スポーツエイドステーション アルカンシェル/長崎県佐世保市

県民体育祭

投稿日 2019年7月12日 金曜日

県民体育祭の日曜日は幸い雨も降らず、佐世保競輪場で楽しむことができました。普段の行いがいいね。

AECからの参加者数も過去最高、応援も含め15名ほどが突撃。普段走り慣れないバンクではあるけど、ハロンと1km、パーシュートの3種目に挑戦し、記録はともかく皆さんそれなりに楽しんでいたようです。

短距離の一発勝負なだけにギア選択やスタートのタイミング、短いながらのペース配分と細心の注意を払って準備しないといいタイムは出ない。

なので本当は何度も何度も細部を繰り返し練習してレースに臨めたらいいけど、普通の社会人はそうもいかないのでその場でできる限りのレクチャーを済ませてタイムアタック。

こっちはもう他人事なので、「おらー、踏み上げろー!」とか「ペース上げろー!」とか言ってるけど、当時は「こっから踏み上がれば苦労するか!」と酸欠の頭で考えながら苦しみに耐えていた。おそらく応援するほど俺は嫌われる。

足一杯になったら動かないのは百も承知の上、容赦なくおっさん達に鞭を打つのが楽しい。老後の趣味とはこういうものか。

最近は若者も頑張っているので、おっさん優位だったクラブの勢力図にも変化が出てきた。さすがに若者は成果も早く上がるし回復も早い。俺の指導がいいのか?そういうことにしとこう。

今回チアガールの女子メンバー達も次回は走るようにね。

競輪場へ

投稿日 2019年7月06日 土曜日

今度の日曜日は佐世保競輪場で県民体育祭。ロードバイクでバンクを走る数少ないレースの一つなので、10名以上のクラブメンバーを募って参加することにした。

長崎県は高校自転車部も少ないが、とにかく社会人のトラック競技参加者が少なく、せっかく身近に自転車専用競技場があるのに寂しい限り。競輪場も昔と違って開放的になっているし、今回のようにロードバイクで走ることも可能になっている。

ちょっと前にバンク開放デーを見に行った時は、アニメのコスプレでバンクを走っている女性達がいて驚いた。「時代は変わった‥‥」と思わずつぶやいてしまった。

プロ選手も時代は変わりギア比の変化で「踏み方」もずいぶん変わってきてるようだ。「ペダリング」というと何だかシューズとクランク辺りのスキルだけの様で、あまり適切じゃない気がするから「踏み方」と書いたが、後ろじゃ持ち上げてるから「上げ方」?「押し方」?「引き方」?ようわからん。

とりあえずトップクラスの選手のペダルの回し方というか「自転車の乗り方」を生で見ようと昨日ナイター競輪へ行ってみた。さすがにみんな走りがきれいで力強い。ちなみに今日は佐世保競輪決勝戦。

プロのレースを見た後は明日の県民体育祭。キビシー目で見てしまうかも。

雨天決行

投稿日 2019年6月29日 土曜日

今度の日曜日は江里峠T.T。定員に到達しエントリーを締め切りました。おおよそ2ヶ月毎くらいに刺激を入れるためにやっている、習い事で言うところの発表会のようなもの。

普段の練習会は雨天中止だけど、この日は事前に雨天決行をお知らせしていた。山道の上り坂だけを集中して全力で上る。あとは用心して走るだけなので、リスク0ではないが小さい。(そもそもリスク0で自転車乗れるわけなどないが)

自分が練習していた頃、梅雨時は喜んで雨の中を走っていた。山の麓まで車載で行ってひたすら上り坂を走る。そして下りはゆっくり。周回コースなので気が済むまで走ったら車に積んだバスタオルと着替えでさっぱりして帰る。

冬場じゃないので涼しく走れるから梅雨の練習は結構好きだった。土砂降りの時ほど「こんな日にやっているのは自分くらいだろ」と自己陶酔できる。でもレースは雨でもやるから雨の日の練習はプロなら当たり前。たぶん誰でもやっていた。プロの練習は「念のため」の積み重ねみたいなものだ。

今の俺にそれは全く必要ないので走ることはないが、T.T参加者には自己責任で走ってもらう。自転車掃除も覚悟しておいてください。

もちろん皆さんは趣味の範囲でやっているから無理する必要はありません。雨の日に走るのは心配もあると思うので、参加は自由。怖いと思う人は遠慮なくDNSしてください。

予報では結構いい雨が降りそうです。ずぶ濡れで汗もよだれも鼻水も分からないように走る経験が何かに役立つかも?と思う方は中途半端な気持ちを捨てて全力で走るようにね。

そこには走った人しか分からない満足があります。

T.T参加者募集

投稿日 2019年6月14日 金曜日

今週末は壱岐のレース報告会。日曜の店内トレーニングルームでワイワイやることになった。店は開けているので来客にはきちんと対応します。

それが終わると月末には江里峠T.Tとツールドおきなわツアーの締め切り日が迫っている。

次から次にいろんな締切日が迫ってくるので、お知らせする方も混乱するけど、受け取る方も覚えきれないのでは?と思ってしまう。

なので一つずつブログでお知らせします。

江里峠T.T参加者募集のお知らせ

  • 日時  6月30日7時集合~11時頃終了
  • 場所   アルカンシェル集合-江里峠登り口まで自走。江里峠頂上まで5.2㎞をT.T
  • 資格  AECのお客様。安全走行の指示に従える方。整備された自転車と装備。
  • 費用  クラブメンバーは無料。他は500円申込時にいただきます。
  • 定員  先着20名。
  • 内容  T.Tは2本計測。雨天決行。事故においては自己責任で処理してください。
  • 注意  当日朝の自転車整備は行いません。前日までに調整しておいてください。
  • 連絡  雨天時の不参加などは必ず当日7時までにAECへ電話でご連絡ください。
  • 詳細  申し込み、詳しい内容などはAECへお問い合わせください。
  • 締切  6月28日19時。

イキイキアイランド

投稿日 2019年6月10日 月曜日

9日壱岐サイクルフェスティバルが開催された。今回で31回目だそうだ。初回からしばらくは親友が招待選手で走っていたので、その頃の事もなんとなく覚えている。今も招待選手で走っているキングからも毎回レースの報告を聞かせてもらっているので、何度も自分が走ったような気分になっている。

AECからも10名が壱岐に乗り込みレースと食事を楽しんできた。チームでは11月の沖縄と6月の壱岐がメインの目標レースなので参加者は気合も十分。いけなかったメンバーも朝から結果が気になっている。

で、そろそろゴールしたかな?という頃,壱岐から連絡が入った。

弟子2号がエキスパート女子50㎞で優勝。キングからも祝福が届いた。他のメンバーは納得の走りができた人とそうでない人がいたけど、全員無事に走り終えたのでほっとしました。

「稽古不足を~幕は待~たない」と梅沢富実男が頭に浮かんだ選手もいたかも? でも、これは趣味のスポーツ。楽しんだ者勝ち。仕事もあるし家庭の都合もあるから、できる範囲で楽しめばいいんじゃないかな。

いずれにしてもチームで参加しワイワイやって失敗も後悔もあるけど、チームメイトの好成績を皆で喜び合えるのはクラブならでは。友好的なメンバーのおかげだと思う。打ち上げも楽しみ。

参加した皆さん楽しめて良かったね。

ツールドおきなわに行こう

投稿日 2019年6月03日 月曜日

ツールドおきなわツアー募集開始のお知らせ

創業以来参加を続けているツールドおきなわに今年もツアーを組んで参加します。

選手時代に十数年沖縄に住み、ツールドおきなわのコースが練習場だったことと、当時沖縄でレースや合宿を繰り返すプロロードやMTB、ナショナルチームの選手らと一緒に走らせてもらっていた縁で、レースにはプロチームのスタッフや監督代行として何度も内側から参加させてもらっていた。あの楽しさを沢山の方に知ってもらいたいと毎年参加することにしています。

リゾート感満載の高級ホテルに宿泊し、馴染みの店のおやじの沖縄料理を食べ、日本最大の自転車イベントを楽しむアルカンシェル恒例の年間行事です。AEC店主がツアコンやります。

要綱は以下の通り

  • 基本日程は11月8日~11日(レースは10日)短縮延長の希望は要相談。
  • 6月1日から30日までツアーの1次募集。最安料金。
  • 7月1日からレースエントリーが終わる8月末日までは2次募集。価格が上がります。
  • 申し込み時に申込金3万円/1人をいただきます。キャンセル時も返金できません。
  • 定員20名を予定。レース、サイクリング部門に出場しない同伴者も参加可能です。
  • ツアー料金は毎年若干の変動があり、10月1日頃までに確定します。
  • キャンセル日によっては申込金以上のキャンセル費用が掛かる場合があります。
  • 10月末までにツアー料金から申込金を差し引いた残金をお支払いいただきます。
  • クラブAECのメンバーは割引料金になります。
  • 参加を希望される方はご来店時にカテゴリー選択の相談や詳細をお尋ねください。

今年もたくさんの参加をお待ちしています。

競輪場へ

投稿日 2019年5月13日 月曜日

佐世保競輪場で国体予選会を兼ねた市民体育祭に参加してきました。

今回はAECからも中学生からおっさんお姉さんまで8名が参加。去年までと比較すると、ずいぶんバンクの走り方もサマになっていました。

市民体育祭は、一般社会人がバンクを全力で走ることができる希少な機会。しかもピストレーサーが無くてもロードで走れる。

自転車が好きならタイムに関係なく走ってみるのもいい経験だと思う。たった1km、たった200mでも全力を出し切れるバンクならではの感覚を味わってもらいました。

ロードバイクでとはいえ、今回は良い記録が出たので、次は固定ギアのピストレーサーでもう一段上の感覚を味わってもらいたいです。

バンク試走のあと、たまたま現れた日本のスーパースター井上昌己選手が、快くサインと記念撮影に応じてくれました。競輪マニアのT君も感激して大喜び。

次の6月はピストに限るが、7月の県民体育祭はロードバイクでの参加も可能です。バンクはルールさえ守って走れば一般道よりも安全。マスドレースは無理でもT.Tなら初心者でも走れます。今回走れなかった人もぜひどうぞ。

誰か国体に出てくれないかな・・・

トライアスロン教室のお知らせ

投稿日 2019年4月15日 月曜日

初心者講習会のお知らせ。

4月21日(日)と5月5日(日)10時より元プロトライアスリートの講師を招いてトライアスロン初心者向けの練習会を開催します。

トランジション練習のやり方、ペース配分の考え方などを教えてもらう予定です。

参加希望者には詳細をお伝えしますので、早めにAECまでご連絡ください。年齢や経験に関係なく参加できます。

ヒルクライムT.Tのお知らせ

投稿日 2019年3月16日 土曜日

今年最初の江里峠T.Tを下記要綱で開催します。自分の成長の目安にご参加ください。

日時   : 3月31日(日)8時AEC集合。11時ごろまで。

コース  : 5.2kmの山道を30秒間隔でスタート。2度計測。

参加資格 : AECのお客様で諸注意を守れる方。

参加費  : 一般500円。メンバー無料。

締め切り : 一般参加は3月25日。メンバーは29日。

定員   : 20名(定員に達し次第締め切り)

※ 完走者には後日AECの公式記録証を発行します。

※ 当日自転車の整備は行いません。整備されたロード用自転車でご参加ください。

先着順です。参加希望者は早めにAECまでメール(初回参加者)か、電話にてお申し込みください。

先ずは基本に返って初歩トレ

投稿日 2018年11月27日 火曜日

沖縄から戻り、溜まった仕事もひと段落したので「そろそろ自転車乗ってみるか」という気になってきた。

ひざの手術から5カ月、術後の違和感もだいぶ少なくなったのでローラー台は試していた。でも負荷がかかる走りをしていないので、夏場にほんのちょっとの坂道で感じた痛みを思い出すとまだ油断できない。

慎重に逆戻りしないように走らなければいけない。だっておっさんだから無理して被介護者になっても困る。

クラブに中学生のルーキーが入会したので、改めてメンバーの初歩トレーニングから始めるのにちょうどよい時期でもあった。これに便乗して自分も自転車にまたがった。

何年も自転車に乗っていたとしても自転車を乗りこなしている人は少ない。自動二輪免許取得のように8の字や一本橋走行、自転車を傾けての手離しやダンシングの重心移動、ブレーキングなど、効率よく走るのと安全に走るのどちらも役立つテクニックを遊びながら練習してもらう。

やはりというか想像以上にというか、皆うまくできない。女性メンバーが多かったが、参加してない男性もおそらく似たようなもの。パワーはあってもバランスと柔軟性が欠けているのは見りゃ分かる。でもこれは基礎トレなのでできて当たり前になっておいてほしい。

さすがに中学生は飲み込みも早いが、それ以上に返事がいい。何か指示するたびに「はい!」いい響きだ。部活で厳しい先生に鍛えられたらしい。そんな先生で良かったね。返事がいいと何でも教えたくなるものじゃよ。

一回やった程度じゃ身につきそうにないので、今後も遊びを取り入れながら何度もやって上達してもらう。基礎を身に着け危険回避能力と練習効率を上げるためにね。

俺にはその後の体力トレーニングが必要なので、2度目の初歩トレのあと意を決して走り出した。

次のページ »

営業日カレンダー

雨天決行

営業日カレンダー

« 2019年7月»
30123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123
  • AM&PM営業日
  • AM予約専用/PM営業日

最近の投稿

アルカンシェルまでの地図

過去の投稿

カテゴリー



検索

タグやエントリータイトルなどキーワードを入力すると、このサイト全体から記事を検索できます。

このブログについて

スポーツエイドステーションアルカンシェルは長崎県で初めての自転車競技をメインとした会員制スポーツクラブです。

管理者専用

Translate »