スポーツエイドステーション アルカンシェル/長崎県佐世保市

忘年会の次の週も忘れた

投稿日 2019年12月16日 月曜日

早いものでもう半月もすれば今年も終わり。あっという間に一年経った。

恒例の記念競輪勝負と忘年会も終わり、年末年始の休暇はどう取ろうか走り初めはどこに行こうかなどと考えてたら次は年賀状。数年前までは秘書をこき使って作っていたが、もう手が足りないので今年もメールでの挨拶に変更させてもらいます。

クラブは毎年11月のレースを締めにシーズンオフモードに入るので、この時期の毎日曜日ははサイクリングで楽しく走るようにしている。シーズンごとに練習方法は違うので、今は今しかできない内容で、サイクリングといえどやるとやらぬで違いは大きい。

一方やらない代表で、引きこもり気味の俺を見かねた弟子2号から「ちょっと揉んでやるから出てくるように」とLINEが入った。いつかはやるしかないと思っていた勝負なので、返り討ちにする覚悟で心の準備だけはしていたが、当日自転車と道具一式全部忘れてしまうという失態。何年も乗らないと走り方も準備の仕方も忘れてしまうようだ。反省している。

来年こそは初心に返るぞー!ということで、年明け1月19日には小中学生向けのライディングスクールを始めます。最初は少人数かと思われますが、やがて県内の自転車小僧(小娘)らがレースを席巻してくれる日を夢見て。

ちょっとでも興味がある親子は是非ご参加ください。

競輪観戦に行く

投稿日 2019年12月05日 木曜日

今週の土曜日は営業時間を10時~14時と致します。

一年に一度の豪華メンバーが生で見られる佐世保記念競輪。毎年この時だけは競輪場へ足を運んで選手たちの迫力ある走りを見ることにしている。ロードとは違うスピード感とテクニック。プロのパワーと技術は生で見るのが一番よくわかる。

オリンピックも近付きTVのスポーツ番組も増えているが、やっぱり生で見るスポーツが一番面白い。ラグビーだってモニター越しに見るのとは感動が全く違った。

モニター越しにやる「Eスポーツ」とやらも聞くが、あれはどう見てもスポーツじゃないだろ。無理やりスポーツにしなくてもゲームでいいんじゃないか?

スマホで大人が夢中になっているゲームアプリ、部活でオンラインゲームやってる学校、今テレビゲームというのかどうかも知らないけど、それらは俺には一切無縁だ。ほぼやったこと無いのでできないだろうし、老眼が疲れそうでやる気もない。皆がやると天邪鬼でやりたくないというのもある。

ゲームのことを知らずに言うのもなんだけど、生身の人間相手に自分と向き合って汗流す方が、見てもやってもすっきりする気がするけどね。

スポーツ文化評論家の玉木先生が言っていた。「相手と対面しないところが囲碁や将棋ともスポーツとも違う」と。なにしろリセットボタンが無いからな。

ゲームにはまってる少年たちよ、とりあえず競輪と仮面ライダーショーと野球選手とEXILEでも見に来い。佐世保競輪場で待ってるぞ。

ライディングスクール

投稿日 2019年11月29日 金曜日

第1回ジュニアライディングスクール(JRS)の概要を発表いたします。

  • 日時 : 1月19日(日)10:00~11:30予定。10分前受付開始。
  • 集合 : アルカンシェル
  • 対象 : 小学3年生から中学3年生の自転車が好きな子供たち。
  • 資格 : ヘルメット、グローブ着用。安全に走れる自転車(車種問わず)を持参。
  • 内容 : 自転車操縦の基礎と初級~中級までのスポーツ走行技術を指導。全6回。
  • 費用 : 無料。 スポーツ保険(800円@年)に加入していただきます。
  • 申込 : 1月13日までにAECへ保護者同伴で来店しお申し込みください。

指導経験豊富な自転車競技やトライアスロンの元プロ選手と、レース経験豊富なロード愛好家達が指導します。

子供達にこそ知ってもらいたい、安全な道路走行技術の習得とスポーツバイクの楽しみ方を、ゲーム感覚の6ステップ(年間)で覚えてもらいます。

スクールは約2カ月毎に開催し、習得具合に応じて基礎から徐々にレベルアップし、年齢別カテゴリーのレースに参加し活躍できる選手を目指します。

小学生は保護者同伴で参加。中学生も初回は保護者同伴で参加してください。お問い合わせはメールでも受け付け致しますが、参加のお申し込みは必ずご来店ください。

多数の参加をお待ちいたします。

自転車教室

投稿日 2019年11月22日 金曜日

自分にとってはなかなか楽しい計画を練り練りしている。行き当たりばったりも悪くはないけど、どうせならできる限り良いものを作りたいので、ちょっと時間をかけて考えをまとめている。

小中学生(女性も含めるかも)を対象にした自転車教室の計画だ。

この計画は突然思いついたわけじゃなく、実行するのも初めてじゃない。10年以上前までNPO法人の理事長として全国各地でスクールを運営していた。知らない人は全く知らないが、知る人ぞ知る活動だ。

当時もそうだったが、自分が通った道を辿る若者に対し、「あーしたいこーしたい、俺だったらこうしてもらいたい」とかの思いを巡らせるのが結構楽しい。

自分が子供の頃夢中になった自転車という乗り物は、おっさんになった今も体の一部となっている。だから子供達にもこの楽しさを知ってもらいたいと単純に思っている。

月内には発表できるようにしたいと考えています。

誰か俺も褒めてくれ

投稿日 2019年11月14日 木曜日

AEC最大の目標イベントとしている「ツールドおきなわ」が終わりました。楽しかった話は後日として総括と弟子の結果です。

この日のために費やした時間と労力は少なくありませんでしたが、終わってみるとすっきりとした達成感が残り、我ながら実にいい時間だったと思えます。

参加した選手の結果はというと、表面上は優秀とは言えないかもしれませんが、本人にしか分からないレース内容と経験、これまでの練習の積み重ねは称賛できるものだと思います。プロじゃないのだから、(ベストを尽くしたのであれば)数字以外の部分にも満足して良いのではないでしょうか。

優勝の期待を背負って走った弟子2号はアクシデントにより実力発揮とはいきませんでしたが、2年間鍛えたフィジカルと同程度にメンタルを大きく成長させた数日間となったはず。悪条件の中、泣き言ひとつ言わずゼッケンナンバー1で走る事で得たものは優勝以上の価値だと思っています。

体力はすぐに衰えるけど、鍛えた精神力は一生ものなので、結果的にアクシデントが当初の目標を達成させてくれたのかもしれない。

「努力をすれば必ず目標を達成できる」とは思わないが、「最善を尽くせば形は変わっても必ず目標を達成できる」と俺は思っている。弟子2号にも何度もこう言ってきた。

最善を尽くすことは中々難しいので、それをやり切った2号には最大限の敬意を表したい。お前はすごい。 付き合った俺もすごいと誰かに言って欲しいくらいだ。

ひと段落したので、これから次の計画に入ります。プランが完成次第発表します。

あとは成り行き

投稿日 2019年11月06日 水曜日

一年待ったツールドおきなわの日が来る。昨年悔しい思いをした者は、この一年それなりに何かをやってきたはず。成績に関わらず結果に納得できるのは、最善を尽くした者だけだ。

才能がある人は普通のことをやればそこそこ上手くいくけど、凡人は普通にやっても”並み以下’’の結果しか出ない。普通の人に「変わり者」とか「よくそんなことできるね」とか言われてようやくそこそこの結果が出る程度。

才能ある人も努力はするから、そんな人に「そこまでできない」と言わせることができたらたまには勝てる場合もある。

凡人代表として言わせてもらうと、才能+努力の合計が公式記録なら、その割合は自己評価と今後の自信になると思っている。合計でも上回れたら他人の評価もおまけで付いてくる。

人生で何度か訪れる「踏ん張りどころ」に立ち向かうか?それとも逃げだすか?その積み重ねがその人そのものかもしれない。

自転車に限らず多分「これ」ができるのは今しかない。「あれもこれもやりたいから」と結局何も掘り下げずに歳だけとっていくより、他を犠牲にしても「これ」に全力を傾けた日々は、のちに人生で最も素晴らしい時間だったと思えるはず。

わかる人にはわかるよね。

悔いなくやるだけやれたので、この2年間最高の時間をくれた弟子にはとても感謝している。

明日から11日まで沖縄行ってきます。

店休日のお知らせ

投稿日 2019年11月06日 水曜日

明日7日より11日までツールドおきなわに参加するためAECは店休日となります。

12日13時より通常通り営業を再開いたしますのでよろしくお願いいたします。

レースが終わったらクラブは基礎トレーニング。初心者や子供向けに教室開催も予定しています。

耐寒訓練

投稿日 2019年11月02日 土曜日

寒くなってきた。「今年はまだそれほど寒くないぞ」と言われそうだけど、バイクに乗ったら恐ろしく寒い。バイクと言ってもオートバイ。

自転車で走る者ばかりが苦しいんじゃないぞ。バイクで走る者もそれなりに戦っているのだ。

自転車では比較的寒さに強くて薄着で走れる自分だが、バイクはどんだけ走っても一向に体が温まらないから寒い。とにかく寒い。走れば走るほど冷えてくる。そもそも冬場に乗るつもりが無いからきちんとした装備を持っていない俺が悪い。

バイク用の冬物パンツやジャケットを持っていれば大したことも無いんだろうけど、無いのでそこら中にあるものを4枚も5枚も着込んで、太ももと腹に新聞紙入れて走ってる。逆肉体改造で脂肪も付けまくっているのに・・・それでも寒い。

走りに行くたびに着込む数が増えて、コンビニのガラスに映った自分は相撲取りの着ぐるみ状態。弟子に笑われバカにされながら、靴を履く時ひっくり返りそうになりながら、健気に朝っぱらから走っている。

結局のところ自転車用のタイツとアンダーシャツ、ウィンドブレークジャケットを着てみたら、これが一番暖かかった。しかしまだ寒い。

顔が寒いのだ。ジェットヘルのシールド下から突き上げてくる寒風が鼻の穴を直撃する。たまらん。鼻水の波状攻撃。メットインにはティッシュの箱が必需品だ。

まあそれもあと数日。沖縄が終わったら朝もゆっくりさせてもらう。ドスコイ。

やりやがった

投稿日 2019年10月29日 火曜日

金まみれのオリンピックは知っていたが、ここに来てコーツ&バッハ、やってくれたな。マラソンと競歩のドタキャン移転。

「俺らIOC様が儲かるから札幌でやれ。でも金と準備は開催地で何とかしろ。選手ファースト。」とかふざけたこと言ってんじゃないぞ。

世界中の選手は東京でやると決まったからそこに合わせて練習してるはず。真夏のオリンピック決めといて何を今更「選手の体調が心配」だ?よく言うわ。スポンサーの都合だろうが。

暑い日のレースは暑さに勝った者が勝ち、寒い日は寒さに勝った者が勝つだけだろ?日本人が強くなったらルール変更するような連中が寝ぼけたこと言うな。

もし今日ツールドおきなわを札幌でやると言われたら、どんだけ準備に手間がかかって、どんだけ選手が戸惑うか。コーツとバッハは1000本もがいてから言わんかい。

とにかく俺は二度手間と裏切りが大嫌いなんじゃい。

もっと長時間走る自転車レースは砂漠の国でもレースをやる。もちろん今回の五輪も誰一人変更なんて考えていないはず。IOCはマラソンと競歩を冬季オリンピックに変更するつもりか?

サッポロも他の都市も断って、コーツとバッハが小池さんに頭下げて「お金出しますから東京でやってください」ってお願いに来れば面白いのに。

東京から遊びに来てくれた後輩の土産は、とらやの五輪羊羹。うまかった。気分盛り上がってきてるのにIOCは水差すな。

いずれオリンピックはアメリカ国内大会になるんじゃない?

クリアランスセール

投稿日 2019年10月21日 月曜日

夏物ジャージのクリアランスセールを開催します。平たく言うとめんどくさいので叩き売りで処分です。4~6割引き程度。

いずれも少数ですが対象ブランドは KAPELMUUR、Le Coq Sportif、Mavic、SPORTFUL、 Castelli、Biemme、PEARL iZUMi、MUURなどの在庫品です。

特に女性用や子供用など珍しいものもありますのでお早めに。

セール期間はツールド沖縄に出発する直前の11月6日までです。

ついでに古いフレームを紹介します。

TVTのロゴが入ったLOOKのカーボン超初期モデル。ラ・ヴィ・クレールチームからの特別仕様非売品。イノーのネーム入り。イノー、レモン、1986年のツールを知る人で本気で購入希望の方にはご紹介します。

« 前のページ次のページ »

営業日カレンダー

今年一発目

営業日カレンダー

« 2020年2月»
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
  • AM&PM営業日
  • AM予約専用/PM営業日

最近の投稿

アルカンシェルまでの地図

過去の投稿

カテゴリー



検索

タグやエントリータイトルなどキーワードを入力すると、このサイト全体から記事を検索できます。

このブログについて

スポーツエイドステーションアルカンシェルは長崎県で初めての自転車競技をメインとした会員制スポーツクラブです。

管理者専用

Translate »