スポーツエイドステーション アルカンシェル/長崎県佐世保市

誰か俺も褒めてくれ

投稿日 2019年11月14日 木曜日

AEC最大の目標イベントとしている「ツールドおきなわ」が終わりました。楽しかった話は後日として総括と弟子の結果です。

この日のために費やした時間と労力は少なくありませんでしたが、終わってみるとすっきりとした達成感が残り、我ながら実にいい時間だったと思えます。

参加した選手の結果はというと、表面上は優秀とは言えないかもしれませんが、本人にしか分からないレース内容と経験、これまでの練習の積み重ねは称賛できるものだと思います。プロじゃないのだから、(ベストを尽くしたのであれば)数字以外の部分にも満足して良いのではないでしょうか。

優勝の期待を背負って走った弟子2号はアクシデントにより実力発揮とはいきませんでしたが、2年間鍛えたフィジカルと同程度にメンタルを大きく成長させた数日間となったはず。悪条件の中、泣き言ひとつ言わずゼッケンナンバー1で走る事で得たものは優勝以上の価値だと思っています。

体力はすぐに衰えるけど、鍛えた精神力は一生ものなので、結果的にアクシデントが当初の目標を達成させてくれたのかもしれない。

「努力をすれば必ず目標を達成できる」とは思わないが、「最善を尽くせば形は変わっても必ず目標を達成できる」と俺は思っている。弟子2号にも何度もこう言ってきた。

最善を尽くすことは中々難しいので、それをやり切った2号には最大限の敬意を表したい。お前はすごい。 付き合った俺もすごいと誰かに言って欲しいくらいだ。

ひと段落したので、これから次の計画に入ります。プランが完成次第発表します。

あとは成り行き

投稿日 2019年11月06日 水曜日

一年待ったツールドおきなわの日が来る。昨年悔しい思いをした者は、この一年それなりに何かをやってきたはず。成績に関わらず結果に納得できるのは、最善を尽くした者だけだ。

才能がある人は普通のことをやればそこそこ上手くいくけど、凡人は普通にやっても”並み以下’’の結果しか出ない。普通の人に「変わり者」とか「よくそんなことできるね」とか言われてようやくそこそこの結果が出る程度。

才能ある人も努力はするから、そんな人に「そこまでできない」と言わせることができたらたまには勝てる場合もある。

凡人代表として言わせてもらうと、才能+努力の合計が公式記録なら、その割合は自己評価と今後の自信になると思っている。合計でも上回れたら他人の評価もおまけで付いてくる。

人生で何度か訪れる「踏ん張りどころ」に立ち向かうか?それとも逃げだすか?その積み重ねがその人そのものかもしれない。

自転車に限らず多分「これ」ができるのは今しかない。「あれもこれもやりたいから」と結局何も掘り下げずに歳だけとっていくより、他を犠牲にしても「これ」に全力を傾けた日々は、のちに人生で最も素晴らしい時間だったと思えるはず。

わかる人にはわかるよね。

悔いなくやるだけやれたので、この2年間最高の時間をくれた弟子にはとても感謝している。

明日から11日まで沖縄行ってきます。

8月は24日まで

投稿日 2019年8月20日 火曜日

恒例となった峠でのタイムトライアルも先日で21回目。その前にも数えずやっていたのでずいぶん回を重ねてきた。

AECではこのT.T記録のみを公式と認めているので、終了後に記録証を発行している。

今回は4名が自己新記録を達成しました。日頃頑張って練習している成果ですね。

さて8月のT.Tも終わり、今月の営業日は残り5日。25日から一週間ほどメーカー展示会を含め各地での諜報活動の旅に出るため、8月最終週は店休日となります。

その前に抱えた仕事を終わらせなければいけない。一番ややこしい組み換えを最後に持ってきてるので時間との勝負。多分間に合うとは思う・・・いや間に合わせる!

携帯電話を見る時間すらないという友人に比べたら隠居も同然。帳尻合わせて出発してやる!

ということで本日より月内は、時間がかかる新規の依頼は受け付けできませんのでご勘弁を。9月になったらお待ちしています。

ツールドおきなわツアーも8月24日で締め切ります。

自分の盆休みはもう少し先

投稿日 2019年8月13日 火曜日

まさにお盆に「盆と正月がいっぺんに来た」ようなもの。

来客集中でここ数日は早朝から夜までフル回転。落ちた体力をサプリでごまかし、スケジュールを睨み付け、ダンドリ組んで休みに入る前に一気に片づけた。・・・ものの、店は閉めててもまだやることがあるので、今日明日で本当にここまでの仕事を終わらせる。

とりあえず自転車屋の仕事をきれいに終わらせないと、他のやりたいことが手につかない。しばらくのんびりモードだったので目が覚めてきたぞー!

盆休みが明けた18日はまたまた江里峠T.T。参加希望者は16日までにお知らせください。

まだ空きあります

投稿日 2019年7月16日 火曜日

11月のツールドおきなわツアー。レースを走る選手は1年前から練習に取り組んでいるが、ツアー企画を立てる俺も毎年数か月前から準備を始めている。

直前にやろうとすると、良い宿やレンタカーや店の予約ができなかったり。少しでも安く良いプランを組もうと思ったら,少しでも早く動き出した方が良いのだ。

今年もあと半月でレースのエントリーが始まる。プランを立てるには参加人数の予想を立てて予約をし、確定次第変更手続きが必要なので早めにツアーを申し込んでもらっている。

しかし毎回必ず土壇場での変更があるので、それも覚悟しておかなければいけないのが辛い。参加者が確定しないこの時期、ダンドリ君としては非常にヤキモキシーズンだ。

今年は今のところ例年より少し参加者が少ないので、このままならコンパクトなツアーになりそう。しかしレースの結果は各カテゴリーで過去最高になりそうな予感がしているから残り数か月が非常に楽しみな年だ。

おきなわツアーの申し込みはレースエントリー締め切りのひと月前、8月末までです。参加を検討している方はお早めにご相談ください。

県民体育祭

投稿日 2019年7月12日 金曜日

県民体育祭の日曜日は幸い雨も降らず、佐世保競輪場で楽しむことができました。普段の行いがいいね。

AECからの参加者数も過去最高、応援も含め15名ほどが突撃。普段走り慣れないバンクではあるけど、ハロンと1km、パーシュートの3種目に挑戦し、記録はともかく皆さんそれなりに楽しんでいたようです。

短距離の一発勝負なだけにギア選択やスタートのタイミング、短いながらのペース配分と細心の注意を払って準備しないといいタイムは出ない。

なので本当は何度も何度も細部を繰り返し練習してレースに臨めたらいいけど、普通の社会人はそうもいかないのでその場でできる限りのレクチャーを済ませてタイムアタック。

こっちはもう他人事なので、「おらー、踏み上げろー!」とか「ペース上げろー!」とか言ってるけど、当時は「こっから踏み上がれば苦労するか!」と酸欠の頭で考えながら苦しみに耐えていた。おそらく応援するほど俺は嫌われる。

足一杯になったら動かないのは百も承知の上、容赦なくおっさん達に鞭を打つのが楽しい。老後の趣味とはこういうものか。

最近は若者も頑張っているので、おっさん優位だったクラブの勢力図にも変化が出てきた。さすがに若者は成果も早く上がるし回復も早い。俺の指導がいいのか?そういうことにしとこう。

今回チアガールの女子メンバー達も次回は走るようにね。

競輪場へ

投稿日 2019年7月06日 土曜日

今度の日曜日は佐世保競輪場で県民体育祭。ロードバイクでバンクを走る数少ないレースの一つなので、10名以上のクラブメンバーを募って参加することにした。

長崎県は高校自転車部も少ないが、とにかく社会人のトラック競技参加者が少なく、せっかく身近に自転車専用競技場があるのに寂しい限り。競輪場も昔と違って開放的になっているし、今回のようにロードバイクで走ることも可能になっている。

ちょっと前にバンク開放デーを見に行った時は、アニメのコスプレでバンクを走っている女性達がいて驚いた。「時代は変わった‥‥」と思わずつぶやいてしまった。

プロ選手も時代は変わりギア比の変化で「踏み方」もずいぶん変わってきてるようだ。「ペダリング」というと何だかシューズとクランク辺りのスキルだけの様で、あまり適切じゃない気がするから「踏み方」と書いたが、後ろじゃ持ち上げてるから「上げ方」?「押し方」?「引き方」?ようわからん。

とりあえずトップクラスの選手のペダルの回し方というか「自転車の乗り方」を生で見ようと昨日ナイター競輪へ行ってみた。さすがにみんな走りがきれいで力強い。ちなみに今日は佐世保競輪決勝戦。

プロのレースを見た後は明日の県民体育祭。キビシー目で見てしまうかも。

雨天決行

投稿日 2019年6月29日 土曜日

今度の日曜日は江里峠T.T。定員に到達しエントリーを締め切りました。おおよそ2ヶ月毎くらいに刺激を入れるためにやっている、習い事で言うところの発表会のようなもの。

普段の練習会は雨天中止だけど、この日は事前に雨天決行をお知らせしていた。山道の上り坂だけを集中して全力で上る。あとは用心して走るだけなので、リスク0ではないが小さい。(そもそもリスク0で自転車乗れるわけなどないが)

自分が練習していた頃、梅雨時は喜んで雨の中を走っていた。山の麓まで車載で行ってひたすら上り坂を走る。そして下りはゆっくり。周回コースなので気が済むまで走ったら車に積んだバスタオルと着替えでさっぱりして帰る。

冬場じゃないので涼しく走れるから梅雨の練習は結構好きだった。土砂降りの時ほど「こんな日にやっているのは自分くらいだろ」と自己陶酔できる。でもレースは雨でもやるから雨の日の練習はプロなら当たり前。たぶん誰でもやっていた。プロの練習は「念のため」の積み重ねみたいなものだ。

今の俺にそれは全く必要ないので走ることはないが、T.T参加者には自己責任で走ってもらう。自転車掃除も覚悟しておいてください。

もちろん皆さんは趣味の範囲でやっているから無理する必要はありません。雨の日に走るのは心配もあると思うので、参加は自由。怖いと思う人は遠慮なくDNSしてください。

予報では結構いい雨が降りそうです。ずぶ濡れで汗もよだれも鼻水も分からないように走る経験が何かに役立つかも?と思う方は中途半端な気持ちを捨てて全力で走るようにね。

そこには走った人しか分からない満足があります。

T.T参加者募集

投稿日 2019年6月14日 金曜日

今週末は壱岐のレース報告会。日曜の店内トレーニングルームでワイワイやることになった。店は開けているので来客にはきちんと対応します。

それが終わると月末には江里峠T.Tとツールドおきなわツアーの締め切り日が迫っている。

次から次にいろんな締切日が迫ってくるので、お知らせする方も混乱するけど、受け取る方も覚えきれないのでは?と思ってしまう。

なので一つずつブログでお知らせします。

江里峠T.T参加者募集のお知らせ

  • 日時  6月30日7時集合~11時頃終了
  • 場所   アルカンシェル集合-江里峠登り口まで自走。江里峠頂上まで5.2㎞をT.T
  • 資格  AECのお客様。安全走行の指示に従える方。整備された自転車と装備。
  • 費用  クラブメンバーは無料。他は500円申込時にいただきます。
  • 定員  先着20名。
  • 内容  T.Tは2本計測。雨天決行。事故においては自己責任で処理してください。
  • 注意  当日朝の自転車整備は行いません。前日までに調整しておいてください。
  • 連絡  雨天時の不参加などは必ず当日7時までにAECへ電話でご連絡ください。
  • 詳細  申し込み、詳しい内容などはAECへお問い合わせください。
  • 締切  6月28日19時。

イキイキアイランド

投稿日 2019年6月10日 月曜日

9日壱岐サイクルフェスティバルが開催された。今回で31回目だそうだ。初回からしばらくは親友が招待選手で走っていたので、その頃の事もなんとなく覚えている。今も招待選手で走っているキングからも毎回レースの報告を聞かせてもらっているので、何度も自分が走ったような気分になっている。

AECからも10名が壱岐に乗り込みレースと食事を楽しんできた。チームでは11月の沖縄と6月の壱岐がメインの目標レースなので参加者は気合も十分。いけなかったメンバーも朝から結果が気になっている。

で、そろそろゴールしたかな?という頃,壱岐から連絡が入った。

弟子2号がエキスパート女子50㎞で優勝。キングからも祝福が届いた。他のメンバーは納得の走りができた人とそうでない人がいたけど、全員無事に走り終えたのでほっとしました。

「稽古不足を~幕は待~たない」と梅沢富実男が頭に浮かんだ選手もいたかも? でも、これは趣味のスポーツ。楽しんだ者勝ち。仕事もあるし家庭の都合もあるから、できる範囲で楽しめばいいんじゃないかな。

いずれにしてもチームで参加しワイワイやって失敗も後悔もあるけど、チームメイトの好成績を皆で喜び合えるのはクラブならでは。友好的なメンバーのおかげだと思う。打ち上げも楽しみ。

参加した皆さん楽しめて良かったね。

次のページ »

営業日カレンダー

店休日のお知らせ

営業日カレンダー

« 2019年11月»
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • AM&PM営業日
  • AM予約専用/PM営業日

最近の投稿

アルカンシェルまでの地図

過去の投稿

カテゴリー



検索

タグやエントリータイトルなどキーワードを入力すると、このサイト全体から記事を検索できます。

このブログについて

スポーツエイドステーションアルカンシェルは長崎県で初めての自転車競技をメインとした会員制スポーツクラブです。

管理者専用

Translate »