スポーツエイドステーション アルカンシェル/長崎県佐世保市

今日はT.T

投稿日 2019年3月31日 日曜日

今日は今年最初で平成最後の江里峠T.T。

参加者名簿を作りいつも通りに準備を済ませたら、ゆっくり眠って8時の集合時間を待つだけ・・・のはずだったが、目が覚めると1時半。これはやばい。

ロングスリーパーの代表選手として8時間の睡眠と2,3時間の昼寝を選手時代の日課にしていた俺。おっさんになるにつれ更に夜は弱く、朝は無駄に強くなってくる。

選手として走るわけじゃないので、緊張などしてないのに主催の責任感からか超早起き。二度寝ができればそれに越したことはないけど、残念ながらそんなに器用じゃない。「えーいくそっ起きるぞ」こんなことなら3時スタートにしとけばよかった。

3日ほど旅に出ていたおかげで、戻ると仕事が山積していた。新聞さえも読んでなかったので早朝(深夜?)から一気読み。T.Tが終わったらひとつずつ仕事を片付けていくつもり。ブログも書かねばならん。しかし今夜は一段と早寝になりそうだ。

夜は7時に電池切れになるので、おっさんの特技「早起き」でなんとか挽回するぞ。

とりあえず今日は江里峠でみんなに激飛ばしてきます。去年は好記録続出だったこの時期。今年はどうかな?

大学生になりました

投稿日 2019年3月20日 水曜日

最初に。3月4月は変則の営業時間が多々ありますのでご注意ください。

受験シーズンも終わり、卒業式と合格発表の知らせが次々に届いている。Kも合格おめでとう。

中学生の頃から遊びに来ていた子が高校で自転車部に入り、卒業、進学、都会での一人暮らしに出発。早いもんだな。学生と接していると毎年そうして見送ることになるが、小さい頃から知っている子の成長はまた格別。きちんと挨拶に来てくれる事に成長を感じてとても嬉しい。

自分の学生時代はというと、自転車に乗ってたことぐらいしか記憶が無い。おかげさまで勉強はやらずに済んだので、後々勉強したくなった。

大学に行った友人らがバブル絶頂期に遊んでいるのを尻目に毎日自転車でひーこら言ってる。羨ましいなんてもんじゃないけど、後に引けない道を選んだので延々とひーこらやり続けた。

都会の大学でボディコン女子大生と合コンしたりキャンパスライフをエンジョイしたりの妄想ばかりが膨らむが、現実は山奥の競輪学校で鹿と富士山を眺めながら男ばかりの合宿生活だった。

大学行きたーい!ギブミー夢の学生生活!・・・と積年の願望欲望妄想が現実となり、この度大学に入学することになりました。その名も「させぼ夢大学」んでこれが学生証。

月一受講の社会人向けなので、合コンもなさそうだけど大学生には変わりない。不純な気持ちは捨てて勉強してきます。

花粉

投稿日 2019年3月15日 金曜日

他人には見えないものが見える人もいる。霊能者の類もそうだが、気の毒なのは花粉症の人たち。

さっぱり無縁の俺には良い天気としか思わない日が、その人たちにとっては辛く苦しい日になるらしい。花粉で霞んでいても大して気にならない俺とは違う。

先日地面が黄色く汚れていたので何だろうと思っていたら、それが花粉の吹き溜まりだというじゃないか。こ!こんなにたくさん!?

目がかゆいとか鼻水が出るとか、一日中そんなのだったらどれだけ辛いか。集中力も散漫になるだろうし、仕事にだって相当差し支えてるはずだ。床屋の兄さんはエスカレートして蓄膿症になったと言っていた。

子供の頃に喘息で苦しんだので、呼吸ができない苦しさはよくわかる。口を閉じてスムーズに鼻呼吸できることがどれだけ有り難いことか。

呼吸ができないのは死に直結してるので、本当に苦しい。自転車で追い込んだ時も呼吸が追いつかずに苦しいが、それが一晩中ヒーヒー続くと思ったら喘息の方が何倍も辛く、どっちも苦しまない今がどれだけ幸せか。

俺の喘息は自転車に乗り出して治った。花粉症も自転車乗って治ればいいがそうは問屋が卸さない。今は対策に自転車で走る時用のマスクもたくさん売ってあるくらいだから、何も無しじゃ鼻水垂れて辛いことになるんだろう。

誰もが発症する可能性があるという花粉症。「神様、自分はもう十分苦しみました。永遠に花粉症になりませんように」そして今苦しんでいる人たちのために早く完璧な治療法を発見してほしい。もちろん副作用なしの方法で。

日曜の天気は?

投稿日 2019年3月07日 木曜日

毎週日曜日にはクラブアルカンシェルの練習会を開いています。只のサイクリングじゃなく、各自がバラバラに精いっぱい走るだけの練習でもなく、集団走行の特性を生かしたトレーニングをやっています。

個人でトレーニングをやっているつもりで「単に走っている」人は多いと思うが、時間が無い社会人には、効率的で意味があるトレーニングをやってもらいたいと思っている。リスクマネジメントとして技術も身に着けた方がいいし、自分で一から探って覚えるよりも教わった方が早い。

っちゅうことでクラブの意義はあると思っているのだが、何しろ皆で集まって集まれるのは日曜しかない。他は各自でローラーゴロゴロしたり、仕事の前後に暇を作って走る程度。プロじゃないから当たり前だけど、速く走りたい人にとって日曜は貴重な練習日。

その日曜に何故か最近雨が多い気がする。統計は取ってないが、3回に1回も雨だと多く感じるんだろう。肌寒い季節に濡れて走る気はしないし、有職者が自ら危険な橋を渡る必要もないので、「あー、日曜雨か・・・がっかり」となる。

先週も雨だったが今度も予報は雨。せっかく面白い練習メニューを組んでいるのに延期かな?

外を走るより面白くはないどろうけど、そろそろレースも始まるし屋内トレーニングでカバーするしかない。トレーニング会員なら営業時間中いつでも屋内トレできます。遠慮なくどうぞ。

休日の事ばかり考える

投稿日 2019年3月05日 火曜日

ひまやのぅ・・・と思っていたら一気に忙しくなってきた。1月も2月もこの繰り返し。「万遍なく仕事があればいいのに・・・」とかは贅沢。仕事があるのはありがたいことなので、やるだけやりまっせ。

しかし緩急は大事。しっかり休みも取らないと集中力が持たないから、スケジュールは休日から決める事にしている。この仕事、自分で予定を決められるところが一番気に入っている。

休日に何をしようかとか、どこに行こうかとか考えるのは楽しい。いろんな所をフラフラするのが好きで、同じ所に留まる事ができない性質なので、休日はとにかく出かけるか、パジャマで引きこもりのどちらか。ヒッキーの旅人とでも呼んでくれ。

来年のオリンピックのことを考えると連日ソワソワしている。もうすぐチケットも発売開始なので一年半先の予定を決めなきゃいけないが、それができる人って世界中にどれくらいいるんだろう?

せわしく働く日本人も強引に旅程を決めてしまえば何とかなるはず。オリンピック期間は第2の故郷静岡に、細やかながら「ふるさと納税」のつもりで貢献してきます。(景品目当てのふるさと納税は嫌い)

暖かくなってきたし、そろそろバイクで出かける準備もしなきゃならん。今年は自転車とスクーターの両方で遊べるからな。

休みを楽しんだら仕事もやる気が倍増するってもんだ。

鯛焼き

投稿日 2019年2月27日 水曜日

ある日突然思い出し、無性に食べたくなった鯛焼き。きっと何日も何カ月もかけて積み重なった「鯛焼き」に関するキーワードが形となって表れたんだと思う。

チキンラーメンと同じで、過去いつ食べたかも思い出せないくらい遠い記憶。なのにこれを食べたいと思うところがすごい。更にそれを買いに車を走らせる自分。子供の頃だと「我慢しろ」の一言で片づけられたのに、「あぁ大人になったんだなぁ」としみじみ思う一瞬だ。

久しぶりに再会した鯛焼き君は想像よりも小ぶり。昔はもっと大きかった気がしたが、焼き機のサイズは変わってないだろうし、きっと自分のサイズが小さい頃の記憶なんだろう。

以前焼き機の製造が終わったと聞いたことがあるが、調べてみるといくらでも売ってある。ガセネタだった?その情報もあって「今のうちに食べとこう」とも思ったのだが・・・

今回のは一匹ずつ焼く天然モノ。「しっぽまであんこが詰まってるよ」っていう奴はこれだと教わった。食べてみると確かにしっぽまで餡がぎっしり。美味かった。

「あんこ」と聞くと未だにこの「餡」よりも、三車併走の真ん中で左右の選手とぶつかりながら走る「アンコ」の方を先にイメージしてしまう。こっちは大変不味かったのに、まだ抜けきれてないのが悲しい。

また食べて記憶の上塗りしようと思う。

教科書

投稿日 2019年2月24日 日曜日

段ボール箱を開けると古い資料に交じって競輪学校の教科書が出てきた。

おー!懐かしや。さっぱり見覚えはないけど、名前も書いてあるから俺の教科書。引っ張り出して見ると「整備(ロード)」「単式競走車の構造と機能」「言語・文学」「社会」・・・整備室での授業以外は全く記憶にない。

そう、技能訓練だけじゃなく一応学科授業も受けていたのです。自転車競技法やプロ選手としての心得等もしつこく叩き込まれたが、教科書は完璧に忘れていた。

ページをめくっても一切授業の記憶は蘇らない。でも書き込みや落書きがあるから間違いなく使ってたようだ。教科書への落書きは小学生の頃からよくやったが、これはノートに書き写すより覚えやすかったからで授業を聞いていなかったわけじゃない。

しかし競輪学校おそるべし。自分の書き込みもだが隣の奴に表紙も中身もことごとく落書きされている。破られたりもしてる。蛍光ペンで「目つき悪いぞ」とか「ハゲおやじ」とか書くのはやめろ。俺はハゲじゃない。学校では全員坊主頭だっただけだ。落書きは自分の教科書だけにしろ。

これらの書き込み犯人は複数。同期ナンバー1の天才スプリンターには自転車だけじゃなくページをも千切られている。そしてこいつらが学科は全く聞いていなかったことを証明している。

あれ?気付いてなかったけど、ひょっとして俺は「イジメ」にあってたのか? 良い子のみんなはマネしちゃだめだぞ。

人がやってないこと

投稿日 2019年2月15日 金曜日

日頃恵まれない男性の皆さん、バレンタインにチョコはもらいましたか? 俺は義理一つのみでしたよ。50も過ぎて有るだけマシとも考えられますが、年々ギリチョコも減少傾向。いよいよ0になった日から菓子業界と広告業界のキャンペーンに反対運動起こす予定です。

その、もてない男には「悪夢の日」いつものメンバーが彼女を連れて来店した。彼の練習中に初対面の彼女としばらく会話させてもらったけど、若い子は希望があっていいね。趣味も多彩、これから社会人として独り暮らし。広がる夢を聞いていると、やっぱり若さは宝。無気力に生きてる若者はもったいないぞ。

で、その子が長年続けているという「バトントワリング」をちょっとだけ見せてもらった。手捌きはもちろん、生のバトンもシューズも初めて見た。専用の道具に興味津々。きっと道具がシンプルなだけに奥が深いはず。

軽く回してもらうと「おー!」初めてみるのはなんでも面白い。関係者には失礼だが、こういうマイナー種目の技術を持っていると、どこに行ってもある程度脚光を浴びる。

自転車もまだまだマイナー競技なので、やってること自体が個性になる。ニッチやマイナーを選択するのもその人のセンスだと思う。この子は他にもそういう選択をしている。

なるべく手垢が付いてない、人が足を踏み入れてない道を歩く。凡人を自覚してる俺が密かに選んできた道だ。普通にやっても勝ち目が無いのは自覚しているからね。

「鶏口牛後」最近何度か口にした言葉。凡人が目指すのはこれだ。

アイアンマン

投稿日 2019年2月11日 月曜日

競輪界の大先輩にして自転車競技界の大御所である井狩吉雄さんが関西から遊びに来てくれた。

井狩さんは、オリンピアンの松田隆文さん、世界戦10連覇の中野浩一さんと「35期三羽烏」といわれたエリート。69年の長崎国体ロードレースでスタート直後の暗闇の中、伝説の「暁の逃げ」を決めた本人でもあり、競輪現役最年長選手、史上最年長優勝記録など打ち立てた雲の上の人。

佐世保が奥さんの実家なので、縁あって選手時代から親しくさせていただいていたが、相手は大先輩。声をかけてもらえるだけで畏れ多いのだが、若造にも親切にいろんなことを教えてくださった。

選手時代から世界中を飛び回っている井狩さんの話は面白い。自転車界にあらゆる人脈があるのでいろんな人の話が出てくるし、東京、ミュンヘン、モスクワ五輪の裏話なども初めて聞く話ばかり。

まるで生きた自転車博物館。少年時代に憧れていた選手の近況なども教えていただいて感動した。こういう自転車愛好家として尊敬できる人とお話しさせていただけるのは大変有難い。

ぜひまた遊びに来てください。

噛み締めながら

投稿日 2019年2月07日 木曜日

日課の朝ドラを見ていると、新商品開発の苦労を共有した気分になる。

子供の頃は発明家になりたいと思っていたので、こういう試行錯誤で発明をしていく過程は大好き。毎朝チキンラーメン完成への道を楽しんでいる。

ということで萬平(本当は百福)の苦労を噛み締めようと、沖縄で買ってきたソーキをおかずにチキンラーメンを食べてみた。おそらく数十年ぶりなので、卵ポケットも初めて見た。んー、これか・・・これが苦労して作った味か・・・と感慨ひとしお。ついでになかま食堂のソーキそばも思い出しながら。

もうひとつのチキンラーメンといえばキング三浦が開発したトレーニング法。究極の練習法なので簡単には教えられないが、教えたところでやれる人は少ない。

いずれにしろ開発とその苦労は開発者の血肉になってその人を作り上げる。与えられたものを味わうだけの我々はスープをすする程度しか知ることができない。

発明家にはなれなかったが、自分も40年近く練習方法を考え試し続けて道半ばなので、ある意味それに近い感覚で楽しめている。幸せ噛み締めよう。

« 前のページ次のページ »

営業日カレンダー

T.T参加者募集

営業日カレンダー

« 2019年6月»
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30123456
  • AM&PM営業日
  • AM予約専用/PM営業日

最近の投稿

アルカンシェルまでの地図

過去の投稿

カテゴリー



検索

タグやエントリータイトルなどキーワードを入力すると、このサイト全体から記事を検索できます。

このブログについて

スポーツエイドステーションアルカンシェルは長崎県で初めての自転車競技をメインとした会員制スポーツクラブです。

管理者専用

Translate »