スポーツエイドステーション アルカンシェル/長崎県佐世保市

戻ったばかりなのに旅に出たい

投稿日 2017年4月26日 水曜日

子供の頃から自由を求めて生きている。人に縛られるのが嫌で、時間に縛られるのが嫌いだけど、世の中そんなに甘くない。ずっと縛られっぱなしなので「求めて」生きている。制約だらけの中で、わずかに残る貴重な時間を誰にも邪魔されずに使いたいともがいている。

今考えると子供の頃が一番暇を持て余していた。年とともに荷物が増えてしがらみが増えて(白髪も増えて)独りの時間が減ってくる。誰かがいないと寂しがるくせに独りが大好き。静かな環境で空想したり昼寝する、そんな落ち着いた時間が必要なんだ。後先考えずにまた旅に出るべきか?

忙しくなるとすぐに現実逃避の一人旅に出たくなる。暇だと文句を言い、忙しいと愚痴を垂れる。求めるものがあるうちが幸せで、すべて手に入れた時は棺桶の中と分かっているが、ちょうどいい加減に落ち着きたいです。

そんな不満だらけで贅沢な悩みがいっぱいの日々があっという間に過ぎ、2週間ぶりの休日。なんで3時前から目が覚める?まあいい、ブログでも書いたら頭の整理でもする。散髪もする。ロングスリーパーなので一週間昼寝しないと体がもたん。

さてそうこうするうちに明日は30日のサイクリングとBBQの参加申し込み締め切り日。今年はクラブのメンバーが増えたこともあり、大所帯になっています。参加者で椅子がある人は持ってきてください。キャンプ用テーブルとかもあれば助かります。

落ち着く間もなくGWに突入する。着実にスケジュールも埋まってきている。絶対やらねばならんことも幾つもある。ので、5月はしっかり休日取らせていただきます。・・・・とかいいつつ変更したりもする。

参加申し込み受付中

投稿日 2017年4月13日 木曜日

混乱した頭がようやく整理つきだした。今抱えている仕事は今月半ばまでに決着つける!・・・っつうてあと数日。やばいやばい(汗)うんにゃ俺はやればできる子。頑張る。でないと安心して月末のBBQを楽しめないでござる。

ブログが書けない言い訳はこれくらいにして、月末の決定したお知らせから。

今月28日でAECオープン7周年。5年はなんとか持たせ、あわよくば10年続けられ、ツキが味方すれば20年・・・くらいでスタートしましたが、8年目に突入します。

そういうわけで、毎年恒例のG3記念レース走行会&BBQを開催します。クラブメンバーに限らず当店のお客様ならだれでも歓迎。これから仲間を増やしたいと思う方、ちょっと自転車にはまってみたい方、誰かと自転車の話をしたい方、店主とお近づきになりたい奇特な方等々、気軽にご参加ください。度々店頭で説明しているようにAECは無駄な遠慮は不要です。積極的な行動こそが幸せを掴むのだ。

日時 : 4月30日 練習7時集合。サイクリング9時集合。BBQ12時開始。

参加資格 : 当店のお客様とその家族

費用 : クラブメンバー:無料   一般:1500円 or 飲食品の差し入れ(テキトーに)

注意 : 27日19時参加申し込み締め切り。車も自転車も飲酒運転厳禁。

午前中の走行会のみ、BBQのみの参加もOKです。参加希望者は食料調達の都合上、必ず期日までにご連絡ください。 長崎和牛準備して待っとります。

気合入れていくぞー

投稿日 2017年3月12日 日曜日

おはようございます。今日はこれからタイムトライアルに出撃します。

今回も好天に恵まれ、自分の日ごろの行いの良さに満足しております。もしかしたら参加者の行いが良いのかも? カウントする前も含めたら20回くらいはT.Tやっているけど、過去に中止した記憶がないので、やはり俺の運の強さだな。

前日までに準備はほぼ完了。早起きは全く問題なし。ブログを書く余裕さえ。あとは参加者20名を迎えるだけ。もう慣れたものです。県外からゲストで迎える元プロライダーが遅刻しないように祈りつつ、7時30分には開店いたします。

それでは参加者の皆さん楽しみましょう。おりゃー! 見学希望の方は江里峠へどうぞ。

T.Tエントリー受付中

投稿日 2017年3月05日 日曜日

今年最初のタイムトライアル開催します。

恒例となった江里峠でのT.T。暖かくなってきたので久しぶりにやろうと思い立ちました。自分も何度も汗を流して走ってきた山道だけど、今は車中からの応援のみ。どんなにきつくても他人事なので、ニヤニヤしながら計測してます。他人との勝負よりも自分の記録に挑戦してください。

今回も高校生から70歳まで参加表明をいただいています。県外からもゲストライダーが参加予定。自分の実力を知る機会ですから初心者でも全く遠慮は必要ありません。AECのお客様なら誰でもご参加いただけます。なお、ひとりで間違いなく計測するには限度があるので、定員20名(くらい)の先着順とさせていただきます。ざっとしてますが概要は以下の通り。

日時 : 3月12日(日)8時より11時ごろまで
集合場所 : アルカンシェル
集合時間 : 7時40分
参加費 : 500円
内容 : 江里峠までの5.2キロのヒルクライムを2度計測
参加資格 : 注意事項を厳守し安全に走行できる方
エントリー締め切り : 3月10日(定員20名くらいに達し次第)
エントリーやご質問は、オガタまでご連絡ください。

メンバー募集してます

投稿日 2017年1月20日 金曜日

年末に二人、今年になってまた二人、クラブAECにメンバーが増えた。ええこっちゃ。

参加の程度は様々で、毎日のように顔を見るメンバーもいれば、中には数か月ぶりに顔を出すという方も。大人なので仕事とか家庭とかいろんな都合がある中で、みんな頑張って自分を奮い立たせるためにメンバーになる決意をする。

子供の頃だって習い事は、楽しかったり辛かったり。それが勉強だったりすると毎週その日が(俺は)苦痛でたまらなかったけど、自分で進んで飛び込んだ自転車部だけは楽しくて仕方なかった。もちろん走るのは辛いし苦しい事もあるけど、自転車に跨った時間は楽しくて、仲間とその場にいることにも幸福感があった。結局俺はそれが人生を決めたくらいなので。

同じ意識を持つ人と一緒にいる時間は楽しいし、体を張って同じ苦しみを味わった仲間とは尚更に連帯感を持てる。同じ釜の飯を食ったというやつ。一人で走るより複数で走った方が何倍も楽しい。走った後の会話も弾む。先輩たちとの会話はなにより人生勉強になる。

AECのメンバーは30過ぎのおじさんが主流で、メインは40代。10代20代の若者が少ないのが残念だ。しかもたまに参加する若者よりもおじさんたちの方が根性は上。伊達に長く生き抜いてはいない。打てば響くようなガッツのある若者がいないのもまた残念。

俺の知る他県のチームでは若者もたくさんいて、おじさんたちを引きずり回したりしてるのに。すぐ近所に大学あるのに。離れた所から来たいという子は居るのに。何でAECに今いない?少子化の影響?

そうは言ってもこれまでにはゆとり教育をものともせず頑張った若者もいた。今でも卒業生たちのことは気になるし、たまに来る連絡は嬉しいね。もっともっと自転車と社会に揉まれて強くなれよ。

自転車が好きな若者。自転車に興味あるけど一歩を踏み出せない若者。日曜日に一緒に走れる若者。今一人で走ってる若者。プロを目指すもの。自転車好きなら誰でもいい。来たれ若人。(もちろん女子でも)(仕方ないのでおっさんでも)

クラブアルカンシェルは面白いおじさん(とお姉さん)達が、活きのいい若い衆を待ってます。

21日、22日はクラブメンバーの初心者と女性対象のサイクリングです。メンバー外でも参加希望の方はご連絡ください。

冬だけどサイクリング

投稿日 2017年1月09日 月曜日

例年に比べると割と暖かい冬だけど、自転車乗るには少し抵抗がある季節。正直誰でも寒い中走りたくはない。

冷たいレーパンを履いてジャージに着替え、自転車出したら後はどうってことないのに、サドルにまたがるまでは自分との戦いが続く。特に冬の早朝とか、今考えるとよくあんな寒い日に走っていた。北国の人に怒られそうなので、氷点下だろうが走りにはいくが、とにかく着替えが苦痛だった。

いつも発想が面白い先輩は前夜に着替えを済ませ、パジャマではなくレーパンで布団に入っていた。確かに朝から冷たいウェアに着替えず済むので起床と同時に練習モード。しかし・・・気持ち悪そうで俺はやらなかった。今みたいに着心地が良いウェアもなかったし、そもそも寝る時までバイクウェアじゃ変な夢を見そうだ。

しかしアンダーだけは走りに行かなくなった今でも、冬の間は寝るときに必ず着ている。暖かくて快適です。

自転車乗りだして一年未満の人は、まず冬物ウェアを揃えると寒い日も快適に走れると思います。グローブとかシューズカバーとかに意識は行きがちだけど、自転車用のアンダーウェアを是非着てみてください。手放せなくなるはずです。

そんな初心者を引き連れてサイクリングに連れ出すことになりました。引率はチームのメンバーが買って出てくれたので、今回はお任せ。女性が中心になりますが、走りにまだ自信がない男性も遠慮なくご一緒にどうぞ。

21日土曜日。AECに集合です。参加希望の方はご連絡ください。

今年もマイペーススタート

投稿日 2017年1月04日 水曜日

県道は隊列組んで烏帽子に向かう 標高上がるのに気温も上がる 全員無事登頂 遊びに来てた天才K君のラジコン見物 2017走り初めに行ってまいりました。正月がこんなに暖かくて天気が良いと気持ちいいですね。

今年は烏帽子岳までサイクリング。スタート時はまだ寒いけど、走り出したらすぐに暖かくなること必至。しかも烏帽子は赤木橋から田代まで勾配がきつい。予想通り胸のジッパーを開けて走るほど。AECから登り口までは安全のためチームを組んで走ってもらい、それから先の上りはペースが合う小さなグループで走ってもらいました。

最近ようやく経験を積んだクラブのメンバー達が初心者や女性をサポートする体制が回りだした感じ。この「後から来る人を助ける」事ができないと、全体のレベルアップも自分の成長も遅くなる。自転車に限らずですよね?

自転車は集団走にこそ魅力があるし、独りよがりに走る人と、周囲に気を配りながら走れる人じゃ走行テクニックがまったく違う。2人でも3人でも10人でも、チームのペースを一定に整え、みんなが安全に走れるように配慮しながら、スムーズに走ることで上手になる。

参加者が何人いてもバラバラに走ったんじゃ面白くもへったくれもないので、AECは集団走行をうまくなってもらいたいと考えてます。脚力の差があっても一緒に走れる方法や、流れに乗って楽に走る方法など。そのためのいろんな技術を覚える必要もあるけどね。今年もチーム練習の課題の一つです。

ま、ひとりのサイクリングで満足な方は気にせず走ってください。楽しいのが一番。周囲への迷惑と自分の怪我さえ無ければ気楽にいいと思います。 突き放すわけじゃないけど、俺にはどうしようもないので。

以前自分が興したNPOに関して、東大の教授(外国人)と意見交換した時、「世界中全ての人に恩恵にあずかる権利がある」と主張されたが、俺は断った。「俺が与えるのは俺の身近な人(当時は日本人)に限る」と。だって目的は日本の自転車競技のレベルアップだったから。広く浅くよりも、俺に歩み寄ってくれる人に全力を注がないと、プールにインク1滴垂らすようなもの。

今は尚更小さな世界で生きてるから、「自分の店のお客様→中でも常連さん→クラブメンバー→中でも熱意のある人」の順で俺は重視してるし、知ることは時間が許す限り余すことなく伝える。平等なんてありえないし物理的に無理。

さあ、今年も好き放題やるぞい。生きてる内に、できる内にやりたい事やりましょう。

謹賀新年

投稿日 2017年1月02日 月曜日

明けましておめでとうございます。 2017年の正月は暖かく、穏やかな朝を迎えました。

すでにロードで走っている方を何名か見かけましたが、こんなに天気が良くて休日ならばと、走りに出かけた人も多かったと思います。

アルカンシェルでは1月3日9時に店頭集合で、烏帽子岳まで走り初めに行きます。2年前同じく烏帽子岳を目指したところ、年末からの冷え込みと雪で、山頂まで2キロほどを残して路面凍結と積雪で断念しました。俺の計画性の無さが露呈した走り初めです。

でも今年は大丈夫(おそらく)。この暖かさなら凍結はないでしょう。割と薄着でも走れると思いますが、下りに備えてウィンドブレーカーをポケットに備えておくとよいでしょう。

ウィンドブレーカーは自転車乗りには非常に便利なマストアイテム。自分はベストやレインジャケットなど何着も使って重宝していました。間違ってもだぼだぼフードの付いたヤツなんて使わないように。パラシュートが開いてバックするかもです。

それでは今年もAECをよろしくお願いいたします。

今年もお世話になりました

投稿日 2016年12月27日 火曜日

クリスマスイブといえば街は賑わい、恋人たちは豪華ディナーとプレゼント交換。小さな子供がいる家庭はサンタに扮し隠していたプレゼントを渡す。チキンを食って家族団らん・・・・そんなものかと思っていたら、今は違うらしい。

夜の街は普段よりも寂しく、若いカップルたちがデートなんて姿は見なくなってきたという。夜のプロの言葉を借りると、男も女も淡白で一人の方が気が楽とか言ってるらしい。確かに会場の予約も取りやすいといわれたし、案の定街がにぎわっている雰囲気もない。

いつの間にか地味になってきたのかクリスマス。 俺はクリスチャンでもないし、商人が喜ぶイベントなんてどうでもいいので、自分の都合でクリスマスイブの24日、AECの忘年会を開いた。

アメリカンホームドラマみたいに家族一緒に過ごそうとか、この日は1年で一番大切なプレゼントを渡す日だから・・・・とかいう相手がいる人にとってはまさに「踏み絵」。 「私と自転車どっちが大切なの?」の対処の仕方は教えておいたので、秘書も飛び入り総勢25名が集まった。

さすがに例年よりは少なかったか・・・・一緒に過ごす相手がいなかったのか、予定を蹴散らしてくれたのか?参加してくれた皆さんありがとう。あなたたちだけは来年も良い事が起こるはずです。

おかげで今年も楽しい忘年会でした。

忘年会も終わり、掃除も終わり、あとは年賀状を仕上げるだけだが一向に進まない。

何しろここ数か月でやらなきゃいけないことが多すぎる。これだけやればいいというものじゃなく、考えれば考えるだけ進化する仕事。絞れば絞るほど良いものができるので、時間がいくらあっても足りない。

仕事納めの今日、年賀状だけは仕上げてみせる。

皆さん今年もお付き合いいただき有難うございました。よい新年をお迎えください。

年明け3日はいつも通り「走り初め」です。暖かそうなので、烏帽子岳を上りに行きます。9時AEC集合ですので、お時間がある方は是非お集まりください。

江里峠

投稿日 2016年12月19日 月曜日

女性たちからひとりずつ順にスタート ヘアピンカーブでの熾烈な争い 勾配が一番きついところは前が見えてもなかなか追いつかない そして行き倒れ 貫禄の名選手井狩さん 登頂記念 目の錯覚か?サイズが・・・やってきましたタイムトライアル。今回のヒルクライムは10回目ということになっているが、その前にも何度か行っているので本当は何度目か分からない。回数数えようと言い出してから10回目。

AECでは、この計測結果のみを正式タイムとしているので、自己申告タイムは認めないという独善的独占的T.Tである。

数日前の寒さからちょっと戻して山登りにはちょうどいいくらいの気温。これまで秘書にやらせていた告知と準備は手間がかかるが、10回もやればさすがに慣れたもので、前日ちゃちゃっと用意して、助っ人の約束も交わして朝を迎える。

AECは時間厳守が原則なので、当然遅刻する人はいない。大人はしっかりしている。自宅から来る途中パンクした一人が連絡してきたので、現地で合流することにした。準備万端でAECをスタート。

女性のうち、ひとりは超初心者。この前自転車手に入れたばかりなので、現地まで車で行ってもらうことにした。生涯走行距離も数キロ程度で2度も峠を登れるのか?心配をよそに本人やる気十分で「2度やります」とにこやかに返している。

アップを終え全員集合したスタート地点には大先輩の井狩さんが来て下さった。中学生で頭角を現し、高校、大学、プロとエリート街道まっしぐら、競輪界で現役最年長まで選手を続けられた大選手。縁あってよく遊びに来て下さるので、今日は助っ人になってもらった。

その先輩が畏れ多くもペーサーをやるというので、俺だけ恐縮しながらお願いした。知らない参加者にとってはタダのジャンボマックスなおじさん。車中では中野浩一さんらとの世界戦合宿秘話やら昔の全プロ選手権の裏話など、面白い話をたくさん聞かせていただいた。

2度の計測も無事に終わり、登頂した参加者たち。女の子は足がガクガク。おっさんは酔っ払いでもないのに道に倒れ込む。そう、この瞬間に全力を出し切ることができるのが自転車の気持ちいいところ。日常生活で肉体の限界に挑戦できる機会は少ない。

ゴール後まだ余力を残す若者はこの人達を見習うように。のんびりやるほど人生は長くないぞ。

あと、ゴールでふざけて手を上げた人がいるが、あれは駄目だ。タイムトライアルではプロでもやらない。もちろん他のレースでも危険行為。落車で他の選手にも迷惑かける可能性があるからやらないように。ついでに八つ墓村みたいなライトはTTでは不要だ。あと6つは外しても大丈夫。

レースには怖さもあります。だからルールを守って走りましょう。

よっしゃ今週は忘年会。今年のMVP発表します。

 

« 前のページ次のページ »

営業日カレンダー

営業日変更のお知らせ

営業日カレンダー

« 2017年9月»
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • AM&PM営業日
  • AM予約専用/PM営業日

最近の投稿

アルカンシェルまでの地図

過去の投稿

カテゴリー



検索

タグやエントリータイトルなどキーワードを入力すると、このサイト全体から記事を検索できます。

このブログについて

スポーツエイドステーションアルカンシェルは長崎県で初めての自転車競技をメインとした会員制スポーツクラブです。

管理者専用

Translate »