した方が安心。再デビュー祝いに交換じゃー。

っつうことで、ハンドル、バーテープ、ケーブル、ホイール&タイヤ、ブレーキシューと、次々に交換。新品のチェーンは久しぶりにワックス加工に戻し、あれもこれもバラして磨き上げる。気持ちいいねー。

いつの間にか無くなったサイコンも新型のテストで取り付け、ペダルにはグリス注入。だが、20年以上愛用のカンパのペダルがいまいち。クリートの脱着がしっくりこない。放置し過ぎで錆びついたか?うんにゃそんなはずはない。利益ペダル不調の心当たりはある。

これまたずいぶん見て見ぬふりをしていたシューズをひっくり返すと、擦り減ったクリートが付いている。ペダルを咥える先端は薄く削れて刃物のよう。2台目のバイクもプロフィットペダルにしたので、ここで変えなきゃいつ変える?って状態だ。

で・・・・劇的な変化。踏み込んだ感覚も無駄な遊び無しで足の運びがスムーズ。脱着も気持ちよくパクっと決まる。換えて正解。

機材だけは文句なし。あとは身体だけ。

俺の背後に立つな

投稿日 2019年1月17日 木曜日

以前缶詰製造業のお客様から缶詰の良さを教えてもらい、ついでにサバやイワシの高級缶詰をいくつかいただいたことがある。

その後サバ缶はブームとなり、健康食として女性に人気が出たサバ缶はツナの売り上げを上回ったそうで、今も頻繁に全国どこかでサバイベントが開かれているらしい。

料理がめんどくさいというかできない男にとって、缶詰はワイルドな男の食い物。もちろん自衛隊の命綱もこれだ。

そんな俺が缶詰売り場を歩いていて、ひと際目を引いたのがこれ「ゴルゴサーディン!」

おおおぉ!これだ!これこそ超A級の男の食糧!ゴルゴファンの俺の目が釘付けになった。しかもゴルゴサーディンのスペシャルサイト(BARゴルゴ)まであるじゃないか!なんてこった。かっこよすぎる・・・次はイワシブームで間違いない。

限定ギフトボックス欲しい。

減量のステップ

投稿日 2019年1月15日 火曜日

それにしても暖かい。寒い方がエネルギー消費して痩せるので、この冬一気にダイエット!とか甘く考えていたら一切その気配無し。暖冬のせいだ。俺が太ったのは地球規模の環境変化のせいだ。

なわけなくて、からだができてないからだ。おやじギャグみたいだけど、筋量が減っているので代謝が少ないのは本当。この3年間ゴロゴロだらだら食っちゃ寝してたから燃費もかなり悪くなっている。しかし筋肉が増えだしたら目標は達成したも同然なのだ。

しかしその前に心臓を動かせるようになっとかにゃ運動ができない。で、今はエンジンの慣らし運転中です。何事もステップがあるので「急がば回れ」。一時的に体重増えても気にしない。自分がやれるペースで計画を立てている。

昨日クラブのメンバー数名は大村湾一周。同じコースを走るにも夏と冬では走り方が違うし、目的も違う。目標や目的があっての練習なので、よく考えていきましょう。

経験上、目的を見失ったりはっきりと見えていない時は、やることすべてが曖昧になる。迷子にならないようにするには「私はここへ行きます」と札を首から下げておけば間違いない。「宣言」だ。

行きたいところが分かっていればその道を探すし、なにより周囲の人が手伝ってくれる。本人に目的が分からなければ、周囲は尚更分からないから手伝いようもない。だから「宣言」の力は大きい。

やって成功したことがある人なら理解している「宣言」と「熱意」の力。

松下幸之助の言葉にもあるから間違いないと思う。今年は減らすぞー。

ついつい

投稿日 2019年1月10日 木曜日

自転車に乗っているとブログに書くと、これを読んでいる先輩やら後輩やらから「無理はするな」と忠告の連絡が届いた。

昔一緒に走っていた人達にすれば、「走りだせば無理するに決まってる」と思うはず。負けず嫌いの集まりが競い合ってたんだからそりゃ仕方ないけど、俺ももうおっさん。無理なんてするわけありまへんがな。楽しんで走ってるから心配ご無用。今日も軽く女子メンバー達とサイクリングに行くぞー。おー!

近場のサイクリングとの甘い誘惑に乗ってきたその娘は、先月見事に峠でぶっ千切られた相手。走り初めでもMTBの俺をあざ笑うかのように千切っていった後姿が脳裏に焼き付いている。

なので今回はロードで行く。伸びたチェーンを交換し、カーボンホイールを履いて万全を期す。今日こそは千切ってやる!あの日を後悔させてやる。

心臓がついていかない山道は避け、得意なフィールドに誘い込みこれでもかと何度も千切ってやった。ムハハハハ!俺の勝ちだ。

しかし全力疾走後のおっさんは辛い。心臓はリハビリ中なのに全開で走ってしまうので、ゴール後の苦しさは半端じゃない。きっと過度な運動は体に悪いはず。インターバルの間中、動機と息切れが止まらん。店に戻ったら立ち眩みが襲ってくる。死ぬかも・・・・

「だから言っただろ」との声が耳鳴りと共に聞こえてきた。反省。

選手の足

投稿日 2018年12月26日 水曜日

今年も佐世保記念競輪を観戦してきた。

基本的に賭け事はやらないので、一年に一度だけ後輩たちの応援のために車券を買う。それに間近で自転車のトッププロの走りを見るのはとても楽しい。

例年オリンピック銀メダリストでGPも制したことがある井上昌己が地元の期待を背負って走るが、今年は更にもう一人新星が現れた。

ナショナルチームヘッドコーチも認める天才スプリンター山崎賢人。プロデビュー1年余りでG1、G2の決勝戦に勝ち上がり、記念を4連勝で獲ったアフロパーマ。

こんな連中と比べたら「自分のスプリント力が‥‥」とか恥ずかしくて口が裂けても言えない。足が違う。実際、引退直前に練習で昌己に気持ちよくぶっ千切られた時は、異次元の感覚を体感できたので、いい冥土の土産になったと思った。

そして観客も解説者たちもほぼ順当と見守った準決勝。なんとアフロ頭が落車。目標を無くした昌己は自力で一着をもぎ取り地元選手の面目を保ったが、観客のどよめきはいかに新人アフロへの期待が大きかったかを物語っていた。

ついでに勝利者インタビュー後に投入されたタオルを、昨年に引き続き2本もキャッチ。女性と子供にプレゼントできました。

長崎にすごい選手が出てきたのは間違いない。この後12月29日のヤンググランプリでも優勝候補筆頭。どんな走りをしてくれるか楽しみだ。

レースに見入って写真撮り忘れたので、代わりになぜか持ち帰ることになった地元選手の写真集をアップしておく。ちなみに最後はガールズのサービスカットではなく女装なので悪しからず。

ダネイホン

投稿日 2018年12月24日 月曜日

土産を持って時々遊びに来てくれる先輩に「自転車乗ってみて」と俺のバイクを貸したら、10数年ぶりに自転車に乗るらしい。ゆっくり走っているように見えたが、戻ってくると「尻が痛い」という。さすが先輩、太っても元プロ。ちゃんと尻で踏んでますね。

ペダリングは身体が覚えているみたいだから、あとは腹の肉を削るだけ。やっぱり適度な運動は健康に良さそうですよ先輩。これ読んでますよね? 長生きしてほしいので運動始めてください。

もう一人の太った元プロは、軽く走って息切れしてたのが少し楽になってきたので、試しに2時間ほど遊びで走ってみた。

坂道は相変わらず「えっちらおっちら」のリズムで走るので、苦しさを忘れようと頭を巡る曲もスローテンポ。「おいしいおいしいダネイホン。栄養満点ダネイホン。萬平印のダネイホン。」これしか出てこない。

まさか「ダネイホン」を知らない人はいないと思うが、そんな人はNHKの朝ドラ観るように。ずいぶん朝ドラネタ出さなかったけど心配ご無用。俺はずっと観ています。

20分も「ダネイホン」繰り返してたら、ますます頭から離れなくなってくる。スーパーやホームセンターで繰り返されるテーマ曲のような感じだ。

せっかく乗り出したので、もうちょっとテンポ上げて走れるようになりたい。

23日(日)は競輪観戦

投稿日 2018年12月21日 金曜日

先週は忘年会やってきました。極端に夜が弱く日頃夜9時にはお迎えがやってくるので、深夜に及ぶ戦いは気合を入れて挑む必要がある。しかも最近少しばかり運動しているので肉体は疲労気味である。頑張れるか俺?

しかしこの日は眠気ゼロ。直前に飲んだカフェオレが眠気を飛ばしたか、空腹で堪らず事前に食べたチキンナゲットが火に油を注いだのか、飲食共に快調だった。

併せてトークも快調だけど最近は自転車以外の話題の方が多すぎる気もする。ブログで内容を書けないのが惜しいが、こっちも面白いのでついつい調子に乗ってしまう。ま、楽しいからいいよね。

多少走るようになったからか、食欲が旺盛で体重が増えてきた。ダイエットのつもりだったのにどういうことだ? 走ると喉も乾くし飯もうまい。幾らでも食べれる気がするので、また自転車に乗らなければいけという無限ループ。自転車乗りとしては間違ってないと思うがどうでしょう?

恒例のクラブ内MVP発表と商品授与も済ませ、今年のイベントも残りわずか。今日から佐世保ではG3競輪が開催。年に一度のビッグレースにスター選手が集結するので今年も観戦に行く。

プロの中でも特に地元の天才選手の走りを見ることができる今回は、日曜に店を閉めてでも観戦に行く価値がある。一緒に観戦行く人いませんか?

自転車乗りならきっと感動すること間違いなし。目に焼き付けて来年の励みにしましょう。

というわけで23日日曜日は店休日となります。

付き合い方

投稿日 2018年12月14日 金曜日

AECの営業日および営業時間は、予約や練習会の状況により随時変更する場合がありますので、必ずご来店当日の営業日カレンダーをご確認ください。

営業日カレンダーにて「AM予約専用・PM営業日」となっている日の午前中は、自転車に関する相談や納車等の予約専用としています。じっくりと時間を取って対応させてもらいたいからです。

試着して、話を聞くだけ聞いてネットで「ポチッ」みたいな方とは長くお付き合いできそうにないので、できればご遠慮いただきたいですが、「AECで自転車と付き合ってみたい」と思う方はどうぞ遠慮なく予約を入れてみてください。

あと、面識がない方から電話で細かい質問を受けることもありますが、電話じゃなくて是非店まで足を運んで顔と自転車を見せてください。話はそれからにしましょう。

先日お客様に「知らないことを教えてもらうのだから、対価を支払うのはどの世界でも当たり前」と言っていただきました。嬉しいです。

その価値はお客様が好きに決めてくださって結構です。「ハード」も販売してますが、それ以上に「ソフト」を買ってやろうと思う方には、価値を認めてもらえるようこちらも頑張ります。

例えば会費を納めてくれるトレーニング会員には、トレーニングのノウハウを伝えることができても、そうでない方に同じように時間を割けないことは当然です。

それでも、この仕事は選手人生の恩返しなので、出し惜しみしたくないとは思っています。

ただ走れることが有難い

投稿日 2018年12月12日 水曜日

今年こそ走り出すぞと決意し、形から入れば必ずできると信じて新車を購入した。しかしいつ走ればいいのかがわからない。だって今まで無かった時間を差し込むのだから、何かの時間を犠牲にしないといけない。そんな暇あるのか?

考えると朝ならいくらでもやれることに気づいた。どうせ早起きしてるからここでやるしかない。走ることを優先すれば時間は作れるはずだ。つーか、めっちゃ暇あるし。

とはいえ、毎日走るほどの根性はなく、理由もないので、一応仕事を優先し空白の時間を見つけて走りだした。

リハビリなので、一気に強くなろうなどとは思わないこと。追い込み過ぎないこと。できると思っても調子に乗らないこと。・・・・これまでの経験上これが大事。お客様方の挑発に乗ることなく、マイペースで体を動かしていく。「短時間で、無理なく、効率的に、継続して」と念仏唱えながら。

練習方法も自分の経験+日本一のコーチからの直伝。やったことがない方法も取り入れてみるし、そのための新車も手に入れたが、これが予想以上に良い。短時間で終わるのに効果抜群。今の俺にこれは最高。こんなことなら選手時代にやっときゃよかった。

いい具合に体に刺激が入り,気持ち良い筋肉痛。眠っていた心肺機能も目覚めてくるのが分かる。痛みも苦しみも生きてる証拠。疲れるけど自転車は気持ちいい。

もう一生無理かと思っていたが、再び走れる有難さに感謝だ。手術してくれたT先生本当にありがとうございます。これで長生きできる気がします。

やれるうちにやっとくか

投稿日 2018年12月03日 月曜日

練習の基本のひとつ漸進性。ちょびっとずつ負荷を増やしていかないと強くなれないよってやつ。

ベッドで寝転がって何もしなけりゃ数日で足も細くなる。おっさんになったら黙っていても日毎に筋肉が衰えていく。俺もほっといたらいずれは寝たきり老人。まだ長生きしたいので、もう少し鍛えることにした。

数回自転車で走ってみたが、なんとかいけそうな感触。せっかく始めたので漸進性の原則で負荷を上げていこうと思う。体力は無いに等しいけどやれば徐々についてくる。やり方も分かっている。一番の問題はやる気力があるかどうかだ。いわゆるモチベーション?動機が見つからない。

「動悸と息切れだけは人一倍なのに動機が無い」とかいうおやじギャグだけは浮かんでくる。なにしろ「もうこれ以上やらなくてもいい」という強烈な解放感を味わって引退したから、走っていても苦しくなってきたら「こんなことやる必要ないんじゃないか?」とか「なんでこんなことやってるんだ?」とか思ってしまう。しかもその答えが出ない。

寝たきりにならないため?んー・・・もうちょっとましな動機付けが必要な気がする。

で、今のところ弱ーい動機で弱ーい運動をすることにした。「自転車が好きだから乗りたい」ってだけなので、「強くなりたい」なんて考えずに気が向いただけ走る。速く走りたいときは息を切らすし、そうでない日は軽く走ると決めた。

頭悪いんだから考えていても始まらないので、とにかく行動してみる。勢いに任せて新車も購入してみた。

走れない時期に走りたいと思ったから、走れるようになっただけで十分幸せだ。やれる時にはやった方がいいと思う。

« 前のページ次のページ »

営業日カレンダー

ヒルクライムT.Tのお知らせ

営業日カレンダー

« 2019年3月»
242526272812
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456
  • AM&PM営業日
  • AM予約専用/PM営業日

最近の投稿

アルカンシェルまでの地図

過去の投稿

カテゴリー



検索

タグやエントリータイトルなどキーワードを入力すると、このサイト全体から記事を検索できます。

このブログについて

スポーツエイドステーションアルカンシェルは長崎県で初めての自転車競技をメインとした会員制スポーツクラブです。

管理者専用

Translate »