スポーツエイドステーション アルカンシェル/長崎県佐世保市

綱渡り

投稿日 2017年9月22日 金曜日

何が起こるかわからないとはこのこと。

次から次に起こる不測の事態。予定変更、急遽対応、臨機応変は当たり前。硬い頭じゃ対応できない。

「プロ選手」と呼ばれるようになってから考えるようになった「プロとはなんぞや?」「プロとアマの違いとは?」今は選手じゃないけど全てに引用してます。

その持論の一つ、「アクシデントやイレギュラーで崩れるのがアマ、対応できるのがプロ」 自分自身に言い続けてきた。師匠からも「ボトムアップを図れ」と言われてきた。

つまり今度の正念場は、自分をプロと呼べるかどうかの瀬戸際。乗り切るしかない。強運でこれまでもギリギリのところで乗り切ってきたからできるはず。

この一週間が勝負。詰めが甘いと言われるか、流石と言われるか、10月の顔色で分かります。

来週は営業日、営業時間の急遽変更があるかもしれません。恐れ入りますがホームページを確認してご来店ください。

一年分

投稿日 2017年9月21日 木曜日

大雨が降って「一日で一年分の降水量の〇%が降った」とか「ひと月の降水量の〇倍が降った」とか聞くことが増えた。

一年中平均的に雨が降ったり仕事が有ったりすると穏やかに暮らせるが、日照りが続いたり集中豪雨が来ると大変。

驚くことに、ここ数日で数か月分の電話を使った。ヒマな学生じゃないので、普段も用件だけで済ませる電話。それなのにその用件が多すぎる。こんなに連続で電話使った事あるのか?バッテリーがすぐに無くなり何度も充電。今月いっぱいで一年分の集中通話になるかも。

次から次にかかってくる電話。一つ用事ができればこっちからもかけなきゃならない。作業をしてたら中断。接客してたらかけなおし。間にメールも入るので、後でかけると言いながら忘れてしまうことも。忘れないように手帳に綴る。

スマホのメモ機能を使おうともしたが、やっぱりペンを走らせるほうが早いし確認が楽。アナログと言われようとも時間と確実性で今は手帳。忘れると大ごとになることもあるから何度も手帳を見直す。

もう少しでこの嵐も収まるはずだから、悔いの無いようもうひと踏ん張り。

俺は車でサイクリング

投稿日 2017年9月11日 月曜日

走行会。練習会。クラブ練習会。呼び方は何でもいいけど、毎週日曜日のサイクリング。

昨日も走りに行ってきました。

この時期は11月のツールドおきなわに向け、メンバーの気合も入っている状態で、レース参加者も参加しない人も皆頑張っている。今はクラブのメンバーが増えたので、メンバーと沖縄の参加者を対象に練習しています。

俺はというと、一緒に走ると皆が千切れまくって泣き出すので(ウソ)、もうついていけないので、月に何度か車の中からあれやこれやと指図しています。時々「代わりましょう」と言われますが、体が壊れるまで十分走ったので勘弁してください。

その代わり、練習する参加者には親切丁寧に優しくにこやかに、その他諸々で指導させていただいております。プロ志望選手の指導員だった頃に比べると仏か神様。当時は毎日心を鬼にして厳しめの指導をしてました。苦しみを覚悟でプロで走るか、さっさと見切りをつけるか。早目に決断する方がその子らの為だと思って。

あの頃暗殺されなかったのが不思議なくらい。彼らにゴルゴを雇う金がなかったのが幸いしました。

そして今は、我ながら自分の寛容さにほれぼれしてます。

クラブではプロの練習方法を取り入れ、練習内容も参加者の声に耳を傾け、臨機応変に楽しい練習を心がけてます。そしてその要望にお応えして、来月は諫早干拓へ走りに行くことに。想像しただけで楽しそう!店を休んでまで皆を楽しませるとは、俺って本当にいい人。

こんな楽しいクラブのメンバーは常時募集中です。騙されてもいいやと思う方は、仲間に入ってみませんか?週一じゃ物足りない方はフルコースもあります。

どうせ走るなら息を切らして走る方が、達成感あります。

出張から戻りました

投稿日 2017年9月06日 水曜日

暫く書いていませんでした。

ちょっと仕事で旅に出てました。

色んな人に会って話をしました。

世の中にはマニアックな方は多いです。自転車だけじゃなく、レース鳩に何千万もつぎ込むとは・・・自分の平凡さを実感しました。

頭のいい人も多いです。歩けば東大を出た人と入る人に何度もぶつかりました。自分の学業表彰は競輪学校だけ。実技重視なので逆に恥ずかしいです。

勉強好きという人が本当にいます。国家資格しかも最高ランクを複数持つ人と食事をしました。しかも人間できてる。同じものを食べてるというのに。

仕事で成り上がった後輩は立派になっています。田舎から出て大都会の中心に豪邸を建ててます。自分の使い走りだったのに。

こういうことがあるから旅は面白い。もちろん仕事もしてきたし、日程いっぱいフル活動でも時間が足りないくらい動き回った。

本当はまだまだ会いたい人たちがいるけど、それは次回。もっと仕事を休めるようになったら必ず行く。

ところで、仕事を休む休むと言っているからか、最近ポジションチェックの依頼が多い。そのうちできなくなると思われている? 自分としては、自転車の乗り方を沢山の人に知ってもらいたいから大歓迎。PCなら他の店で自転車買った方でも(というかほぼ全員)全く気にしてません。ご遠慮なく。

うちの店で購入したお客様は、納車時と走れるようになった頃に調整します。いつでも予約入れてください。

EMSで到着

投稿日 2017年8月25日 金曜日

イタリア在住の友人からジロを見に行ったとメールが来ていた。それから7月にはエタップ・デュ・ツールを走ると。

そしてそのアメリカ人は、AECのチームジャージでアルプスを走った最初の一人になった。

イゾアール峠でAECジャージを着て写った写真は、自慢気で得意気で誇らしい笑顔。世界中を飛び回る仕事柄、世界中で自転車に乗っている彼をとても羨ましく誇りに思う。小さい世界しか知らない自分にとっては羨ましいとしか言いようがないが、それなりの努力をしてきたのは知っている。

何でもこの「L`ETAPE DU TOUR」世界中のセレブな自転車乗りが集まるのだそうで、1万人もがツールと同じステージ18、イゾアールゴールを目指して走ったらしい。

ちゅうことは彼もセレブの一人?真正セレブの右京さんも走ったと言ってたし、過去に走った俺の知人も確かに余裕があるのでセレブかも。うーん、俺は坂が上れないし、セレブには程遠い・・・セレブは一年中草履なんて履いてないだろうし、髪だって角刈りを二か月も伸ばしっぱなしにしないはず。そもそもセレブは角刈りなんてしたことないんじゃないか?俺は人生の大半は角刈りだったぞ。

まあ角刈りは好きでやってたんでどうでもいい。今回はその友人から送ってきた土産を紹介する。ジロのキャップやツールのシャツ、その他諸々。次は自ずとヴェルタ土産?

いろんな方から土産をいただくが、これは自転車乗りなら憧れるビッグレース土産。せっかくなので店にも展示せねばなるまい。過去にはペンタゴン土産ももらったが、これもなかなか貴重だと思う。スペースがあれば飾って自慢したいくらいです。

あー俺も一度は現地で見てみたい。キング、例のVIP席の件、まだ有効ですかね?

自転車泥棒

投稿日 2017年8月08日 火曜日

俺は子供の頃、万引きしたことがある。近所の一つ二つ先輩に教わってアイスを盗んだ。

子供は視野が狭いけど、大人はすぐに見破って問い詰められて俺は自白。無駄な抵抗を繰り返した奴らもいたようだけど、たぶん全部ばれてたと思う。

その一件は子供ながらに恥もかいたし、世にも恐ろしい目に遭ったので、もう人のモノは盗まないようにしている。女子のハートは別だが・・・。すみません。最後まで読んでください。

大抵の人はそうだろうが、泥棒は大嫌い。泥棒だって自分が盗まれたら怒るだろう。 俺が感情的に特別なのが、時間泥棒と自転車泥棒。時間泥棒は一概に悪いと言えない時もあるが、自転車泥棒は地獄に落ちてもらおう。

手入れも面倒も見ずに草むらに放棄するような自転車は盗まれても文句言う資格はない。しかし大事に使っていると分かってるモノを盗むやつは犯罪者。強制労働で24時間リムセメント剥がしの刑50年だ。しかも指だけでだ。躾ができなかった親も恥ずかしかろう。

一昨日、高校自転車部員のロードレーサー2台が盗まれた。レーサーで遊びに行き、鍵をかけなかった二人も悪いが、盗んだ奴は数億倍悪い。5番街辺りで盗まれたのは白のウィリエール(現時点でこれは見つかった)と、黒/オレンジのジャイアントプロペル。

自転車部員にとって自転車は全て。しかも親が買ってくれた大切な宝物であり相棒。こいつらの凹み様は想像つくが、探し出すしかない。これを読んだ皆さん是非協力してあげてください。

盗んだ犯罪者、もしこれを読んでいたら覚悟しておけ。猛烈な恨みを持った人間は少なくないぞ。

甘いものも好きです

投稿日 2017年8月03日 木曜日

饅頭

ババロア

こう見えて俺にはお抱えシェフがいる。夕方腹が減る絶妙のタイミングでAECまでデリバリーしてくれる。しかも女子大生。「ワタミの宅食」じゃない。

モテるモテるとは聞いていたけど、50を過ぎてここまでモテるとは俺も罪作りな男。バレンタインデーでさえ耳をふさいで布団に潜り込む男がいるというのに、俺は年中2月14日。いやあ参った。

作ってくれる料理は、主にケーキや和菓子でバリエーションは豊富。ちょっと不細工だったとか失敗したと言いながらも週に二度ほど配達してくれる。とはいえいつもちゃんと美味い。俺はとても楽しみにしている。

ここまで読んだら「馬鹿め、こいついい歳して変な遊びを覚えやがった。たちが悪い」と思うだろう。

モテないお兄さんたちの嫉妬でブログが炎上しても困るので種を明かせば、大学の食物科で学ぶ近所の子が、実習で作ったお菓子類を持ってきてくれる。試食と処理の係だ。

春のBBQパーティーに無理やり連れ込み、焼き肉食べさせた勢いで、作品を持って来る約束を強引に取り付けた。ある意味罪作りな男。おっさんに脅され貢がされる女子大生もたまったもんじゃない。

ちまきにシュークリーム、聞いたことない名前のお菓子と、これまでも色々せしめてきたが、先日はアンコの饅頭。昨日はババロア。どうりで腹回りが膨らんできたと思ってた。俺を肥満死させる作戦か?

それもよかろう。女子大生のプレゼントで死ねるなら男として本望!

先日の江里峠T.Tの記録証ができています。参加した方はご来店時にお受け取り下さい。

T.T終わって次は沖縄の準備

投稿日 2017年7月31日 月曜日

常連の70歳も負けじと頑張る江里峠にて日曜日、江里峠のT.Tやってきました。今回も女性は花を添え、高校生たちvsおっさん連中で盛り上がった。おじ様方に負けた自転車部員よ、しっかり練習しろ。

記録と写真撮影のため車を伴走させるのだが、気温45度(俺の体感)カメラも壊れる酷暑の中、エアコン入れずに車を走らせるという無謀なシチュエーション。 自転車にも乗らないのに何で汗をかかねばならんのだ?俺は車の窓は閉めて走る主義なのだ。こんなに俺は苦しんでいるのに、みんなは楽しそうに自転車乗ってる。くそう・・・もっと苦しめ(心の叫び)

草履型に日焼けした足の甲。何度見てもビキニの日焼け跡と違って色っぽくもへったくれもないぞ。

自分で言い出したことだからしゃーないし、いつも定員いっぱい集まってくれるのでやるしかない。それにみんなが頑張っているのを見るのはちょっと「S」の血が騒ぐ。実はとても楽しい。

サングラスもチームジャージもこんな時しか出番がないが、自転車ウェアって汗かく時はいつでも便利だ。べたつかないので日曜大工にも海水浴にももってこいだ。

今回骨ポキで参加できず、アシスタントを務めてくれたKさん。助かりました。ありがとうございます。

さていよいよ明日からツールドおきなわのエントリーが始まります。9月30日まで。

我々AECの恒例レースツアーも参加者募集中で、9月30日を締め切りにと思っていましたが、8月いっぱいでツアーの方は申し込みを締め切ります。11月10日~13日の3泊4日。または11日~13日の2泊3日。仕事を休めて沖縄のレースと食と観光と浮かれポンチな雰囲気に興味がある方は早めに連絡ください。

レースもAECのツアーも定員に達した時点で締め切ります。

古いものが次々と

投稿日 2017年7月22日 土曜日

探し物を取り出そうと倉庫をごそごそやってたら懐かしいものが出てきた。

一つ目は90年に前橋で開催された世界選手権を見に行った時の紙袋。当然参加はできなかったが、世界一強い選手の走りをこの目で見たいと思い、数日滞在してレース観戦してきた。

フューブナー、キリチェンコ、エキモフ、ベルツィンなどの走りに感動したのを覚えている。スプリント3位決定戦で、あまりの牽制スピードで何度も何度もバンクから滑り落ちた末に勝ったフィードラーとは、それから10数年後一緒にバンクを走る機会があり、他にも世界戦や五輪の金メダリストらと夜の宿舎でいろんな話をすることになった。ああ懐かしや。

次にこのうちわはすっかり忘れていたが、全日本選手権11連覇した沖美穂サン。沖縄で合宿してた頃貰ったような気がする。勝負に対する貪欲さと熱意と意志の強さを覚えている。数年前久しぶりに再開した時は競輪学校の教官になっていた。さぞや厳しかろう。

それから出てきたのは、これまた懐かしいシューズの箱。今では見ることがなくなったデュージー。何十足も履きつぶした愛用シューズだった。

今はカーボンが当たり前のシューズも、昔はたわみを無くすために分厚い革を張り合わせたり鉄板入れたりと迷走していた。フジタからピエトロのイタリアンシューズに履き替えた時、その無茶苦茶穴ぼこのデザインとソールの反りに自転車のカッコよさを見つけた俺。シューズが芸術品だった。

そこに木底という斬新で軽量なシューズがある事を知った俺は当然飛びつく。しかも釘で打たないシュープレート可動式!おおっかっこいい! 「夏でも冬でもトラック選手なら裸足で走らんかい!痛いだのキツいだのごちゃごちゃいう奴は履くな!」とでも言いたげの木製ソール。プロの道具って感じがした。

「木底って下駄かオランダの民芸品やんけ!」とか言う突っ込みが頭をよぎることもなく、あのダイレクト感に心底ほれ込んでいた。長距離走って足裏がしびれようと、木底が割れて足が挟まろうと、ずっと使い続けた。

古い自転車グッズは、まだまだいくらでも出てきそう。

8月1日よりツールドおきなわのエントリーが始まります。興味ある方は早めに連絡ください。

とり急ぎ行ってきた

投稿日 2017年7月14日 金曜日

どろどろの車に乗って待ち合わせ場所へやって来た大五朗。福岡まで支援物資を運んできました。たった数日の呼びかけにもかかわらず、物資提供してくださった皆さんありがとうございました。想定以上に集まり、車に詰め込むのが精一杯でしたが、しっかり全部渡してきました。

熊本地震時の教訓を生かし、何でもかんでも集めたり送り付けたりしないように指示が出ており、必要な物資リストに掲載された物をできるだけ早く集めるというシステムができてるそうです。 もし今後も必要な物資リストが出たらまた持って行きたいと思っています。ご協力よろしくお願いします。

今後はモノ以外の人が必要になって来ると思う。そのボランティア作業も、まずはプロが段取りをつけ、仕事を割り振り効率よくできる仕組みに大五朗も感心してました。そして何より自衛隊員のすごさには皆驚くようです。

うちのお客様やメンバーにも自衛隊員の方々がいて、仕事内容を聞くと「うん、そりゃ大変そう。お国のために頑張ってくれてありがとう!」と敬礼してしまう。伊達に訓練積んでいるわけじゃない。災害救助に自衛隊無しは考えられない。

熊本で被害に遭った知人に現状を聞きましたが、朝倉、東峰村地区の方達も、これから途方もなく長い復旧の日を送られる事と思います。一日も早く安心して眠れる場所が手に入ることを願います。そして元気を取り戻してください。

朝倉の自転車イベントは3月に延期予定ということです。まだ見えない部分は多いと思いますが、その時は宿泊付きでイベントに参加し、自転車乗りとして現地を応援したいと考えてます。規模縮小などせず、目一杯ライダーが集まるイベントになるといいけどね。

今は自転車の仕事どころじゃなく復旧作業に追われる大五朗。倒れても立ち上がる気持ちがあれば大丈夫。また頑張ろうぜ。

次のページ »

営業日カレンダー

営業日変更のお知らせ

営業日カレンダー

« 2017年9月»
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • AM&PM営業日
  • AM予約専用/PM営業日

最近の投稿

アルカンシェルまでの地図

過去の投稿

カテゴリー



検索

タグやエントリータイトルなどキーワードを入力すると、このサイト全体から記事を検索できます。

このブログについて

スポーツエイドステーションアルカンシェルは長崎県で初めての自転車競技をメインとした会員制スポーツクラブです。

管理者専用

Translate »