スポーツエイドステーション アルカンシェル/長崎県佐世保市

ライディングスクール

投稿日 2019年11月29日 金曜日

第1回ジュニアライディングスクール(JRS)の概要を発表いたします。

  • 日時 : 1月19日(日)10:00~11:30予定。10分前受付開始。
  • 集合 : アルカンシェル
  • 対象 : 小学3年生から中学3年生の自転車が好きな子供たち。
  • 資格 : ヘルメット、グローブ着用。安全に走れる自転車(車種問わず)を持参。
  • 内容 : 自転車操縦の基礎と初級~中級までのスポーツ走行技術を指導。全6回。
  • 費用 : 無料。 スポーツ保険(800円@年)に加入していただきます。
  • 申込 : 1月13日までにAECへ保護者同伴で来店しお申し込みください。

指導経験豊富な自転車競技やトライアスロンの元プロ選手と、レース経験豊富なロード愛好家達が指導します。

子供達にこそ知ってもらいたい、安全な道路走行技術の習得とスポーツバイクの楽しみ方を、ゲーム感覚の6ステップ(年間)で覚えてもらいます。

スクールは約2カ月毎に開催し、習得具合に応じて基礎から徐々にレベルアップし、年齢別カテゴリーのレースに参加し活躍できる選手を目指します。

小学生は保護者同伴で参加。中学生も初回は保護者同伴で参加してください。お問い合わせはメールでも受け付け致しますが、参加のお申し込みは必ずご来店ください。

多数の参加をお待ちいたします。

自転車教室

投稿日 2019年11月22日 金曜日

自分にとってはなかなか楽しい計画を練り練りしている。行き当たりばったりも悪くはないけど、どうせならできる限り良いものを作りたいので、ちょっと時間をかけて考えをまとめている。

小中学生(女性も含めるかも)を対象にした自転車教室の計画だ。

この計画は突然思いついたわけじゃなく、実行するのも初めてじゃない。10年以上前までNPO法人の理事長として全国各地でスクールを運営していた。知らない人は全く知らないが、知る人ぞ知る活動だ。

当時もそうだったが、自分が通った道を辿る若者に対し、「あーしたいこーしたい、俺だったらこうしてもらいたい」とかの思いを巡らせるのが結構楽しい。

自分が子供の頃夢中になった自転車という乗り物は、おっさんになった今も体の一部となっている。だから子供達にもこの楽しさを知ってもらいたいと単純に思っている。

月内には発表できるようにしたいと考えています。

誰か俺も褒めてくれ

投稿日 2019年11月14日 木曜日

AEC最大の目標イベントとしている「ツールドおきなわ」が終わりました。楽しかった話は後日として総括と弟子の結果です。

この日のために費やした時間と労力は少なくありませんでしたが、終わってみるとすっきりとした達成感が残り、我ながら実にいい時間だったと思えます。

参加した選手の結果はというと、表面上は優秀とは言えないかもしれませんが、本人にしか分からないレース内容と経験、これまでの練習の積み重ねは称賛できるものだと思います。プロじゃないのだから、(ベストを尽くしたのであれば)数字以外の部分にも満足して良いのではないでしょうか。

優勝の期待を背負って走った弟子2号はアクシデントにより実力発揮とはいきませんでしたが、2年間鍛えたフィジカルと同程度にメンタルを大きく成長させた数日間となったはず。悪条件の中、泣き言ひとつ言わずゼッケンナンバー1で走る事で得たものは優勝以上の価値だと思っています。

体力はすぐに衰えるけど、鍛えた精神力は一生ものなので、結果的にアクシデントが当初の目標を達成させてくれたのかもしれない。

「努力をすれば必ず目標を達成できる」とは思わないが、「最善を尽くせば形は変わっても必ず目標を達成できる」と俺は思っている。弟子2号にも何度もこう言ってきた。

最善を尽くすことは中々難しいので、それをやり切った2号には最大限の敬意を表したい。お前はすごい。 付き合った俺もすごいと誰かに言って欲しいくらいだ。

ひと段落したので、これから次の計画に入ります。プランが完成次第発表します。

トライアスロン教室のお知らせ

投稿日 2019年4月15日 月曜日

初心者講習会のお知らせ。

4月21日(日)と5月5日(日)10時より元プロトライアスリートの講師を招いてトライアスロン初心者向けの練習会を開催します。

トランジション練習のやり方、ペース配分の考え方などを教えてもらう予定です。

参加希望者には詳細をお伝えしますので、早めにAECまでご連絡ください。年齢や経験に関係なく参加できます。

やらなきゃ損

投稿日 2018年10月30日 火曜日

三浦さんとやる講習会は十数年前のフレームバンクから。小中学生から大学社会人まで、公園や競輪場など全国いろんな所でやってきた。

講師は三浦さん以外にも日本を代表する選手や元選手達が、自分が持つノウハウを受講者のレベルに応じて教えてくれた。当然すべてを伝えることはできないが、理解できる人や意欲を持つ人には余すことなく伝える気持ちを講師誰もが持っていた。

自転車に乗れない女の子が走れるようになった時の笑顔と、ご両親の喜び様は今でも忘れない。競技に取り組む学生の真剣な眼差しも、自転車にはまったおじさんたちの「目から鱗」の瞬間も見ていて楽しいものだった。

当時はNPOで無償のライディングセミナー。日本中に自転車のすそ野を広げるためにやっていたが、今は力不足でごく狭い地域に限っての活動でしかない。ほぼクラブAECのメンバーくらい。しかも有料だし、情報入手はアンテナ張っていないとできない。

代償を払わずに何かを手に入れようと思っても得るものは少ないので、ちょっと高い敷居をまたいでくる人ほど多くの収穫を得ると信じている。

今回の一般参加者は申し込み時に情熱と意欲を感じたけど、走ってみたらそれ以上にすごい才能の持ち主だった。これは本格的にやらなきゃもったいない。

ジュニア世界戦で優勝したのは競技歴1年半の若者だった。長崎には競輪選手でも凄い天才がいる。日本にも才能を秘めた選手はたくさんいるはずだから、見つけた才能は埋もれさせないでほしい。

キング来佐

投稿日 2018年10月28日 日曜日

今年三度目のキングセミナー。九州男児を守る会会長の三浦さんが佐世保にやってきた。ちなみに俺は副会長。

三浦さんは相変わらずいつでもどこでも自転車に乗る。朝から佐賀で練習してきたそうだ。近況で大阪での練習の話、先日走った店長選手権の様子やレースビデオを見ながらの解説で前夜祭から盛り上がる。三浦節はいつ聞いても面白い。

そしてこれからいよいよ練習に出発する。参加者は緊張感たっぷりの中,キングの指導を受ける。クラブメンバー以外からも参加者がいるが、積極的な行動を起こす者は得るものも大きい。

たくさん習得していってください。

T.Tとセミナーのお知らせ

投稿日 2018年10月16日 火曜日

10月21日(日)は江里峠でタイムトライアルを行います。参加は当店のお客様であればどなたでも可能。19日(金)までに電話かメールかご来店時にお申し込みください。

28日(日)は、三浦恭資氏のトレーニングセミナー。自転車で強くなりたい人には最高の選択です。ロードレース、MTBの選手、監督の両方で五輪に出場経験もあるプロのコーチから練習方法やレースの走り方を学びます。

キングセミナーも今回で最終回。少人数で丸々一日付きっ切りの「実走」「座学」を学ぶチャンスは二度と無いかもしれません。こちらは当店のお客様以外でもお申込できます。25日(木)19時締め切り

いずれも参加を希望する方はAECへお問い合わせください。

トレーニングセミナー募集開始

投稿日 2018年7月11日 水曜日

セミナーの様子講義編

セミナーの様子実技編16回目の江里峠T.Tが終わったかと思えば、8月5日には今年2回目のキングセミナー。もちろん講師はロードレース界のキングと呼ばれる三浦恭資。

前にも紹介したように今年は全3回のセミナーを予定している。なんちゅう贅沢。海外からも引っ張りだこの講師を日本の西の果てまで呼び、朝から晩まで付きっ切りで理論と実技の指導をしてもらう。

豊富な経験がありながら、感覚だけに頼らず科学的に証明してくれる。実走練習では迫力ある走りで皆を圧倒する。夜の打ち上げは世界中の面白ネタも聞ける。

脚力や経験に関係なく自転車好きにとっては貴重な体験ができるセミナーで間違いない。

休憩を何度か挟みつつ100キロほど集団で走行できるレベル、自転車に前向きに取り組む意欲がある方であれば参加できます。

参加を希望する方はアルカンシェルまでご連絡ください。締め切りは7月31日です。

パート1が終了

投稿日 2018年4月28日 土曜日

キングセミナーパート1が終了。喋って走って食いまくった。

今回は壱岐での走り方やその練習方法を中心に教わるセミナー。今年の壱岐サイクルフェスティバルは30周年記念大会らしいけど、キングは初回からずっと招待選手として走ってるくらいだから壱岐は知り尽くしている。

参加者からの質問に答える形式で始まった講義は予想通り熱を帯び時間延長。まだまだ話し足りないキングに我慢してもらって実走へと移った。

ロードレース界のキングと呼ばれるだけあって、これまで何十年も世界中で自転車レースやってきた経験と知識が豊富すぎて、何日話していても自転車の話が尽きることはない。

トレーニング理論に限らず自転車大好きだからいつまでも話ができる人。

しかし今回は脳みそ以上に体で覚えてもらう方を重視したセミナー。10時半から全行程100キロほどのコースへ出発した。

コースやポイントに応じた練習の仕方を何度も止まって教わる。走りを見てもらいながら気づいた点を指導してもらう。気になるポジションやクリートをその都度変更する。

いずれも個々に指摘してくれるので有難い。みんなに当てはまる指導なんて無いので、ここがネットや雑誌の情報との大きな大きな違い。実体験でしか学べないセミナーの意義だと思う。

10年以上前から走っている人にとっては憧れのスター選手。そんな人と一緒に走り、千切られ尻を押され先頭交代をして酒を飲む。楽しくないわけがない。

今回も大盛況に終わったキングセミナーは今年は大胆にもあと2回予定している。

準備期間はなにより寝不足との戦いで辛いが、沖縄で結果を出すために今年はやると決めたからやるしかない。来年同じようにやれるとは思っていない。

AECのアドバイザーとして心意気で遠く長崎まで来てくれる三浦さんのためにも、参加者にはこの貴重な時間をどこかで生かしてほしい。

次回は8月ごろを予定してます。クラブメンバー以外でも参加できますので、興味がある方はお問い合わせください。

セミナー準備のため18時まで

投稿日 2018年4月21日 土曜日

これまで3名のナショナルチャンピオンを講師で呼んだAECトレーニングセミナー。昔からのよしみで「喜んで」と来てくれるが、本当は多忙な選手や元選手ばかり。今回のゲスト三浦さんも世界中を飛び回る中、隙間を見つけてきてくれることになった。

ということで実はセミナーの打ち合わせは未だこれから。土曜日に来るという連絡は受けているが、詳細は謎のまま。と言ってもこれまで何度も同じような事を一緒にやって要領は心得ている指導のプロだから、ちゃんとうまくいく。

顔を合わせてからトレーニング内容の打ち合わせをやるので、21日の土曜日は18時で閉店します。土曜日早退、日曜閉店、そして夜のミーティングと仕事する暇がない。

くそう、こうなったら俺自身がセミナー開くか? 毎週クラブのメンバーを強制参加させ受講料をぼったくるという手もある。自称サイクルアドバイザーとか適当で怪しい名刺作って、もっともらしいこと2,3時間しゃべり倒す・・・・うーん、やっぱ無理。そもそも一緒に走れる足がない。

そう考えると一緒に走れる講師ってすごい。三浦さんは今も現役の一流選手たちとトレーニングすることもあるし、ずっと一緒に走りながら指導してきた。練習の苦しさやおっさんの限界等というものは「気のせい」の一言で片づける。

明日のセミナーが楽しみです。 質問が大切だぜ。

次のページ »

営業日カレンダー

競輪観戦に行く

営業日カレンダー

« 2019年12月»
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
  • AM&PM営業日
  • AM予約専用/PM営業日

最近の投稿

アルカンシェルまでの地図

過去の投稿

カテゴリー



検索

タグやエントリータイトルなどキーワードを入力すると、このサイト全体から記事を検索できます。

このブログについて

スポーツエイドステーションアルカンシェルは長崎県で初めての自転車競技をメインとした会員制スポーツクラブです。

管理者専用

Translate »