スポーツエイドステーション アルカンシェル/長崎県佐世保市

因果関係不明?(画像あり)

投稿日 2022年6月09日 木曜日

アンテナ立ててる人は勿論知ってるけど、だいぶ公になってきたから、もし知らない場合も調べればすぐわかると思います。気になる場合はご自身で確認を。

〇 未接種者の感染率が高かったのはデータ改ざんで、訂正したら接種者のほうが高かったとようやく認めた。

〇 接種率の高い国は何度でも大流行。射てば効くはずだったが? まだまだ射ち足りないのか?稼ぎ足りないのか?

〇 マスクの効果はほぼなくて、悪影響のほうが大きかった。そんなの当たり前だろ。

〇 国内でノーマスクだと議場追い出される政治家だが、総理は海外で要人とノーマスクディスカッション。だって本当は危なくないから。

〇 TVでコロナ大量死と言ってた年は死者が平年より少なく、ワクチン打ち出してからの死亡者数が激増している。

〇 国が買い集めたワクチンは使い切らなきゃ製薬会社に違約金。税金で買い占めたワクチン会社は心臓疾患リスク発覚で株暴落。やばい話は隠して消費期限延長だぜ。

〇 厚労省職員も国会議員も接種率10%程度との話。国民に遠慮なんてせずお先にどうぞ。

・・・等々変な話はいくらでもある。だが、身近な知人やお客様が何人も亡くなったりぶっ倒れたりしてるのに、頬かむりならぬマスク着けて知らん振りもしてられない。

すべて因果関係不明と大手メディアはいうが、そんな訳あると思う?

食中毒起こす確率が0.1%でもある食べ物はすぐ販売禁止。回収じゃろ? ましてや政府が子供に食べろと勧めるか?

あ?どうせ日本は添加物天国だから問題ないのか?米の10倍、欧の100倍認可されて世界一鍛えてるからな。これも「毒を以て毒を制す」作戦か?

これからも世界の先陣切って「人体実験(by自衛官)」で命を投げ出す覚悟があるのかもしれないが、俺には無い。

お花畑(動画あり)

投稿日 2022年5月07日 土曜日

「最近違和感だらけだよな?」「え?そう?」

「感じないか?コロナとか戦争とか・・・」「そういえばプーチンが悪いんだろ?」

「無料PCR検査の意図とかは?」「無料だから俺受けたよ」「それ税金ね」

「インフレとかは?」「あー、確かにガソリンが高くなったけど補助金あるよね」「それも税金ね」

プーチンは悪!ということに西側ではなっているけど、世界の半分はそう思っていない。ウクライナに潜入した西側ジャーナリストが上げた動画は、どう見ても逆の構図。

これが真実かわからないけど、TVで流さないこういう動画もたくさんある。そして間違いなくあちこちで嘘がはびこっているのは感じる。

原爆の映像に拍手する米大統領と、胸で十字を切るプーチン大統領。被爆県出身としての心情は言わずもがな。

TVと新聞だけを信じるお花畑に生きる人達は、今のところ何も不自由してないだろうけど、そんな時間が長く続くとは到底思えない。ばらまいた分の税金を最後に収めるのは誰だ?

自転車屋に自転車が入荷しない。国内メーカーの普及パーツが半年待ち。売り上げ落ちても助成金ホイホイ貸して(いずれ返済)くれるし、検査陽性になればどんなに元気でも堂々と仕事休める。・・・・なんてどれもこれも普通じゃなかろう。

 

AECは税金使いたくないので、代替経路で商品仕入れた。これから世界中で値上げと混乱が進む中、とってもお得な買い物できるかもです。

マニュアル通り(画像あり)

投稿日 2022年2月22日 火曜日

冬季オリンピックも閉幕。東京に続き今回もIOCの対応には不満が続出。金で取り込まれているのは疑う余地もない。さすが商業オリンピック。

でも選手は人生をかけて競技に打ち込んでいるから、ひたすら厳しい練習に耐え精神を鍛えるだけ。スポーツだから悲喜こもごもは仕方ないけど、女子選手達の悲痛な姿はいたたまれなかった。

15歳のワリエワ。彼女もおそらくコーチや周囲に言われるがまま苦しい練習をこなし、ぎりぎりの精神状態でオリンピックに臨んだことと思う。どんな裏があるのか分からないけど、タイミングを見計らったかのようなドーピング検査の結果。マスコミは好き勝手に犯人捜し。

自分が15歳の頃を考えると、とても耐えきれないプレッシャーに晒されてる。選手としてどんなに優秀でも周囲の言うがままに目の前のことをやるだけで精一杯じゃなかったかと俺は想像する。知らぬ間に薬物投与されたか?

それに比べりゃマニュアル渡され30年前のロボットでもできる仕事をやる「考えない大人」の情けなさ。呆れることばかり。

手指消毒に検温、マスク。組織の一部としての建前は仕方ないにしても「ここでそれ必要?」ってことは日常茶飯事。ワインを買おうとレジに持っていけば「年齢確認お願いします」だと?

え?俺?おいおい、どこの誰が見ても100%未成年じゃないおっさんだろう?(20歳以上です)ポチッとさせる意味ある?長崎のつるっぱげの先輩も買う時ポチッてるのか聞いてみたいぞ。

確かにマニュアル通りやれと言われてるかもしれないけど、少しくらい自分の頭働かせないと脳みそ動かなくなるぞ・・・

自分の頭で考え判断しないと、人任せじゃ騙され嵌められても後の祭り。「自己責任だから」と言われるだけだ。

冬季五輪注目競技(画像あり)

投稿日 2022年2月14日 月曜日

2023年5月まで人体実験中。これでも3回目射つ?フランスを操るジャック・アタリが堂々とヌケヌケと言ってます冬季オリンピックも中盤。どれもこれもやった事すらないし、やれそうにない競技ばかりだが、観るのはとても面白い。

TVでは日本人が活躍しそうな種目ばかりが時間を取っているようだけど、注目されない種目でも興味深いものはある。

特にオリンピック以外で観る機会がないショートトラックのスケート競技は魅力的に映った。スタートからゴールまで集中力を欠くことない位置取りとスピード感、わずかな隙を突きタイミングを計る追い抜きとゴール前に差し出す足。競輪にも似てる。

そうだ!俺の同期生の弟子にショートトラックのメダリストがいたはず。スピードスケートから競輪への転向は多いけど、ショートトラックは珍しいと弟子入り当時思った。でもこりゃ分かるわ。

もしレースを見ることができるなら、いつか生で観戦してみたい。ショートトラックに注目してます。

スポーツに限らず、マスク無しバーチャル無しの生で楽しめる日が戻って来るか来ないかは、皆が気付いて行動するか?何もせず受け入れるか?で決まると思います。

ステルス(動画あり)

投稿日 2022年2月11日 金曜日

数か月以上前からクラブのメンバーを中心にインフレが来ると伝えていたが、ステルス値上げもすっ飛ばし、いよいよ自転車業界にもあからさまにやってきた。

品不足に値上がり。完成車が手元に届くのは1年後が普通。シマノのパーツが半年待ち。届いたころにはまた値上がりか? なんて一体どういうことだ??

でも俺は、これは序の口に過ぎないと思っている。物価はこれからもっと上がりロードバイクは高嶺の花になる日が来るかもしれない。

そうなると自転車部の高校生たちはどうなる?新入生は自転車を手に入れることもできず、部活は無意味なコロナ対策で制限されレースは中止。パーツを壊せば数か月も走れない。なんてことになるかも。

大人も仕事は補助金という名の将来の税金で食いつなぎ、いずれ返さなきゃならないステルス融資で延命治療。ステルスオミクロンに対し、インチキPCR検査や療養を「無料で得した」とでも思っている大人は、休校を喜んで学力が落ちてる子供と同じ。後のショックは倍増だろう。

何でもかんでもこっそり隠れてやられる。TV中毒患者には全てステルスでも、知ってる人は知っているから自己防衛しましょうね。

タダより高い物はない。でもクラブAEC中学生は無料です(笑

今日の動画はこちら

そもそもに戻って考える(動画あり)

投稿日 2022年2月01日 火曜日

同期生がクラシックタイプのロードレーサーを組みたいと言うので、俺が過去にカンパで組んだロード3台の写真を送ってやった。

特注フレームのSRバージョン、チネリのCレコバージョン、コルナゴのレコードバージョン。それぞれ70、80、90年代。

するとカラビンカのオーダーフレームの写真を見てすぐに電話をかけてきた。「身長とサイズ感が違う」おっ!さすが!これまでまず気付かれたことがなかったのに、お主ただ者じゃないな。

今フレームサイズで悩んでいるところで、自分と背丈が近い俺のヘッドチューブの長さに違和感を感じたらしい。見栄張ってでかいフレームに乗っているわけじゃない。ホイールを650と小さくしてフレームを大きく見せてると種明かしした。

自分が乗れないでかいトップチューブに憧れていたので、この作戦思いついた時は「俺天才?」と思ったほど。どうせ遊びで作る自転車だし、街乗り小径車感覚で作った一台だ。

掃除ついでにずっしり重いスプロケを数えるとローギア19T。チェーンリングも52/42。カーボンフレームに34×34が付く現代とは比較にならないギアで当時は大人も子供も走っていた。つまり「軽いギアじゃないと上れない」と思うのは気のせい。思い込み。踏めると思えば踏める。

42×19ならインナーローが34×15とほぼ同じ。そもそもロードバイクにリア34Tいる?少なくとも日本では再考の余地ありでは?

こじつけですが、こちらの動画も再考してください。信じるも信じないもあなたしだい~。

子供にお知らせ(動画あり)

投稿日 2022年1月23日 日曜日

自転車を通して子供達と関わる機会が増えると、大人にはない面白さを感じることしばしば。変な色に染まってないだけにこれから交わる大人たちの影響は大きいと思う。

成長すれば自ずと知識を取り入れる方法を沢山知ることになるけど、子供のうちは善意の情報弱者。情報が目の前にあるのに知ろうとしない大人とは違うから、何とかしてあげたいのだ。

このブログでもソフトな動画でやんわり注意喚起しているので、気付く人は気付きだした。今度はサッカー選手が世界中で倒れてる現状動画を出そうとしてたら、あっという間に削除されてた。

知れると都合が悪いモノは検閲で消すなんて、嘘ついてる証拠だろ?仕方ないので、ジョコビッチに敬意を払っていろんな「スポーツ選手の現状動画」を入れる。

未来がある子供達はよく見とけよ。俺の影響力は身の回りのほんの僅かな人にしか及ばないけど、知ってることは伝えるし、俺が間違ってるかもしれないから、よーーく自分の頭で考え判断してくれ。

ついでに学校の先生とか大人向けにもうひとつ「公的機関の声明動画」を貼り付ける。TVしかみてない人は初めて聞く話かも。こちらも判断材料にしてください。

こんなAECに子供を任せても良いと思う親子は、クラブAECジュニアで一緒に走りませんか?第一期生の締め切りは3月末日。春から本格始動の予定です。興味がある子はぜひお問い合わせください。詳細は当サイト(ジュニアコース)ページ

マグマが噴き出すかも (動画あり)

投稿日 2022年1月17日 月曜日

フンガ・トンガ-フンガ・ハアパイ火山。なんでこんなネーミングか日本人の俺には理解不能。きっと何か意味があるのだろうと調べて表面だけ分かったつもりでいるけど、世界中は分からないことだらけ。

海底火山の爆発で通信が遮断され、情報は全く届いていないという。しかしそれも「電気もネットも衛星もTVも滞りなく動いているからいつでも情報が溢れている」と思っている俺らの驕り。普段から何も知らされていないという事実が最近露骨に顕著になってきた。

TVや雑誌はスポンサーの意向通り。都合の悪い話はカット。場合によっては捏造。スポンサーの上には株主がいて政府がいて、反対意見は表面にも出てこない。そんなの常識なのに今は世界中がそれを忘れているのか?「コロワク騒ぎは知能テスト」と言うのは的を得ている。

自分の頭で考えない人間だらけにするのが目的だから、万事順調。俺みたいに疑い深い人間の話は聞いてもらえない。しかしこれまでの経験によると、周囲に流された大衆意見は大抵間違ってるから、そのうち世界で不満のマグマが爆発大噴火するかも。

クラブのジュニア選手を募集したら、早速4月から中学生になる入会希望の子が来てくれた。考える事をやめた大人はともかく、この世界を受け継いでいく子供達からは自由と健康を奪わないで欲しいね。

自由にスポーツするという当たり前がいつまで続くのか? 世界一のジョコビッチでさえあれだからな。

今回は世界的権威WHO(スポンサーはワクチン長者ビル・ゲイツ)の内部告発動画がこちら

寒くて風邪ひかないように(画像あり)

投稿日 2021年12月25日 土曜日

今年のAECの営業もあと3日。27日が仕事納め、開けて4日が仕事始めとなりますのでご用命は今のうちにどうぞ。

今、機材トラブルで怖いのは、世界的供給問題でパーツの入荷が遅れている問題。シマノのコンポなど在庫切れが相次ぎ、下手すりゃ当分自転車に乗れなくなる可能性もある。皆さんくれぐれもパーツは壊さないように。

そして全世界的インフレと中国の共同富裕で値上げが控えているので、ご注文は早めが良いかと思います。

学生はそろそろ冬休みになったかな?週末からは冷えてくるみたいだけど、子供は年末年始に関係なく走るぞ。絶対に自転車壊さないように注意してな。

俺もバイクで凍え死なないように早めに防寒着準備しないと。自転車では結構薄着で手足も困らないが、スクーターの伴走ではそうはいかない。死ぬほど寒いから真冬にサイクルジャージじゃ自殺行為。風邪ひかないように合宿前になんとか準備する。

でも例え尾身クローン風邪に罹っても俺は大丈夫。テレビによると主な症状は「寝汗」で、御用学者によると「自覚は極めて困難なので、少しでも異変があれば病院へ」とのこと。それって病気?

俺は寝汗をかいても病院に行くことは無い。そんな事を真顔で言ってる医者も深刻に聞いてる視聴者も「正気か?」と疑いたくなる。

まともなお医者様も沢山いるので知りたい方はこちらをどうぞ。

常識の枠を取っ払え(動画あり)

投稿日 2021年12月22日 水曜日

次の日曜日はこの冬一番の寒さ。とうとう最低気温は氷点下の予報がでた。

にもかかわらず、その日はタイムトライアルとjr.ライディングスクールのイベントを予定している。エントリー詳細はこちら

無謀と言うなかれ、雨や雪の予報は無いので、もしも凍結などの場合は状況に応じて当日対処できると思っている。(本音は沖縄の青い空が恋しい)

今回は初参加の中学生もいるので楽しみだ。来年からはJRSも形を変えて開催しようと考えているので、参加者の走りは構想の参考になる。

小中学生だとどうしても親の考え方という「枠」次第で思考や行動の範囲が決まるので、自転車で20㎞が遠いと感じる子もいれば100㎞走っても足りない子もいる。自分の子供時代になぞらえて参加者を見ると、早めにその子に応じて「枠」を広げて脱皮させてあげた方がよさそうに思う。

「枠」といえばワクチン!(強引)。子供達の将来を考えるなら、親がまずしっかり勉強して走り回れる安全な「枠」作りをして子供を守ってあげて欲しい。

周りが大丈夫と言うからという理由で中学生が200㎞走りに行っても、親や本人が不安に思うなら不幸な結果になるかもしれないし、入念な事前準備をした上でならその決断は正解となるかもしれない。

そんじょそこらの情報や親の固定観念だけじゃなく、利害関係のない専門家や本当にその子の事を思う人の意見に耳を貸し、自分の頭を使って考えれば、子供の将来に悔いを残さず済むんじゃなかろうか。

自分を含め俺たちは、まだ何も知らないまま生きてるからね。

参考になるか分からないけどこの動画も見てはどうが? 俺も反発覚悟でやってます。

次のページ »

営業日カレンダー

これから始まる



検索

タグやエントリータイトルなどキーワードを入力すると、このサイト全体から記事を検索できます。

このブログについて

スポーツエイドステーションアルカンシェルは長崎県で初めての自転車競技をメインとした会員制スポーツクラブです。

Translate »