スポーツエイドステーション アルカンシェル/長崎県佐世保市

内部告発

投稿日 2023年7月29日 土曜日

カーボンロードの中古車は、前オーナーがよっぽど信頼できる人でなければ買わない方が良い。

もしかすると落車や追突でカーボン内部破断の可能性があり、とんでもない事故につながることも。内部は見えないし仲介業者が入ると全く信用できない。

以前大規模な中古販売業を起こしたいと相談があったが、安全性に対する考え方に疑問があって断った。その会社は今大規模にやっているが俺しーらね。

基本的にAECもフレーム素材に関わらず中古車の取り扱いはしないが、昔から知る信頼できる人から預かることもある。今も綺麗な状態のカーボンロードを保有している。落車どころかほぼ傷もないくらいの安心できるバイクです。小柄で購入検討中の方は相談してください。

中古車販売と言えば、不思議と店頭の街路樹は枯れるという話題の自動車販売店。保険の件にしても当然組織ぐるみだったとしか思えない。

そのニュースの陰で気になる発言があった。子供が言う「バカと言うやつがバカ」と同じく「デマと言うやつがデマ」の河野デマ太郎。ワクチンにしろマイナカードにしろ息を吐くように嘘をつく全く信用できない男の発言。

「もっと内部告発しやすいシステムを」みたいなことを言ってた。不正を明らかにするには必要かもしれないが、これは監視密告社会への布石だろう。

子供の頃、「親や先生にチクるのは卑怯で恥ずかしい事」と思ってた。それとは話が違うだろうが、先ずは首相やデマ太郎の嘘を政治家内部から告発してくれませんか?

ピストレーサー2

投稿日 2023年4月12日 水曜日

高校生の走りを見ておこうと思い、競輪場へ自転車部の練習を見に行った。

自前のピストを所有しているのは数名で、あとボロボロの借り物。強くなりたかったら自己投資は大事だと思うけど、いろんな事情があるのだろう。

クラブAECの卒業生には、後悔も言い訳もしないよう、俺らおっさん仲間が使っていた中古パーツも混ぜて安く組んでやることができたが、パーツ集めには苦労した。

選手時代にパーツやフレームは山ほどあったのに、捨てたり叩き売ったりで大量に処分してきた。こんなことならもっと沢山取っておけばよかった。

日本記録を樹立したフレームに世界戦を走ったパーツ。キングの手組みホイールじゃあ言い訳は無理。あとは自分を鍛えるのみ。

いよいよ今週末からピストデビュー。これからは選手としての走りを覚えていくことになる。

ピストレーサー

投稿日 2023年4月05日 水曜日

高校進学と同時にクラブAECを卒業し自転車部に入るメンバー3人。これからは自転車が楽しいばかりじゃないかもね。競技をやれば当然苦しいことが多いけど、その中に大きな喜びや楽しみがあるから沢山見つけろよ。

慣れないバンク練習も最初は新鮮だろ?でもそのうち限界まで追い込めるようになってきたらもっと未知の体験ができるぞ。自分の意思と体が別人のようになって幽体離脱気分を味わえる。

入部を控え、この子らのピストレーサーを準備しだしたが、パーツの値上がりには驚いた。俺が使ってた頃の2倍くらい?どうなってんだこりゃ?

親の負担も大きいので何とか安く仕上がるように作戦変更。先ずは倉庫をひっかきまわし、KING三浦親分にも相談したら二つ返事で協力してくれるという。流石!いつも頼れる兄貴だ。

とはいえ普通に仕入れて売る訳じゃないので、時間と手間も掛かるが乗り掛かった舟だから仕方ない。ついでに俺の先輩に対する図々しさは折り紙付きなので、大阪から佐世保まで運んで来てもらうことになった。KINGのフットワークは軽い。

俺だけじゃなく自転車競技界の神様的存在、その他にもお前達が知らない所でいろんな人を巻き込んで組み上げてるんだから、しっかり練習して強くなれよ。自転車を雑に扱ったら許さんぞ。

選手は親やサポートしてくれる人がいて初めて走れる事を忘れるな。スポンサーやサポーターへ感謝できない奴は走る資格無し。

全てのパーツを入手したらすぐ調整に取り掛かる。もうちょい待っててくれ。

ヘルメット

投稿日 2023年3月31日 金曜日

明日4月から全国でヘルメット着用が努力義務となる。努力と聞くと抜け道の様で被らない人もいるかもしれないけど、全員被った方が良いに決まってる。

被らない理由はなんだ? 髪型が崩れる?(誰も見てない) 格好悪い?(カッコいいのがある) 蒸れそう?(良いのは涼しい) 出費になる?(命安っ!) いずれも自分を守るには軽すぎる代償かと。

車のシートベルト義務が無かった頃を思えばわかるだろう。着用で致死率がずいぶん減った。ヘルメットもみんなが被れば当たり前になると思うけどね。

中には「自転車で転んでも頭なんて打たないだろ」と思っている人もいるかも。

確かに一人で転んだくらいじゃ滅多に打たない。ところがぎっちょん予測不可能の事態は突然やってくる。軽く走ってても車に撥ねられたら十メーター以上吹っ飛ぶこともある。(自ら実績あり)

運が悪けりゃ死にます。俺にもしヘルメットが無ければ何度死んでいたことか。命の恩人(恩ヘル)です。被っておけば大事になる確率を大きく減らすことは間違いない。

一度でも転んで頭を打った人ならわかるだろうけど、被らず走る恐ろしさの方がどんな拒否理由より勝ると思う。あーヘルメット様様。俺はヘルメット教か?

ヘルメットを選ぶ時は、アゴ紐締めて頭を振っても動かないヤツ選んでください。転ぶときは重たい頭から持って行かれます。

ついでに言えば一度でも落としたり打ち付けたヘルメットはご臨終。健康寿命も3年が目安です。

ライトウェイト

投稿日 2022年6月13日 月曜日

とうとう禁断の果実に手を出してしまった。

20年ほど前に一度だけ走った感動が忘れられず、使ってみたいと思い続けていた。だけど引退後のおっさんには不要と諦めていたホイール。

しかしここにきて好みの旧型を安く入手するチャンス(もち正規品)があったので、「今買っとかないと一生後悔する」と即決購入した。

世界のトップレーサーが、ここ一番の勝負では契約ホイールを外し自腹で買ってでも使うという「ライトウェイト」昔走らせてもらった頃は「キネティック」だった。

コスト無視。超軽量。ハンドメイド。オール一体カーボン。これ以上はない純決戦用。これぞ男のホイール!

決戦用なら(俺には決戦なんて無いのだが)やっぱりチューブラーだろとキングのアドバイス通りタイヤを貼り、満を持してシェイクダウンに行ってきた。それより体のシェイプアップしろって話なんだけど。

もちろん20年前のように走れる訳ではないが、重たい体も軽量ホイールがカバーする。これだけ運動不足というのに気持ちよく走れる。おっさんでも機材で補える部分があることを証明。さすが究極のホイール。

俺にはサイクリングにしか使い道がないけど、夢のホイールを履いて一人悦に入ってます。

お得だったので念のためもう1セットだけ確保しました。

とにかく速く走りたい方、脚力を機材でカバーしたい方、最高のホイールを使いたい方等で興味ある方はお声かけください。

クリアランスセール

投稿日 2019年10月21日 月曜日

夏物ジャージのクリアランスセールを開催します。平たく言うとめんどくさいので叩き売りで処分です。4~6割引き程度。

いずれも少数ですが対象ブランドは KAPELMUUR、Le Coq Sportif、Mavic、SPORTFUL、 Castelli、Biemme、PEARL iZUMi、MUURなどの在庫品です。

特に女性用や子供用など珍しいものもありますのでお早めに。

セール期間はツールド沖縄に出発する直前の11月6日までです。

ついでに古いフレームを紹介します。

TVTのロゴが入ったLOOKのカーボン超初期モデル。ラ・ヴィ・クレールチームからの特別仕様非売品。イノーのネーム入り。イノー、レモン、1986年のツールを知る人で本気で購入希望の方にはご紹介します。

やりたくない仕事

投稿日 2019年9月17日 火曜日

開店以来ずっと悩んできたことがある。ネットで購入された自転車の扱いについて。他店購入でもきちんとした自転車は問題なくネット購入が問題。

そもそもスポーツバイクを専門に扱っているので、ママチャリや幼児用自転車は他の店を紹介しているが、学生街でもあるのでネットで購入した微妙な中華製クロスバイクだとかの持ち込みもあり、これらがたまに悩みの種になる。

走れなくて困っている学生を見ると無下に断ることもできず、出来る修理はするようにしているが、なるべくネットで買った自転車は扱いたくないのが本音。ついでに言えば掃除も注油もしてない自転車や出どころ不明の中古品も然り。

ネットの安物はフレームもパーツも精度が悪く品質は最低。勿論組み立ては日曜大工以下。ブレーキ効かないスカスカで、チェーンリングも曲がってギコギコ。ニップルホールはズレた位置に開き、アウターケーブルは当然のように折れ曲がっている。ついには逆オフセットフォークまで現れた。

こんなの直してと言われても無理があるし、下手に触って事故の責任転嫁されても困る。そもそも安物なんだから欠陥があって当然なのに、修理費用が高いと言われても・・・・社会人なら安物にはそれなりのリスクがあるとわかっているんじゃないの?

問題抱え込むより最初から手を付けない方が良さそうなので、学生はともかく大人が乗ってるこの類や専門外の自転車の修理はお断りする場合があります。そういうものを売る店が責任持ってやると思います。

どんな自転車に乗っても構わないけど、他人は事故に巻き込まないで下さいね。安全には最低限のコストを支払ってほしいです。

今年もよろしくお願いします

投稿日 2019年1月05日 土曜日

新年あけましておめでとうございます。

本年もアルカンシェル、このブログともによろしくお願いいたします。

AECは1月4日より営業を始めています。MUUR(ミュール)の新型フレームを始め、完成車やフレームを購入ご検討の方にはお得なキャンペーンを実施中ですので、ぜひご来店ください。お待ちいたしております。

走り初めの筋肉痛がようやく抜けてきたところですが、走る度に毎回筋肉痛になっています。筋肉が増量しているのか体重は増加傾向。一向に減る気配はありませんが、本年中には目標値まで脂肪を落とす予定です。

ブログ更新頻度もアップ(のつもり)ですので乞うご期待。

お知らせ

投稿日 2018年12月27日 木曜日

年末年始の営業ご案内です。

12月28日は10時~17時までの営業。29日~1月3日は年末年始休業とさせていただきます。

1月2日は9時よりAECの走り初めです。

のんびりのサイクリングと、ちょっと遠回りのコースを走る2コースに分かれて白浜海水浴場を目指します。当店のお客様ならどなたでも参加できますので、気軽にご参加ください。ゆっくり走って11時30分頃に戻る予定です。

もう一つのお知らせは、展示車のプレゼントキャンペーンです。

AEC展示在庫車のご購入者に限り10万円分の商品券やホイールグレードアップ等、お得なキャンペーンを開始しました。先着順となりますので、新車をご検討中の方はお早めにご検討ください。

では皆様よいお年をお迎えください。

軽視できないミニベロ

投稿日 2018年4月07日 土曜日

かっちょえー小径車と美人モデル珍しく展示会で見て気に入ったので仕入れたミニベロ。

大きいフレームに対する憧れがある事に気付いたのは高校生の頃。身長が低いのでオーダーで作るフレームはいつもヘッドチューブが短く、時には上下のラグがくっつくこともあった。

ヘッドチューブを掴めるくらいのフレームに乗ってみたいと思い続けるが、ヘッドを大きくする引き換えにサドルはシャコタン仕様にするしかなかったホリゾンタルフレームの時代。25年ほど前に裏ワザとして考えた夢の自転車は、ヘッドが長くシートピラーもしっかり出ている。勘の良い人なら察しがつくと思うがホイールを小さくしてしまったのだ。

650cチューブラーで理想のスタイリングを叶えることができた。特別懐古主義でもないので、ホリゾンタルに拘りはなくスローピングという手段もあるが、70年代の復刻車を作るのにそりゃありえん。床の間自転車なのでスタイリング重視で作ってみた。

実際走っても問題ないので気分転換に楽しく走る日に使っていた小径車。そして今、私服で気軽に乗れて速度も出せる、しかもカッコいいロードもどきとして見つけたのがこれ。あまり高額なのは2台目3台目としては難しくなるので「このカッコよさでこの価格なら」とチョイス。

エアロフレームにスポーク数が少ない20インチディープホイールで空力最高。フォークが長いので小径車独特のふらつきがなくロードバイクの走りを体感できる。しかもこのカラー!注目されること間違いなし! 詳しくは http://www.ternbicycles.jp/2018/products/Surge_pro/

滅多にない小径車展示なので、モデルを使って告知してみました。(モデルの女性に対する苦情とお問い合わせは一切受け付けません)

次のページ »

営業日カレンダー

盗難車手配



検索

タグやエントリータイトルなどキーワードを入力すると、このサイト全体から記事を検索できます。

このブログについて

スポーツエイドステーションアルカンシェルは長崎県で初めての自転車競技をメインとした会員制スポーツクラブです。

Translate »