スポーツエイドステーション アルカンシェル/長崎県佐世保市

あっという間の日曜日

投稿日 2017年6月22日 木曜日

座学での講義6時間半の実戦トレーニングブログを書くのは一週間ぶり、土曜日の前夜祭コミュニケーションミーティングと日曜返上で開催したトレーニングセミナー。そしてキングと二人の後夜祭。その準備と整理がようやく終わった。

これまでも何度かやってきたセミナー。やる前は参加者集まるだろうか?内容に満足してもらえるだろうか?などと心配してしまう。しかし毎回、満足したと言ってもらえて、講師にもまた来たいと言ってもらえてこちらも満足している。

当然俺も成功させる自信があって講師を呼ぶが、やはり毎回心配するのは気が小さいから? どんなにいい話も聞く人の熱意で何倍も価値が違うので、誰もが自分と同じ価値を感じるわけじゃない。それでも過去のセミナーの評価を見ると、全員が熱意に満ちている証拠だと思う。

レベルに関係なく参加者の質問に的確に答えるキング。短時間一緒に走るだけで弱点を見抜くゴリラキング。トップの選手の物の見方や、強くなるための考え方は指導を受けることで身に付けることもできる。走りは一朝一夕にはいかないが、問題を指摘され、一つ一つ変えていくことで確実に成長はできる。

終わって何人かの参加者たちと話したが、「昔憧れた選手と一緒に走る日が来るなんて・・・舞い上がってました」とか「終わってみたらあっという間の二日間で全然足りない」とか「今までの考え方は寝ぼけていた」とか「迷いは全部気のせいだった」とか。聞いてて面白い。

やっぱりやってよかった。こういうイベントは準備は大変だけど本当に楽しいね。俺は昔の仲間と酒が飲めるし、皆にとっては強すぎるくらいの刺激。こうして自転車の面白さを体験してもらえるのが何より嬉しい。

そして、このセミナーはもう一つ肝心な意味を持っている。それは俺に対する疑いを晴らすため。時々こうしてすごい選手から真実を伝えてもらうことで、かろうじて日ごろの言葉を信じてもらうことにしている。

だいたい普段ネットの情報を信じすぎ。何時でも何処でも誰にでも、なんて正確な情報あるわけないだろ。ちょっと考えればわかるはずなのにね。生身で教わった事を実践して初めて成果は出るけど、やらなきゃ有名人との楽しい思い出に過ぎないぞ。

キングもまた来たいと言ってくれてるし、忘れないように定期的にセミナーやるしかないな。

18日は秘中の秘スペシャル

投稿日 2017年6月15日 木曜日

今度の日曜は、AECトレーニングセミナーを実施するため、営業はお休みします。

午前中は経験豊富なプロが答える質疑応答やアドバイス。それから実戦練習に出かけます。うちのクラブはまだ実力も実績も無いひよっこ(byNHK)なので、目標設定のポジションを変えることで意識改革からやっていく。

ぼんやりしてたら只の走行会だけど、その気になればこれから先がすべてひっく返るヒントをもらえるチャンス。意識の高い参加者は積極的に吸収していくように。

選手を引退した者にとっては、これまで時間も体力もお金もかけて身に着けた知識を誰かに伝えるのは幸せ。説明しながら昔辿った道を思い出してニヤケてしまう。俺は好きだ。

でもどうせ伝えるなら熱意がある人にと思うし、タダで手に入るどこにでもある情報と身体を張って掴んだ情報の違いが分かる人に伝えたい。

自分の力じゃできない経験を積ませてくれる人には、自分ができる何かの形でお礼をするのが当然。もらいっぱなしは失礼というもの。例えばそれが選手であれば強くなること。敬意を払い義理を欠かないこと。そしていつか次の世代に利子を付けて返すこと。 だと思っている。

俺は意地悪だから、自分が得る事しか考えない奴や、いいとこどりで消えていく奴には何も教えたくない。三浦さんはいい人だから見返り求めず何でも教えてくれるはず。でも九州男児を守る会は裏切り者は許さない。

一度のセミナーといえど、準備は大変。過去にNPOで三浦さん達と組んでやっていた頃が思い出される。

セミナー参加者募集

投稿日 2017年6月09日 金曜日

自転車競技界で「キング三浦」を知らないうちはド素人。ロードでもMTBでもトラック競技でも日本代表選手として歴史に名前を刻み、今も卓越した指導で選手を作り出し日本自転車競技界を強化し続ける名コーチ兼名選手。俺は尊敬している。

この三浦恭資さんがアルカンシェルのセミナーに講師として来てくれることになった。今回はアマチュア選手のためのレーステクニックやトレーニング方法などを指導してくれる予定。開催は6月18日。

壱岐のレースで見たアマチュア選手の走り方とプロの違いなど、「もっとこうすりゃすぐに速くなるのに」的な話を電話で話してるうちに、いっそAECに来て皆に教えてくださいよという事になった。

三浦さんは「九州男児を守る会」の会長でもある。因みに俺は副会長だ。男らしく二つ返事で了承をもらい、俺もすぐに準備に取り掛かった。クラブのメンバーに限定させてもらうが、講習前夜のミーティングは何より大事だ。ここで聞く三浦さんの話は衝撃を受けるはず。未だに俺も一人の自転車好きとして驚き考えさせられる事が多い。

夜の話は極秘だが、昼間の講習はなるべくたくさんの方に聞いてもらいたい。しかし、小さい店なので許容量は限られてるし、あまり多いと個別指導の時間が減ってしまう。なので熱意で参加者決めさせてもらう。クラブメンバー優先なので、あとは早い者勝ちだ。

セミナー受講者を若干名一般募集します。参加資格は大人のマナーを守れる当店のお客様で、強くなりたい熱意がある方。知識や経験の習得にコストを支払う意識がある方。ネットと天秤にかけ、いつもいいとこ取りしようと考えてる様な方はお断りです。うちはハードよりソフト重視の店なので。

参加費、内容など詳細を知りたい方はご来店時にお問い合わせください。電話やメールでは受け付けません。締め切りは13日です。

滅多に無いチャンスというやつ

投稿日 2017年6月08日 木曜日

大ニュース。と言っても自転車レースに関心がある人で、ネットや雑誌の情報に疑問を感じている人にとっての大ニュース。

来週、アルカンシェルにロードレース界のビッグネームがやってくる。

不定期で開催しているAECトレーニングセミナー。プロに直接教わる自転車レースの走り方やトレーニング方法は、毎回大好評。講師は何度も日本チャンピオンとして海外で活躍した経験を持つ元プロ選手達なので当たり前だ。そこら辺りに転がる情報なんて比較にもならない。セミナーで話を聞けば、当たり前のように噓がまかり通っている事に驚くと思う。

自分が一番得意な分野で考えれば理解できると思うけど、一般向けの情報は専門知識がある人にとっては笑止千万と言いたくなることも多々あるはず。特に素人が知ったかぶりして発言する記事などは「おいおい、世界中に恥さらしてないか?」と言いたくなるものも。

俺は恥ずかしがり屋で臆病だから、結構自信があってもなるべく公の場では断定しない。少人数で訂正できる範囲で偉そうなことを言うようにしている。後で考えが変わることもあるし、常識自体が変わることもあるから「間違ってたら許してチョ」くらいで。

しかし、実体験と、実績と、絶対的な自信があるプロフェッショナルは、なるべくたくさんのアマチュア選手に指導するべきだと思う。AECのセミナーは毎回それができる講師を呼ぶ。今回の講師は海外からもオファーが絶えない超一流だが、セミナー参加者のレベルに応じて個別指導してもらうので、経験、脚力は全く問いません。

アマチュア選手にとっては自転車人生で最も貴重な体験のひとつになると思う。きっとバレたら県外からも受講希望者は多い。しかし、このセミナーはAECのお客様に対する俺の恩返し。参加資格はAECの顧客に限定させてもらう。

あなたも日本一の指導者から個別指導を受けてみませんか?

突然決まった話なので、セミナーの詳細は近日決定してここでお知らせします。

盛況でした。今日も続きます

投稿日 2016年4月18日 月曜日

セミナーでの指導昨日はとてもたくさん来ていただきました。 午前中のトレーニングセミナー、午後からの営業。どちらも盛況でした。ご来店のお客様ありがとうございました。

いよいよ恒例になってきたセミナー、今回は屋内トレーニングの意味と実践。目的別、脚力別の練習方法や屋内トレーニングの効果などの説明でスタート。後半は具体的な方法の指導とマシンを使っての実践となりました。

ネットや雑誌で見るトレーニングの指導と違って、その都度疑問質問に答えてもらえるのもいいところだし、最も重要なのは個別性。少人数で指導を受ける場合、「自分の場合はどうか?」という質問に対する答えが大事だと思う。そのためには質問することが前提になってくるけど、自身の向上には積極性が必要なので当然です。

とはいえ、何を聞いてよいのかわからないというのが初心者では当然。代わりに俺が質問入れたり、雑談交えて雰囲気和ませる作戦でした。 講師の顔も見慣れてくれば話しやすくなったのでは?

プロ選手は自転車に関して豊富な経験を積んでいます。失敗やアクシデントを重ねてずいぶん遠回りもしてきたし、選手間で情報交換も重ねてきています。一夜漬けの知識じゃないので、どこでも手に入る情報とは一線を画しているものです。

実際、雑誌に書けない、ネットに流せない言葉は多いという有名選手たちの言葉を何度も聞いています。後々理解できる「なるほど話」も質問次第で聞けるはずです。 こういう機会を積極的に活用してください。 ついでに言うと俺もたまには役に立つこと言ってるのでもう少し信用しましょう。

熊本への支援方法考えてます。

セミナーやってよかった

投稿日 2015年10月26日 月曜日

実践トレーニングライド中の大五朗講師日曜日は元MTBプロライダーで友人の山田大五朗氏を招いてのロードセミナー開催となりました。

長距離を得意としていた大五朗はMTBマラソンの世界戦、ワールドカップなどで活躍した日本の第一人者。ロードレースでも国内外で活躍していた。というだけじゃなく、トレーニング理論やレースの走り方を研究しまくった選手の一人であるところがいいところ。

自己紹介で俺も含めみんなが驚いたのは、24時間レースで434キロ走って優勝した話。1日で434キロとか・・・しかもオフロード・・・まったくワケが分からん世界でごわす。

自分じゃ決して才能はなかったというけど、才能におぼれる選手よりも努力を怠らなかった選手から学ぶことは格段に多い。過去にも講師として活躍してもらった経験があったので、安心して任せることができた。

昨日のセミナーではロードレースの走り方やトレーニングや調整方法、日常生活の留意点、参加者からの質問への回答などの講義。それと3時間ほど一緒にロードを走りながら走法チェック。参加者それぞれへポイントを押さえた指導を行った。ちなみに秘書も乗っかって走らせてみた。

レベルは沖縄のレース参加者に合わせ、レースペースでの走りだったので、心拍MAXの部分もあったはず。しかも最後はパワーマックスを使ったトレーニングメニューの実践。「これさえやればオートポリスや壱岐では優勝できる」とのこと。沖縄でもいけるはず。 あとはやるかやらないかだけ。

今ではネットや雑誌などで様々なトレーニングに関する情報が流れ、迷いがつきもの。更に言えばそういう類の情報とプロの実戦を経験した選手の生の声が同じとは言えない。講師の顔が見えるセミナーはオフレコ話も含め自信をもってノウハウを伝えてくれる。

7時間に及ぶセミナー。その価値を生かすも殺すも参加者次第。 沢山のリクエストがあればまたやります。

沖縄まであと一息です。

投稿日 2015年10月24日 土曜日

まずはお知らせ。

①明日25日は朝からセミナー(第2回プロが教えるロードセミナー)が開催されますので、走行会はありません。

②11月1日は第1日曜日ですが、沖縄のレース前のためトレーニングライドとさせていただきます。月一恒例ののんびりサイクリングは11月15日に開催予定です。

沖縄が近づいてきました。秘書です、こんにちは。

イベントが続くアルカンシェルですが、年間通して多分一番大きいイベントごとだろうツール・ド・おきなわツアーが迫ってきました。出発まであと2週間、走行会もツアーに合わせて組んでいきますので、通常運転に戻るまでもう少しお待ちください。ツアー参加者の方はもう少しです、頑張りましょう。

市民レースはほかにもたくさんありますが、ツアーを組んで沖縄まで出かけていくわけですし、しかも市民レースとしてはおそらく日本で一番大きいロードレースとあればがっつり気合いも入るというものです。このレースに向けてみなさんトレーニングしたり体調管理したりするわけでして。例にもれず私もいろいろと努力中でありますので、「お腹すいた・・・。」とか全然かわいくない腹の虫は聞き流してください。

まあ、私は趣味としてロードバイクに乗っているので、勝たなければいけないわけではありません。もちろんいい成績が出れば嬉しいでしょうが、勝って賞金がもらえるわけでもなく、まして負けが生活に影響するわけもないので勝敗は二の次なのです。ということなので、ふと「なんでこんなことしてるんだろう」と思うこともなくはないんですが、なぜかやめる気にもならず自分なりにできることを頑張っているつもりです。

理由を聞かれたらいつでも「念のため」と答えているんですが(笑)、なにもウケを狙っているわけでもなく、言葉にすると長くなるし難しいし、一言で表すならこんな感じになってしまうからです。ただ、結果はさておき頑張った方が、レースが終わった後の気持ちがスカッとするし、後悔はないし、楽しいものだなと去年思いました。

そんなわけで私も、もちろんほかの参加者の方も今頑張っているところなので応援してやってください。

今期のドラマは「科捜研の女」押しの秘書がお送りしました(安定の展開が好き)。それでは。

価値あるセミナー開催

投稿日 2015年10月20日 火曜日

恒例のタイムトライアルも無事終了。今回もいい記録出ました。

平凡に見えて非凡な才能を持つ人は沢山いる。一目でわかるほどの才能の持ち主が結構いるくらいだから、自転車競技がヨーロッパ並みにメジャーだったら俺なんて選手にはなれなかったかもしれない。野球やサッカーくらい中高校生の自転車人口が増えれば、また日本から世界チャンピオンも出てくるだろうね。

TT終わったかと思えば今度の日曜は「第2回プロが教えるロードセミナー」。AECのイベント続きます。

昔、日本トップクラスの選手たちに協力してもらって全国各地でスクール開いてた縁もあり、今でも「何かあれば来るよ」と言ってくれる(その筋の)有名人は何人もいる。でも多忙な人を無償で呼びつけるわけにもいかないので、ある程度人を集めてお金を集めないといけない。

NPOでやってた頃は、自分たちで資金を作り出し講師に報酬を支払っていたので参加者は無料だった。なので子供を含め沢山の方たちにプロ選手のノウハウを伝えることもできた。その代わりスタッフの準備や労働力は大変なもの。無償ボランティアを買って出てくれた人たちの気持ちは尊敬に値する。

今も当時も「お金は無くてもやるよ」と言ってくれる友人知人は沢山いるが、俺はその人たちにそれなりの報酬を払うことに決めている。長年に渡って血と汗を流し代償を払って身に着けたノウハウは珠玉の価値。アゴ足枕だけで済ませられるものじゃない。

一流と呼ばれた選手の話を何時間にもわたって聞けるなら当然だと思うし、それがプロとして走った選手への敬意であり、このスポーツの発展につながると思っている。

各種講演会を聞けばわかるだろうが、ロハで聞ける話はそれなりなのですぐに忘れる。身銭を切ったり時間をかけて代償を払う気持ちがあるから身に着くと俺は考えている。リスクを負わずにコストもかけずにタダ乗りや良いところ取りするのは嫌いなんだ。

今回定員集まって開催できてよかった。お金を払っても学ぼうと決めた参加者には日本代表として世界選手権を何度も走った男の価値ある生の声を聴いてもらう。

必ず何時か何処かで何かの役には立つ。他には秘密にしとくか?

カペルミュールとセミナー

投稿日 2015年9月28日 月曜日

カペルミュール1 カペルミュール店内 大五朗と吉田君しばらく前の話になるが、電話を取ると旧知の友人、大五朗。元MTBのプロレーサーでロードもバリバリ。

若いころは数シーズンに渡りフランスでロードの修行を積んだりしていた。俺が主催していたNPOでも仲間となって力を貸してくれていたナイスガイは物腰柔らかで礼儀正しく律儀。常に先輩を立てた発言と穏やかな笑顔は誰からも好かれるタイプのスポーツマン。悔しいがきっと女にもモテる。

久しぶりだと話を聞くと、選手を引退して数年自転車から離れていたが、このたび業界に戻ってきましたという。そりゃよかった。せっかくの豊富な経験を生かさにゃもったいない。

で、今度は何を?「カペルミュールの店を任されました」 ん?カペルミュール?どこかで聞いたことある名前だが何だったっけ?秘書に聞くと、ほらウェアのメーカーですよという。なんで俺より知ってるんだ?お洒落な街乗りウェアだから社長は興味なさそうでした。だと?

早速会いに来てくれた大五朗。ウェアを持って営業に来てくれたが、一緒に食事して昔話して近況報告してたら終電ギリギリになり慌てて飛び乗った。結局どんなウェアだったんだ?詳しい話は聞けなかったが確かにオシャレ。サイクリングの途中で洒落た店に立ち寄ってもおかしくないウェアだということはよくわかった。クラシック調なモノは年季の入ったおっさんでも違和感なく着れそう。実は着心地は知っていた。

お客様方に話をすると結構な確率でカペルミュールを知っている。マルコメでさえ知ってた。なんとすでに身に着けていた女性もいた。こりゃ侮れん。大五朗きちんと説明してくれよ。

そして先週、早速キャナルシティーにオープンした店に行って来た。店内は見ての通り。その後また一緒に焼き肉食べて食べて食べまくってきた。ウェアの詳しい話はまた今度聞く。

来月その大五朗が、友人のよしみでAECロードセミナーを開いてくれる。ちょうどツールドおきなわ前だし、レースの走り方や食事、コンディションの整え方、冬場のトレーニング方法などを伝授してくれる。

こうして信用ある人の話を聞いてもらうと、俺がいかに普段(自転車に関しては)嘘をついていないかよく分かる。時々裏付けしておかないと俺は信用できない怪しい男だからな。

セミナーに興味がある方は10月4日(1次募集締め切り)までにご連絡ください。 初心者でも十分役に立ちます。

!お知らせ!

投稿日 2015年9月27日 日曜日

!大切なお知らせです!

①冬用チームジャージ

例年どおり、冬用チームジャージをオーダーします。事前にご注文いただいた分には袖口に個人ネームを入れることが可能です。基本的にご注文いただいた分のみ作成しておりますので、その点ご了承ください。

現在、サイズ合わせのための試着用ジャージをご用意しています。10月2日午後3時までは試着可能ですので、購入をご希望の方はお早目にご来店ください。

②セミナー開催

10月25日(日)、元プロライダーを招いて講習会を行います。参加費用はクラブAECメンバー以外は10,000円(税抜)、トレーニングやレースのコツを知りたい方向けです。

参加ご希望の方、ご質問等はお気軽にアルカンシェルまでご連絡ください。一次締切りは10月4日(日)です。定員に達したら二次募集はありませんのでご注意ください。

③サイクリングのご案内

10月4日(日)はのんびりサイクリングの日です。いつもどおり、のんびり最後までスタッフが一緒に走りますので、女性も初心者も走力に自信がない方もどなたもご安心ください。

7:45集合、8:00スタートです。参加ご希望の方はお気軽にアルカンシェルまでご連絡ください。

④江里峠タイムトライアルのご案内

10月18日(日)に第6回江里峠タイムトライアルを行います。開始時間等は未定ですが、いつもどおり一人ずつ間をあけてタイム計測を2本行います。

(勝手に)アルカンシェル公式タイムとして認定させていただきます。参加者の方には記録証もご用意しておりますので、どうぞご参加ください。「誰かと競争!」ではありませんので、レースに参加したことがない方でも参加できます、ご安心を。

 

次のページ »

営業日カレンダー

忘年会の季節

営業日カレンダー

« 2017年11月»
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293012
  • AM&PM営業日
  • AM予約専用/PM営業日

最近の投稿

アルカンシェルまでの地図

過去の投稿

カテゴリー



検索

タグやエントリータイトルなどキーワードを入力すると、このサイト全体から記事を検索できます。

このブログについて

スポーツエイドステーションアルカンシェルは長崎県で初めての自転車競技をメインとした会員制スポーツクラブです。

管理者専用

Translate »