スポーツエイドステーション アルカンシェル/長崎県佐世保市

マスクのような物

投稿日 2021年7月18日 日曜日

夏休みといえば汗だくで走り回っていた子供の頃を思い出す。

今と違ってエアコンもなければ、クールドライなんとかみたいなシャツもなかった。自転車のジャージも信じられないことに「ウール」真夏にウール!首回りがチクチクするやつ。

ヘルメットも空力的に良すぎるベンチレーション無視のムレムレヘルメット。ウイルスの逃げ場もないほどで、選手になると蒸れで禿げると言われてた。

それでも顔だけは風を浴びて走れたのだが、今年の夏はどうやらマスクを強制させられそうな状況だ。オリンピックを観戦するためには仕方ない。

普段からネクタイさえも締めないので、マスクの暑苦しさ対策をどうしたものかとネット検索してみると、あるわあるわ。「息苦しくない」「通気性抜群」「超快適メッシュ」など、マスク本来の意義など完全無視の商品が続々。

いいぞいいぞ。スーパーコンピュータ富岳も「マスクはしてもしてなくても同じ」と結論付けてるし、ウィルス0.1㎛に対しマスクの網目が100㎛だから、そもそもがウイルスは素通り。諸々の雑菌だけを集めるフィルターと一緒なので免疫力を低下させる製品。ウールジャージの方がマシだ。

形ばかりのマスクだと誰もが分かっていても、飛行機、電車、競技会場とマスクなしじゃスムーズに辿り着けそうにないので、最も快適で体に悪影響が少ないマスクのような物を探してみる。

連日の五輪ネタ

投稿日 2021年7月11日 日曜日

今日の新聞を見ると無観客開催のセッションが増えて、結局観客を入れるのはたったの3.5%。自転車競技とサッカーの一部のみとなったらしい。

という事は東京五輪の観客はほんのわずか。俺は貴重な歴史の証人となる。

数少ないチャンスをものにした俺はラッキー。大事な方々には生の様子を伝えないといけないだろう。

早速チケットも手にしたし、万が一今更「自転車競技も無観客に」なんて言っても俺は受け入れない。十数年ぶりに修善寺の母校も見に行きたいし、温泉に浸かって観戦を楽しみ友人らと会う計画も立てた。

ベロドロームで働く古い知人に強引に入れてもらう手筈はできてる(嘘です)・・それ位の気合で観戦に臨んできます。

ようやく観戦決定

投稿日 2021年7月09日 金曜日

佐世保では毎日降るぞ降るぞと予報が出る割には雨が降らない梅雨が続いていたが、雨は適度な方がありがたい。

例年この時期に増える災害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

それに比べりゃ大したことない話だが、やるぞやるぞと引っ張られて、ようやくけりが付いたオリンピックの観客問題。詐欺事件みたいなもんだ。

まさにドタキャンの無観客。観戦予定だった国民は落胆しかない。俺も去年はエアチケットをキャンセルし、今年も一か八かで予約していた。8月の予定はオリンピック中心になっていたから、ここまで引っ張られてくたびれた。

幸い静岡開催の自転車競技トラック種目は観客を入れるようなのでセーフ(のはず)。予定通りちょっと早めで長めの盆休みを取って観戦してきます。

東京オリンピックのドタバタも異常だが、それ以上に異常なコロナ騒ぎに振り回されて短い人生の貴重な時間を棒に振るのは嫌だから、俺は自分の目で見たものを信じる。

TVはウソばっかりだから、レースも生で見てお客様方には報告します。

五輪開幕間近

投稿日 2021年7月01日 木曜日

今日から7月。2021年もあっという間に半年が過ぎ、いよいよ今月オリンピック開幕の時が来た。2019RWCの感動よ再び。

2年半も前から競技スケジュールに合わせ観戦プランを練りに練り上げ、抽選に全力で集中し、気合と共に勝ち取ったチケット。延期やら無観客観測やらエアチケットキャンセルの障害も乗り越え、ようやく観戦できそうなところまできた。

開会ひと月を切ってもまだ観客数などくすぶっているがもういいだろう。「無観客が最もリスクが低い」とか専門家の親分とやらが偉そうに言うまでもなく、そんなこと子供でも分かってる。「風邪ひくから死んでも家から一歩も出るな」と言ってるようなもんだろ?あれ見て思わず吹き出してしまったぞ。

誰が何と言おうと観客を入れる限り俺は行く。8月の自転車競技トラック種目を連日観戦してきます。なので8月の営業日(店休日?)カレンダーは酷いことになるかも。

長野オリンピックの年は、病院に行ったインフルエンザ患者が国内49万人いたそうだけど、こんな騒ぎになってたか?いつも通りだったぞ。

緊急事態宣言下の都道府県では、今も無観客に変更されるかもとの話もあるが、すでにエアチケットもホテルも押さえた。なによりトラック競技の開催地は第2の故郷伊豆の修善寺。人よりサルや鹿の方が多いような山の中だから、今更無観客になるとは思っていない。

日本での五輪観戦は人生で一度かもしれないのに、チャンスをみすみす逃すようなことはしたくない。TVは嘘ばかりで自分の目で見ないと分からないことは多いからね。どこぞの行動制限みたいに他人に強制はしないけど、法の範囲内で里帰りしてきます。

ファクトチェックと称し不都合な真実は検閲で消されてるようだが、俺はマイルドに自分の生き方を通す。ブログはもっとマイルド。

声出てる?

投稿日 2021年6月27日 日曜日

今日は9回目になるジュニアライディングスクール。今回は気温も上がりそうで、木陰と安全地帯を求めて過去何度かお借りした場所にて開催。

クラブのメンバーはJRSの前にひとっ走り練習に行くことにしていたが、練習会にも参加している中坊1号が7時になってもやってこない。

あれだけ遅刻厳禁と忠告していたのに・・・携帯電話に掛けても出ないので走って来ているのかもしれない。子供なだけに遅刻すると心配になるからさっさと来てくれ。

数分遅れで来た中坊1号。なぜ遅れたのかとの問いに「牛丼2杯食ってそのあと皿洗いしていたら遅れました。」早朝牛丼Wか・・・皿も洗うとは感心。

わかった。仮にそれが作り話でも今回は面白いから許す。

しかし次は同じ言い訳は通用せんから早く出ろ。もし遅れそうな時は連絡するか、もっと面白い言い訳を考えておけ。俺も「今まで金縛りが解けなかった」で先輩に許してもらった経験がある。

JRSの子供達には、大きな声で返事や挨拶を要求する。子供は最初は照れてもすぐに慣れる。昭和体育会系方式だが自転車乗るには大事だと思っている。

言い訳も返事もとりあえず大きな声出しとけば何とかなることは多い。

乗り上げや集団落車の経験がある選手なら、挨拶や返事ができない人と一緒に走る気がしない俺の気持ちは分かるはず。クラブのメンバーには痛い目に遭ってもらいたくないからね。

走行中の大声は自分と仲間の命を守る安全装置の一つ。一緒に走る仲間や親が見本を見せてジュニアの時から慣れといてくれ。

深呼吸するために

投稿日 2021年6月21日 月曜日

自転車業界は今、販売できるバイクが品不足で困っている。パーツも生産が追い付かず、当然完成車も組めないということらしい。

俺らがジタバタしてもしょうがないので、今できる仕事を平常心でこなし、休日を楽しむことにしている。

先日は気持ちだけでも運動不足解消しようと長崎へ違うバイク(スクーター)で遊びに出かけた。県内なのに知らない場所はたくさんあるし、車じゃ目的地へ一直線なので幹線以外を通る事すら少ない。

子供の頃から自転車で怪しい脇道や知らない通りに入り込むことでドーパミン分泌してきたので、初体験大好きの俺にバイクは最高のおもちゃ。

地元長崎の先輩の道案内をあてにしてたが「知らん」の一言。「まったく頼りにならん…」 仕方ないので二人はナビに頼って関所やら世界遺産やらの歴史探訪に出た。老眼にスマホのナビは辛い。定石通りGoogleナビに振り回されながら・・・

二輪なので天気が心配だったけど、走れたのはラッキー。高倉健の映画で見たロケ地にも行けたし、今回は上出来の休日。

運動不足解消になったのか自信は無いけど、心は間違いなく洗われた。子供に戻った気分だ。 マスクなんて外して深呼吸しないと逆に死にそう。

俺のわがままに一日付き合ってくれた先輩、ありがとうございました。まだまだ行きたい所は多そうなので、またよろしくお願いいたします。

JRS開催のお知らせ

投稿日 2021年6月09日 水曜日

ちょっと他の事に気を取られ油断するとブログの更新が止まってしまい、日付を見て慌ててます。

Jr.ライディングスクールのお知らせです。下記要綱にて9回目のJRSを開催します。参加希望の方はアルカンシェルまでお知らせください。過去に参加経験がある子供達は、電話かメールでお知らせいただいても構いませんが、初参加の方は必ず保護者と来店時にお申し込みください。

日時 : 6月27日(日) 10:00開始

場所 : AEC (変更の場合お知らせします)

締切 : 6月25日(金)

費用 : 無料

参加資格 : 小学校3年生から中学3年生まで

詳細はこちら。たくさんの参加をお待ちしています。

汗かいてないので

投稿日 2021年6月01日 火曜日

梅雨に入ったはいいけど、それほど雨は降らない。自転車で走るにはもってこいの季節。

雨で延期延期となっていた江里峠でのT.Tも絶好のコンディションで決行しました。年間通してこの季節は好記録が出るので期待していたけど、やはり今年も各自が想定していた以上の記録だったようです。

計測の合間もぽかぽか陽気で、待ち時間に寛いでいると昼寝したくなってきた。練習の休憩時間に木陰で毛布を敷いて寝たりしていたことを思い出す。

汗をかいて走るのは気持ちが良い事。汗腺がすべて塞がったかと思う(汗腺経路不明)ほど汗かく機会が減ったからこそよくわかる。ザ・運動不足というやつだ。

直近でいい汗かいたのは岩盤浴。あれは気持ちよかった。でも自転車で汗かくのも良いに違いないから、なにはともあれサドルに跨るしかないな。

汗をかく。日焼けする。今年の夏の目標にしとこう。

6ヶ月ぶりのタイムトライアル

投稿日 2021年5月24日 月曜日

雨天中止が続き半年ぶりとなった江里峠T.T。

時期的に今は最高のタイムが出る頃。梅雨に入ったといえ絶好の日和で走れました。

中学生の2人はレーサーシューズを履いて勢いを増し、なかなかの好タイムで駆け上がる。何より大事なガッツがあるので、この一年でどこまで伸びるか楽しみだ。行動も面白く見てるとついニヤニヤしてくる。

最近クラブに加入したユーチューバーも今日はカメラを外して本気モード。これまた前回の記録を大幅に伸ばしてきた。

中学生からすると30も40も年が違うおじさんたちも予想通り好タイムを連発。コロナで鬱屈した毎日に新鮮な風を吹かせてくれた。

ただ一人バック踏んで走った弟子2号はこれから本気を出すのだろう。どこまで復調できるかを楽しめばいい。

全力でトライする練習やタイムトライアルは苦しく辛いけど、サイクリングにない充実感と生きてる実感を与えてくれる。

本気で走ることを止めてからは、「苦しくて死にそう・・・」というあの頃の感覚を味わう機会も無くなった。たまには追い込んでみたくもなるが、あちこち痛む体と錆びついた心臓が心配で、あの直接的な生きてる実感から遠ざかっているようです。

限界への挑戦は、できるうちにやっておかないと一生知らずに終わるかも。

次はJRSのスケジュール考えます。

プロコーチの話

投稿日 2021年5月21日 金曜日

もう長い事自転車に関するいろんなアドバイスをいただいたり、一緒に楽しんだりさせてもらってる「自転車界のキング」こと三浦恭資さんと時々電話で話をする。

自転車の話はいつも盛り上がり、おっさん同士なのについ長電話になってしまう。数日前もディスクブレーキやクロモリフレームの話。ギア比の話。若い子の成長曲線の話など・・・

三浦さんが高校の県個人追い抜きチャンピオンだった頃、実用車に乗ったお父さんに千切られていたらしい。昔の人は強かった。

AECに来る子供達をいかに自分たちの様に、自転車の深みに突き落とすか 楽しみを知ってもらうか。その結果強くなってもらうか。の話は尽きない。

自分の経験だけでは足りないが、日本一のプロコーチの知識を伝えられるのは、この子らにとって大きなアドバンテージ。自分が子供の頃と比べると羨ましすぎる環境だ。

今度の日曜は久しぶりの江里峠T.T。シューズを履いた中学生たちが、クラブのメンバーにどれだけ肉薄するか楽しみにしている。

江里峠T.Tのエントリー締め切りは今日までです。急いでご連絡ください。

« 前のページ次のページ »

営業日カレンダー

9月17日の営業



検索

タグやエントリータイトルなどキーワードを入力すると、このサイト全体から記事を検索できます。

このブログについて

スポーツエイドステーションアルカンシェルは長崎県で初めての自転車競技をメインとした会員制スポーツクラブです。

Translate »