スポーツエイドステーション アルカンシェル/長崎県佐世保市

トレーニングセミナー募集開始

投稿日 2018年7月11日 水曜日

セミナーの様子講義編

セミナーの様子実技編16回目の江里峠T.Tが終わったかと思えば、8月5日には今年2回目のキングセミナー。もちろん講師はロードレース界のキングと呼ばれる三浦恭資。

前にも紹介したように今年は全3回のセミナーを予定している。なんちゅう贅沢。海外からも引っ張りだこの講師を日本の西の果てまで呼び、朝から晩まで付きっ切りで理論と実技の指導をしてもらう。

豊富な経験がありながら、感覚だけに頼らず科学的に証明してくれる。実走練習では迫力ある走りで皆を圧倒する。夜の打ち上げは世界中の面白ネタも聞ける。

脚力や経験に関係なく自転車好きにとっては貴重な体験ができるセミナーで間違いない。

休憩を何度か挟みつつ100キロほど集団で走行できるレベル、自転車に前向きに取り組む意欲がある方であれば参加できます。

参加を希望する方はアルカンシェルまでご連絡ください。締め切りは7月31日です。

パート1が終了

投稿日 2018年4月28日 土曜日

キングセミナーパート1が終了。喋って走って食いまくった。

今回は壱岐での走り方やその練習方法を中心に教わるセミナー。今年の壱岐サイクルフェスティバルは30周年記念大会らしいけど、キングは初回からずっと招待選手として走ってるくらいだから壱岐は知り尽くしている。

参加者からの質問に答える形式で始まった講義は予想通り熱を帯び時間延長。まだまだ話し足りないキングに我慢してもらって実走へと移った。

ロードレース界のキングと呼ばれるだけあって、これまで何十年も世界中で自転車レースやってきた経験と知識が豊富すぎて、何日話していても自転車の話が尽きることはない。

トレーニング理論に限らず自転車大好きだからいつまでも話ができる人。

しかし今回は脳みそ以上に体で覚えてもらう方を重視したセミナー。10時半から全行程100キロほどのコースへ出発した。

コースやポイントに応じた練習の仕方を何度も止まって教わる。走りを見てもらいながら気づいた点を指導してもらう。気になるポジションやクリートをその都度変更する。

いずれも個々に指摘してくれるので有難い。みんなに当てはまる指導なんて無いので、ここがネットや雑誌の情報との大きな大きな違い。実体験でしか学べないセミナーの意義だと思う。

10年以上前から走っている人にとっては憧れのスター選手。そんな人と一緒に走り、千切られ尻を押され先頭交代をして酒を飲む。楽しくないわけがない。

今回も大盛況に終わったキングセミナーは今年は大胆にもあと2回予定している。

準備期間はなにより寝不足との戦いで辛いが、沖縄で結果を出すために今年はやると決めたからやるしかない。来年同じようにやれるとは思っていない。

AECのアドバイザーとして心意気で遠く長崎まで来てくれる三浦さんのためにも、参加者にはこの貴重な時間をどこかで生かしてほしい。

次回は8月ごろを予定してます。クラブメンバー以外でも参加できますので、興味がある方はお問い合わせください。

セミナー準備のため18時まで

投稿日 2018年4月21日 土曜日

これまで3名のナショナルチャンピオンを講師で呼んだAECトレーニングセミナー。昔からのよしみで「喜んで」と来てくれるが、本当は多忙な選手や元選手ばかり。今回のゲスト三浦さんも世界中を飛び回る中、隙間を見つけてきてくれることになった。

ということで実はセミナーの打ち合わせは未だこれから。土曜日に来るという連絡は受けているが、詳細は謎のまま。と言ってもこれまで何度も同じような事を一緒にやって要領は心得ている指導のプロだから、ちゃんとうまくいく。

顔を合わせてからトレーニング内容の打ち合わせをやるので、21日の土曜日は18時で閉店します。土曜日早退、日曜閉店、そして夜のミーティングと仕事する暇がない。

くそう、こうなったら俺自身がセミナー開くか? 毎週クラブのメンバーを強制参加させ受講料をぼったくるという手もある。自称サイクルアドバイザーとか適当で怪しい名刺作って、もっともらしいこと2,3時間しゃべり倒す・・・・うーん、やっぱ無理。そもそも一緒に走れる足がない。

そう考えると一緒に走れる講師ってすごい。三浦さんは今も現役の一流選手たちとトレーニングすることもあるし、ずっと一緒に走りながら指導してきた。練習の苦しさやおっさんの限界等というものは「気のせい」の一言で片づける。

明日のセミナーが楽しみです。 質問が大切だぜ。

講演会ふたつ

投稿日 2018年4月16日 月曜日

キング三浦のトレーニングセミナーは、一般募集を今日いっぱいで締め切ります。参加を希望する方は本日中にメールか電話でご連絡ください。

武田邦彦先生の本ホンマでっかTVというTV番組。学者や研究者がテンポよく簡潔に雑学を披露し、明石家さんまさんとタレント達のトークにその筋のプロの面白ネタが絡み合って面白い番組。

それに出演している武田邦彦さんという学者が知人の招きで講演に来ることになった。知っている人は知っている有名人。俺は詳しく知らないが、本を一冊読んでみたら面白いことを書いてあったので何度か読み直した。

テレビで聞いたことがある環境問題とかでなく、脳みそで考えることを科学的に説明するような話(ざっとすぎ)で興味深かった。

賛否両論ある方の様なので、かなり真実にメスを入れていると推察される。人の意見はともかく自分は直接見て聞いて判断すればいいので、講演会に行くことにした。都市部でやればあっという間に満席らしいが、秘かに田舎でやるので残り十数名いけるそうです。

5月20日(日)興味がある方は一緒に行ってみませんか?

セミナー準備中

投稿日 2018年4月05日 木曜日

2017 キングセミナーの様子

キングセミナーまで約2週間。キング三浦と聞いても知らない人はキングカズと勘違いするかもしれないが、自転車競技の世界では三浦恭資。

昔キングカズの冬場のキャンプにちょびっとだけ混ぜてもらったことがあるが、カズさんは本当にカッコいい。ハンサムで振る舞いもスマート。あれだけの有名人なのに挨拶だってしっかり名前を名乗るし、日本一の風格を持ったサッカー選手だと心底思った。

一方キング三浦は野獣のような迫力と豪快さと繊細さと知性を併せ持った不思議な人。鬼の厳しさと懐の深さに引き付けられる。やはりキングの風格を持っている。

そのキングが4月22日、昨年に引き続きAECでセミナーを開催してくれる。日本一になった選手を数えきれないほど育て、東ドイツ式に始まるあらゆるトレーニングの知識で少年少女から学生、プロ選手まで引っ張り上げる手腕は誰も真似できない。

ホビーレーサー相手にもそれぞれの目標に応じた金言のアドバイスをしてくれるはず。今回は数か所のポイントに移動しながら各所でトレーニングの目的と走り方を指導してもらう予定です。速く走れないとか経験が少ないとかは問題なし。速く、うまく、楽しく走れるようになりたい気持ちがある方なら参加できます。笑いも多く楽しいセミナーです。

AECのイベントは当店のお客様対象ですが、このセミナーは自転車競技界全体にとっても貴重なので、県外を含むどなたでも参加を受け入れます。ロードレースで長年トップを走り続けたキングと一緒に走り、話を聞いてみたい方は4月16日までにお問い合わせください。

ついでにAECでは、GWまでお得な新車購入キャンペーンをやってます。ご購入予定の方はご来店時に「ブログを見た」とお伝えください。

三浦恭資セミナー

投稿日 2018年3月16日 金曜日

AECキングセミナー2018。1回目が4月22日に決定しました。

昨年大好評だったセミナーを要望により今年は3回構成でやる計画です。2回目は6~7月。3回目は9~10月を予定しており、参加回数が増すほど受講料は優遇され、シーズンを通して成長できるプログラムです。

セミナー内容は参加者だけが知る特権。ナショナルチームや国内外のプロ選手からも絶大な信頼を得ているキングのコーチングを、社会人ライダーが一日密着で伝授してもらう機会は貴重です。 参加を希望する方には電話やメールでなくご来店時に説明します。3月20日募集開始です。

振り返ればきっかけはNPO法人フレームバンクで行っていたライディングスクール。日本のトッププロ達が全国を回り子供からプロを目指す選手まで無料で指導していた。参加者の「もっと自転車のことを知りたい!強くなりたい!」という意欲を肌で感じ、受講者の熱意に比例して講師陣の意欲も高まっていった。

当時はフレーム再生事業などで資金を作り、スクールの運営や講師の報酬を捻出していたので、受講料は無料。我ながら素晴らしいシステムだったが、遠巻きに見て理解を示さないものもいた。そういう人たちは自分で汗を流さないので話にもならん。脚力に関係なく積極的に飛び込んだ者たちだけがその熱狂を味わった。

「プロの世界を経験し身に着けたことは、次の世代に還元したい」ある程度長く走った選手は多かれ少なかれ思っていること。簡単な一言のアドバイスにも多くの時間と血と汗が染み込んでいる。 それを引き継ぐ方たちも忘れないでほしい。

4月のビッグイベンツ

投稿日 2018年3月13日 火曜日

今年の俺はやる気が違う。

やりだすと周到な計画を立てたりマメに準備をするくせに面倒なことは大嫌い。仕事と分かっていてもイベントの計画などは誰かにやってもらいたい。しかし秘書は産休中でやってくれない。モチベーションはクラブメンバーのやる気だけ。

その皆さんのやる気が去年から継続している。この冬はいつもの冬ではなかった。つまり俺もやる気があるってことだ。

年初にAEC年間計画を立て、毎月何某かをやることに決めた。ま、遊びなんだけど準備は大変なんで「これが主たる仕事だ!」と思うようにしている。直接の利益は出ない仕事だが自転車自体が子供の頃から遊び道具なので、そこはお客様の善意に期待してながーーーーい目で見ることにする。

強かろうが弱かろうが関係なく、やる気がある人たちの走りを応援するのは楽しい。そして苦しむ姿を見るのはもっと楽しい(ニヤリ

というわけで4月1日は自分の限界に挑むAEC恒例のドMイベント「江里峠タイムトライアル」を行います。より自分を苛めた者が自分に勝利する。変質者の皆さんご集合ください(嘘です自分に優しい方もどうぞ)

二つ目は、4月15日。初心者歓迎のんびりサイクリングの日です。最近はほとんど女性が集まって走る日となり、メンバーによっては女子トレだったりするのですが、この日は「のんびりサイクリング」とします。当店のお客様なら誰でもOK。初めての集団走行のチャンスです。

三つ目はビッグ!今年も自転車競技界のキング三浦恭資がやってきます。自転車レースに興味がある方にとって三浦さんのトレーニングセミナーは値千金。レースや練習に限らず私生活でも役立つ「キング」と呼ばれる所以が詰まったセミナーは3部構成。頭使って、体使って、内臓使ってと丸々一日です。ちなみに店は休み。最後の濃厚飲みにケーションはクラブメンバー限定です。

第2部まではクラブメンバー以外でも参加できますので、壁をぶち破りたいと本気で思う方はご参加ください。近日ここで日程発表します。

そして四つ目は4月29日に「AEC開店8周年記念BBQ」朝から走って腹減らして思い切り食べてもらう計画です。店を閉めて飲む覚悟です。

い・・・忙しすぎる・・・本当に俺やれるのか?

あっという間の日曜日

投稿日 2017年6月22日 木曜日

座学での講義6時間半の実戦トレーニングブログを書くのは一週間ぶり、土曜日の前夜祭コミュニケーションミーティングと日曜返上で開催したトレーニングセミナー。そしてキングと二人の後夜祭。その準備と整理がようやく終わった。

これまでも何度かやってきたセミナー。やる前は参加者集まるだろうか?内容に満足してもらえるだろうか?などと心配してしまう。しかし毎回、満足したと言ってもらえて、講師にもまた来たいと言ってもらえてこちらも満足している。

当然俺も成功させる自信があって講師を呼ぶが、やはり毎回心配するのは気が小さいから? どんなにいい話も聞く人の熱意で何倍も価値が違うので、誰もが自分と同じ価値を感じるわけじゃない。それでも過去のセミナーの評価を見ると、全員が熱意に満ちている証拠だと思う。

レベルに関係なく参加者の質問に的確に答えるキング。短時間一緒に走るだけで弱点を見抜くゴリラキング。トップの選手の物の見方や、強くなるための考え方は指導を受けることで身に付けることもできる。走りは一朝一夕にはいかないが、問題を指摘され、一つ一つ変えていくことで確実に成長はできる。

終わって何人かの参加者たちと話したが、「昔憧れた選手と一緒に走る日が来るなんて・・・舞い上がってました」とか「終わってみたらあっという間の二日間で全然足りない」とか「今までの考え方は寝ぼけていた」とか「迷いは全部気のせいだった」とか。聞いてて面白い。

やっぱりやってよかった。こういうイベントは準備は大変だけど本当に楽しいね。俺は昔の仲間と酒が飲めるし、皆にとっては強すぎるくらいの刺激。こうして自転車の面白さを体験してもらえるのが何より嬉しい。

そして、このセミナーはもう一つ肝心な意味を持っている。それは俺に対する疑いを晴らすため。時々こうしてすごい選手から真実を伝えてもらうことで、かろうじて日ごろの言葉を信じてもらうことにしている。

だいたい普段ネットの情報を信じすぎ。何時でも何処でも誰にでも、なんて正確な情報あるわけないだろ。ちょっと考えればわかるはずなのにね。生身で教わった事を実践して初めて成果は出るけど、やらなきゃ有名人との楽しい思い出に過ぎないぞ。

キングもまた来たいと言ってくれてるし、忘れないように定期的にセミナーやるしかないな。

18日は秘中の秘スペシャル

投稿日 2017年6月15日 木曜日

今度の日曜は、AECトレーニングセミナーを実施するため、営業はお休みします。

午前中は経験豊富なプロが答える質疑応答やアドバイス。それから実戦練習に出かけます。うちのクラブはまだ実力も実績も無いひよっこ(byNHK)なので、目標設定のポジションを変えることで意識改革からやっていく。

ぼんやりしてたら只の走行会だけど、その気になればこれから先がすべてひっく返るヒントをもらえるチャンス。意識の高い参加者は積極的に吸収していくように。

選手を引退した者にとっては、これまで時間も体力もお金もかけて身に着けた知識を誰かに伝えるのは幸せ。説明しながら昔辿った道を思い出してニヤケてしまう。俺は好きだ。

でもどうせ伝えるなら熱意がある人にと思うし、タダで手に入るどこにでもある情報と身体を張って掴んだ情報の違いが分かる人に伝えたい。

自分の力じゃできない経験を積ませてくれる人には、自分ができる何かの形でお礼をするのが当然。もらいっぱなしは失礼というもの。例えばそれが選手であれば強くなること。敬意を払い義理を欠かないこと。そしていつか次の世代に利子を付けて返すこと。 だと思っている。

俺は意地悪だから、自分が得る事しか考えない奴や、いいとこどりで消えていく奴には何も教えたくない。三浦さんはいい人だから見返り求めず何でも教えてくれるはず。でも九州男児を守る会は裏切り者は許さない。

一度のセミナーといえど、準備は大変。過去にNPOで三浦さん達と組んでやっていた頃が思い出される。

セミナー参加者募集

投稿日 2017年6月09日 金曜日

自転車競技界で「キング三浦」を知らないうちはド素人。ロードでもMTBでもトラック競技でも日本代表選手として歴史に名前を刻み、今も卓越した指導で選手を作り出し日本自転車競技界を強化し続ける名コーチ兼名選手。俺は尊敬している。

この三浦恭資さんがアルカンシェルのセミナーに講師として来てくれることになった。今回はアマチュア選手のためのレーステクニックやトレーニング方法などを指導してくれる予定。開催は6月18日。

壱岐のレースで見たアマチュア選手の走り方とプロの違いなど、「もっとこうすりゃすぐに速くなるのに」的な話を電話で話してるうちに、いっそAECに来て皆に教えてくださいよという事になった。

三浦さんは「九州男児を守る会」の会長でもある。因みに俺は副会長だ。男らしく二つ返事で了承をもらい、俺もすぐに準備に取り掛かった。クラブのメンバーに限定させてもらうが、講習前夜のミーティングは何より大事だ。ここで聞く三浦さんの話は衝撃を受けるはず。未だに俺も一人の自転車好きとして驚き考えさせられる事が多い。

夜の話は極秘だが、昼間の講習はなるべくたくさんの方に聞いてもらいたい。しかし、小さい店なので許容量は限られてるし、あまり多いと個別指導の時間が減ってしまう。なので熱意で参加者決めさせてもらう。クラブメンバー優先なので、あとは早い者勝ちだ。

セミナー受講者を若干名一般募集します。参加資格は大人のマナーを守れる当店のお客様で、強くなりたい熱意がある方。知識や経験の習得にコストを支払う意識がある方。ネットと天秤にかけ、いつもいいとこ取りしようと考えてる様な方はお断りです。うちはハードよりソフト重視の店なので。

参加費、内容など詳細を知りたい方はご来店時にお問い合わせください。電話やメールでは受け付けません。締め切りは13日です。

次のページ »

営業日カレンダー

トレーニングセミナー募集開始

営業日カレンダー

« 2018年7月»
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
  • AM&PM営業日
  • AM予約専用/PM営業日

最近の投稿

アルカンシェルまでの地図

過去の投稿

カテゴリー



検索

タグやエントリータイトルなどキーワードを入力すると、このサイト全体から記事を検索できます。

このブログについて

スポーツエイドステーションアルカンシェルは長崎県で初めての自転車競技をメインとした会員制スポーツクラブです。

管理者専用

Translate »